ドラマ『エアガール』の見逃し配信動画を無料視聴する方法!

2021年3月20日(土)夜9時から、スペシャルドラマ『エアガール』が放送されます!

時代は第二次世界大戦後。

敗戦国となった日本は、GHQに航空関係の活動を一切禁止され、戦後、日本人が日本の空を飛ぶことは許されていませんでした。

そんな苦難の時代に、当時の最先端で憧れの空の仕事=エアガール(戦後初のCA)として奮闘した女性の姿を描いたお仕事ドラマです。

また、日本の空を取り戻すべく、航空事業を立ち上げ、壮大なミッションに挑んだ男たちの熱き戦いも描かれます。

主演は、テレビ朝日のドラマ初主演、CA役初挑戦となる広瀬すずさん。

レトロな制服姿にも注目です!

スペシャルドラマ『エアガール』の見逃し配信情報、視聴できる動画配信サービス、作品情報をお伝えします。

【スポンサーリンク】

ドラマ『エアガール』の放送日と放送時間

『エアガール』は、2021年3月20日(土)夜9時00分から、テレビ朝日系列で放送されます。

<放送日時>

  • テレビ朝日系列 2021年3月20日(土) 21時00分 〜

※放送時間が変更になる場合があります。お住いの地域の番組表をご確認ください。

ドラマ『エアガール』の見逃し配信は?

『エアガール』は、放送後、TVerで見逃し配信されます。

 
放送から1週間限り視聴可能です!

ドラマ『エアガール』を無料視聴できる動画配信サービスは?

『エアガール』は、放送後からTELASAで配信されます。

TELASAでは、3月6日(土)12時から、『エアガール』の撮影現場、出演者のインタビュー、CA所作指導などの様子が見られる『エアガール テイクオフ直前スペシャル』も独占配信されています。

さらにドラマの放送終了後には、ここでしか見られない、出演者のインタビューやメイキングが詰め込まれた『エアガール ランディング後スペシャル』も独占配信されます!

U-NEXTでもレンタル配信されています。

ドラマ『エアガール』作品情報

作品情報

作品名

エアガール
原案 中丸美繪『日本航空一期生』
脚本 橋本裕志
演出 藤田明二(テレビ朝日)
主な出演者 広瀬すず
坂口健太郎
山崎紘菜
藤野涼子
中田クルミ
伊原六花
藤木直人
田中哲司
鶴見辰吾
真飛聖
大下容子
橋爪功
松雪泰子
吉岡秀隆
音楽 沢田完
放送期間 2021年3月20日

原案は、中丸美繪さんの『日本航空一期生』。

航空機保有はおろか、教育や研究も禁止されていた、GHQによる「航空禁止令」のもと、民間航空再開の日を夢みて奮闘し、「日本航空」創業後の気概に満ちた歳月を、当時を知る関係者の貴重な証言をもとに生き生きと描いたノンフィクションです。

脚本は、ドラマ『ショムニ』シリーズ、 『ウォーターボーイズ』シリーズ、
『華麗なる一族』、映画『テルマエ・ロマエⅡ』『映画ビリギャル』などを手がけた橋本裕志さん。

演出は、ドラマ『松本清張』シリーズ、『やすらぎの郷』『やすらぎの刻~道』などを手がけた藤田明二さん。

音楽は、ドラマ『松本清張』シリーズ、『七人の秘書』『M 愛すべき人がいて』『奪い愛、冬』などを手がけた沢田完さん。

キャスト

  • 佐野小鞠(さの こまり)(日本民間航空のエアガール第一期生。幼い頃から飛行機のパイロットを夢見ていた) ・・・ 広瀬すず
  • 三島優輝(みしま ゆうき)(パイロット志望の青年。初代航空保安部長・松木静男の部下。日本民間航空の社員) ・・・ 坂口健太郎
  • 白洲次郎(しらす じろう)(実業家。吉田茂首相の側近。日本の航空事業は海外の企業に任せたほうがよいと考えている) ・・・ 藤木直人
  • 相原翠(あいはら みどり)(日本民間航空のエアガール第一期生。華族出身の令嬢だが、戦争で家も財産も縁談すらも失った。英語が堪能で、女性の社会進出についての意識も高い) ・・・ 山崎紘菜
  • 伊原雅美(いはら まさみ)(日本民間航空のエアガール第一期生。名門女学院の卒業生) ・・・ 藤野涼子
  • 志田多美子(しだ たみこ)(日本民間航空のエアガール第一期生。国際社会進出の夢を持ち、流暢な英語を話す上、世界情勢にも通じている才媛) ・・・ 中田クルミ
  • 川村陽子(かわむら ようこ)(日本民間航空のエアガール一期生の最年少合格者。スポーツや医学に関しての知識が豊富) ・・・ 伊原六花
  • 柳沢誠二(やなぎさわ せいじ)(元日銀副総裁。日本民間航空社長) ・・・ 田中哲司
  • 柳沢美代子(やなぎさわ みよこ)(誠二の妻。美術学校卒でエアガールの制服をデザインする) ・・・ 真飛聖
  • 藤原一郎(ふじわら いちろう)(日本商工会議所会頭。日本民間航空の初代会長) ・・・ 鶴見辰吾
  • 佐野千代(さの ちよ)(戦災孤児になりかけた小鞠を引き取った小鞠の叔母。料亭を営む) ・・・ 松雪泰子
  • 松木静男(まつき しずお)(逓信省航空保安部長。“戦後日本航空業界の父”といわれる人物) ・・・ 吉岡秀隆
  • 謎の老紳士(現在の日本で、日本民間航空の立ち上げについて語る) ・・・ 橋爪功

あらすじ

1928年、佐野小鞠(広瀬すず)は、東京・下町で小さな町工場を営む両親のもとに生まれました。

飛行機部品の生産を手がける父の影響で空への憧れを募らせ、パイロットになりたいという夢を抱きながら育ちます。

しかし、兄は神風特攻隊として出撃して戦死、両親も東京大空襲で亡くしてしまい、ひとりぼっちとなってしまいます。

料亭を営む叔母・千代(松雪泰子)に引き取られ、おかげで高等女学校だけは卒業させてもらったものの、料亭の手伝いに明け暮れる日々を送っていました。

そんなある日、小鞠は料亭の一室から「日本の空を日本人の手に取り戻したい!」という決意みなぎる熱い言葉を耳にします。

声の主は、逓信省航空保安部長の松木静男(吉岡秀隆)。

日本は終戦後、GHQによって一切の航空活動を禁じられていました。

また、吉田茂首相の側近・白洲次郎(藤木直人)は日本の航空事業を海外企業に委ねた方がよいと考えていました。

しかし、松木はどんな困難が待ち構えていても日本人の手で航空事業を始めるべきという、固い信念を抱いていました。

松木の話に感動し、思わず聞き入ってしまった小鞠は、彼の部下・三島優輝(坂口健太郎)に立ち聞きを咎められてしまいます。

これが二人の運命の出会いでした。

1951年、GHQと粘り強く交渉を重ねた松木の熱意が実り、ついに戦後初の日本の航空会社「日本民間航空」が発足。

すでに社員となっていた三島からエアガールを募集していると聞いた小鞠は飛行機の仕事に関わりたい一心で応募を決意します。

しかし、エアガールは最先端の超人気職で、とんでもない倍率の試験が待っていました。

その後、数々のピンチを乗りこえてなんとか合格した小鞠でしたが、入社式からわずか1週間後、慌ただしく試験飛行に臨むことになり・・・!?

ドラマ『エアガール』の口コミ・評判

まとめ

ドラマ『エアガール』の見逃し配信が視聴できる動画配信サービス、作品情報をお伝えしました。

戦後の激動の時代に挑戦した人々を描いた感動と勇気の物語です。

【スポンサーリンク】