ドラマ『あなたの番です』(あな番)を視聴できる動画配信サービスは?

2019年4月〜9月に2クールに渡って放送され、TwitterをはじめSNSでの考察が白熱するなど、大変話題になったドラマ『あなたの番です』。

マンションに引っ越してきた新婚夫婦が、住民会で行われた“交換殺人ゲーム”に巻き込まれていく姿を描いたミステリードラマです。

最終話は最高視聴率19.4%を記録しました。

2021年12月10日には、映画『あなたの番です 劇場版』が公開されます。

劇場版は、ドラマの続編ではなく、「もしも住民会で“交換殺人ゲーム”が始まっていなかったら?」という、パラレルワールドの物語、全く別の結末が待っています。

映画版公開初日の12月10日の夜の金曜ロードショーでは、『金曜ロードショー 劇場版公開記念!「あなたの番です」完全新撮スペシャル!』が放送されます。

劇場版の前日譚となる、住民会後からの空白の2年間を、5つのオムニバスストーリーとして新たに撮りおろしたスペシャルドラマです。

また、朝の情報番組「スッキリ」とコラボし、加藤浩次さん、近藤春菜さん、水卜麻美アナウンサーのドラマ放送時の3名が『あな番』の名場面や衝撃シーンを振り返りつつ、劇場版を徹底解剖します。

楽しみですね!

ぜひ劇場版を見る前に、見た後に、ドラマ版『あなたの番です』もご覧ください!

ドラマ『あなたの番です』を視聴できる動画配信サービス、作品情報をお伝えします。

【スポンサーリンク】

ドラマ『あなたの番です』を視聴できる動画配信サービスは?

ドラマ『あなたの番です』の動画配信状況はこちら。(2021年11月現在)

  ドラマ『あなたの番です』配信状況 無料期間
U-NEXT × 31日間
hulu 2週間
TSUTAYA DISCAS(DVD宅配レンタル) 30日間
TSUTAYA TV × 30日間
Amazon プライム × 30日間
FOD プレミアム × 2週間
dTV × 31日間
Paravi × 2週間
music.jp × 30日間
Netflix × なし
ABEMA プレミアム × 2週間
Disney+ (ディズニープラス) × なし

○ = 見放題作品 △ = 有料レンタル作品 × = 未配信

※配信状況は日々変わりますので、最新情報は各動画配信サービスでご確認ください。

ドラマ『あなたの番です』は、huluで独占配信されています。

huluでは、マンションの住人それぞれを主人公とし、日常や家庭の事情を描いたショートドラマ『扉の向こう』と、扉の向こう 番外編 過去の扉(前編・後編)』も独占配信されています。

さらに、副音声による解説が付いた音声ガイド版も配信されています。

本編と『扉の向こう』『扉の向こう 番外編 過去の扉(前編・後編)』の見る順番(放送・配信順)はこちら。

  1. 第1話
  2. 第2話
  3. 扉の向こう「403号室」藤井淳史
  4. 第3話
  5. 扉の向こう「502号室」赤池吾朗
  6. 第4話
  7. 扉の向こう「304号室」北川そら
  8. 第5話
  9. 扉の向こう「102号室」児嶋佳世
  10. 第6話
  11. 扉の向こう「201号室」浮田啓輔
  12. 第7話
  13. 扉の向こう「101号室」久住譲
  14. 第8話
  15. 扉の向こう「104号室」石崎洋子
  16. 第9話
  17. 扉の向こう「301号室」尾野幹葉
  18. 第10話
  19. 扉の向こう「402号室」榎本早苗
  20. 特別編
  21. 第11話
  22. 扉の向こう「203号室」リン・シンイー
  23. 第12話
  24. 扉の向こう「401号室」木下あかね
  25. 第13話
  26. 扉の向こう「202号室」黒島沙和
  27. 第14話
  28. 扉の向こう「404号室」江藤祐樹
  29. 第15話
  30. 扉の向こう「304号室」二階堂忍
  31. 第16話
  32. 扉の向こう「204号室」西村淳
  33. 第17話
  34. 扉の向こう「502号室」南雅和
  35. 第18話
  36. 扉の向こう「501号室」本山幹子
  37. 第19話
  38. 扉の向こう「103号室」田宮君子
  39. 第20話(最終話)
  40. 扉の向こう 番外編 過去の扉 前編
  41. 扉の向こう 番外編 過去の扉 後編

初回2週間の無料体験が利用できます!

人気ドラマを多数配信中!

  • 恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~
  • 真犯人フラグ
  • 武士スタント逢坂くん!
  • ボクの殺意が恋をした
  • イタイケに恋して
  • カラフラブル〜ジェンダーレス男子に愛されています。〜
  • 恋はDeepに
  • コントが始まる
  • ラブファントム
  • #リモラブ 〜普通の恋は邪道〜
  • 僕らは恋がヘタすぎる
  • 極主夫道
  • 東京タラレバ娘2020
  • 東京タラレバ娘
  • 今日から俺は!!
  • 過保護のカホコ
  • ハケンの品格
  • 3年A組 -今から皆さんは、人質です-
  • 同期のサクラ
  • ニッポンノワール -刑事Yの反乱-
  • 家政婦のミタ

など

・「THE突破ファイル」や「今夜くらべてみました」など、人気バラエティも配信中!

Huluでしか見られない話題のオリジナル作品も多数!

無料体験期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。
 

Huluの口コミ・評判

ドラマ『あなたの番です』作品情報

作品情報

作品名 あなたの番です
企画・原案 秋元康
脚本 福原充則
高野水登
演出 佐久間紀佳
小室直子
中茎強(AX-ON)
内田秀実
主な出演者 田中圭
原田知世
西野七瀬
横浜流星
浅香航大
奈緒
山田真歩
三倉佳奈
大友花恋
金澤美穂
坪倉由幸(我が家)
中尾暢樹
小池亮介
井阪郁巳
荒木飛羽
前原滉
袴田吉彦
片桐仁
真飛聖
和田聰宏
野間口徹
林泰文
片岡礼子
皆川猿時
田中哲司
徳井優
田中要次
長野里美
阪田マサノブ
大方斐紗子
峯村リエ
竹中直人
安藤政信
木村多江
生瀬勝久
ナレーター 原田知世(第1話 〜 第10話)
田中圭(第11話 〜 最終話)
音楽 林ゆうき
橘麻美
主題歌 第1章:Aimer『STAND-ALONE』
第2章:手塚翔太『会いたいよ』
放送期間 2019年4月14日 〜 9月8日

2019年4月14日から9月8日まで毎週日曜22時30分〜23時25分に、日本テレビ系「日曜ドラマ」枠にて放送されました。

第10話までが第1章、「特別編」を挟み、第11話より第2章「反撃編」となっています。

第1章最終回の第10話は、大きな反響を呼び、Twitterのトレンドで世界1位になりました。

2019年の「ユーキャン新語・流行語大賞」に本作のタイトル「あなたの番です」がノミネートしました。

企画・原案は、秋元康さん。

脚本は、ドラマ『視覚探偵 日暮旅人』『極道めし』『ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語』、映画『琉神マブヤーTHE MOVIE 七つのマブイ』『血まみれスケバンチェーンソー』シリーズ、そして映画『あなたの番です 劇場版』を手がけた福原充則さん、

ドラマ・映画『賭ケグルイ』シリーズ、ドラマ『真犯人フラグ』『映像研には手を出すな!』『夢の本屋をめぐる冒険』『仮面ライダーゼロワン』、映画『いなくなれ、群青』などを手がけた高野水登さん。

演出は、ドラマ『真犯人フラグ』『トップナイフ-天才脳外科医の条件-』『ヒーローを作った男 石ノ森章太郎物語』『ボク、運命の人です。』『愛してたって、秘密はある。』『花咲舞が黙ってない』、そして映画『あなたの番です 劇場版』を手がけた佐久間紀佳さん、

ドラマ『真犯人フラグ』『私たちはどうかしている』『3年A組 —今から皆さんは、人質です—』『ニッポンノワール -刑事Yの反乱-』、ドラマ・映画『ドルメンX』シリーズなどを手がけた小室直子さん、

ドラマ『君と世界が終わる日に』『サムライカアサン』『部活、好きじゃなきゃダメですか?』、ドラマ・映画『HiGH&LOW』シリーズなどを手がけた中茎強さん、

ドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』『サムライカアサン』『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』『知らなくていいコト』などを手がけた内田秀実さん。

音楽は、ドラマ『10の秘密』『シグナル 長期未解決事件捜査班』『愛してたって、秘密はある。』『嘘の戦争』『フラジャイル』などの音楽を手がけた林ゆうきさんと橘麻美さん。

第1章の主題歌は、Aimerの『STAND-ALONE』。

第2章の主題歌は、田中圭さん演じる手塚翔太名義の『会いたいよ』。

キャスト

<主人公・キウンクエ蔵前 302号室>

  • 手塚菜奈(てづか なな)〈49歳〉 ・・・ 原田知世

302号室の住民。翔太の妻。フリーランスのスポーツウェアなどの在宅デザイナー。

  • 手塚翔太(てづか しょうた)〈34歳〉 ・・・ 田中圭

302号室の住民。菜奈の夫。スポーツジムのトレーナー。

<キウンクエ蔵前 101号室>

  • 久住譲(くずみ ゆずる)〈45歳〉 ・・・ 袴田吉彦

101号室の住民。エレベーター管理会社勤務。独身。

<キウンクエ蔵前 102号室>

  • 児嶋佳世(こじま かよ)〈42歳〉 ・・・ 片岡礼子

102号室の住民。自宅で子供英会話教室講師をしている。夫の俊明

  • 児嶋俊明(こじま としあき)〈45歳〉 ・・・ 坪倉由幸(我が家)

102号室の住民。佳世の夫。地図オタクで、地図会社に勤務している。

<キウンクエ蔵前 103号室>

  • 田宮淳一郎(たみや じゅんいちろう)〈58歳〉 ・・・ 生瀬勝久

103号室の住民。元エリート銀行員で、ありもしないパワハラを訴えられ、早期退職した。

  • 田宮君子(たみや きみこ)〈55歳〉 ・・・ 長野里美

103号室の住民。淳一郎の妻。カルチャーセンターの高齢者向けの体操教室の講師。

<キウンクエ蔵前 104号室>

  • 石崎洋子(いしざき ようこ)〈35歳〉 ・・・ 三倉佳奈

104号室の住民。2人の子供を持つ専業主婦。

  • 石崎健二(いしざき けんじ)〈39歳〉 ・・・ 林泰文

104号室の住民。洋子の夫。区役所職員。

  • 石崎文代(いしざき ふみよ)〈9歳〉 ・・・ 田村海優

104号室の住民。洋子・健二の娘。小学3年生。佳世の英会話教室に通っている。

  • 石崎一男(いしざき かずお)〈6歳〉 ・・・ 大野琉功

104号室の住民。洋子・健二の息子。小学1年生。姉・文代について佳世の英会話教室に通っている。

<キウンクエ蔵前 201号室>

  • 浮田啓輔(うきた けいすけ)〈55歳〉 ・・・ 田中要次

201号室の住民。暴力団の下っ端構成員。居候の遼とあいりの面倒を見ている。

  • 妹尾あいり(せのお あいり)〈21歳〉 ・・・ 大友花恋(4歳時:阿部久令亜)

メンズエステ店員。遼の恋人。浮田を本当の父親のように慕っている。

  • 柿沼遼(かきぬま りょう)〈21歳〉 ・・・ 中尾暢樹

浮田の子分。あいりの恋人。

<キウンクエ蔵前 202号室>

  • 黒島沙和(くろしま さわ)〈21歳〉 ・・・ 西野七瀬

202号室の住民。国際理工大学理学部数学科2年生。

<キウンクエ蔵前 203号室>

  • リン・シンイー〈22歳〉 ・・・ 金澤美穂

203号室の住民。中国人留学生。ブータン料理店アルバイト。

  • グエン・クオン〈21歳〉 ・・・ 井阪郁巳

203号室の住民。左官見習い。不法滞在しているベトナム人。シンイーの恋人。

  • イクバル・ビン・ダット〈45歳〉 ・・・ バルビー

203号室の住民。SE。バングラデシュ人。インターン先でシンイーと知り合い、彼女をキウンクエ蔵前に誘った。

<キウンクエ蔵前 204号室>

  • 西村淳(にしむら じゅん)〈38歳〉 ・・・ 和田聰宏

204号室の住民。小規模の外食チェーン運営を展開する会社「3C foods」の社長。独身。

<キウンクエ蔵前 301号室>

  • 尾野幹葉(おの みきは)〈25歳〉 ・・・ 奈緒

301号室の住民。有機野菜宅配サービス会社勤務。独身。

<キウンクエ蔵前 303号室>

  • 佐伯良樹(さえき よしき)〈33歳〉 ・・・ 笠原秀幸

303号室の元住人。会社員。手塚夫妻が引っ越してくる前に引っ越してきた住人。『扉の向こう』のみ登場。

  • 舞島亜矢子(まいじま あやこ)〈30歳〉 ・・・ 入山法子

303号室の元住人。介護士。佐伯の元妻。『扉の向こう』のみ登場。

<キウンクエ蔵前 304号室>

  • 北川澄香(きたがわ すみか)〈42歳〉 ・・・ 真飛聖

304号室の住人。早朝と夜の番組を担当しているラジオパーソナリティ。シングルマザー

  • 北川そら(きたがわ そら)〈5歳〉 ・・・ 田中レイ

304号室の住人。澄香の息子。保育園児。

<キウンクエ蔵前 401号室>

  • 木下あかね(きのした あかね)〈38歳〉 ・・・ 山田真歩

401号室の住人。フリーライターで、自称・社会派ノンフィクション作家。独身。マンションの清掃係。

<キウンクエ蔵前 402号室>

  • 榎本早苗(えのもと さなえ)〈45歳〉 ・・・ 木村多江

402号室の住民。専業主婦。元住民会会長。

  • 榎本正志(えのもと まさし)〈48歳〉 ・・・ 阪田マサノブ

402号室の住民。早苗の夫。警視庁すみだ署生活安全課課長。

  • 榎本総一(えのもと そういち)〈14歳〉 ・・・ 荒木飛羽

早苗と正志の息子。

  • 榎本サンダーソン正子(えのもとサンダーソンまさこ)〈45歳〉 ・・・ 池津祥子

正志の妹で総一の叔母。夫はジャマイカ人。

<キウンクエ蔵前 403号室>

  • 藤井淳史(ふじい あつし)〈43歳〉 ・・・ 片桐仁

403号室の住民。東央大学付属病院の整形外科医。独身。

<キウンクエ蔵前 404号室>

  • 江藤祐樹(えとう ゆうき)〈23歳〉 ・・・ 小池亮介

404号室の住民。「The Mars COMPANY」のCEOを務めるIT起業家でアプリを開発している。

<キウンクエ蔵前 501号室>

  • 佐野豪(さの ごう)〈42歳〉 ・・・ 安藤政信

501号室の住民。

<キウンクエ蔵前 502号室>

  • 赤池美里(あかいけ みさと)〈50歳〉 ・・・ 峯村リエ

502号室の住民。専業主婦。

  • 赤池吾朗(あかいけ ごろう)〈52歳〉 ・・・ 徳井優

502号室の住民。美里の夫。大手商社勤務で、国内パセリ担当。

  • 赤池幸子(あかいけ さちこ)〈78歳〉 ・・・ 大方斐紗子

502号室の住民。美里の姑。

<キウンクエ蔵前 管理人>

  • 床島比呂志(とこしま ひろし)〈60歳〉 ・・・ 竹中直人

キウンクエ蔵前の管理人。マンションの近くのアパートに住んでいる。

<警視庁すみだ署>

  • 神谷将人(かみや まさと)〈26歳〉 ・・・ 浅香航大

所轄刑事。

  • 水城洋司(みずき ようじ)〈48歳〉 ・・・ 皆川猿時

所轄刑事。

  • 署長 ・・・ 中野剛

警視庁すみだ署の署長。

  • 副署長 ・・・ 児玉頼信

警視庁すみだ署の副署長。

  • 刑事A ・・・ 板倉チヒロ

所轄刑事。

  • 刑事B ・・・ 中山求一郎

所轄刑事。

  • 刑事C ・・・ 舟津大地

所轄刑事。

<劇団「満員on礼」>

  • 藤沢(ふじさわ) ・・・ 伊嵜充則

演出家・監督。

  • 柳本(やなぎもと) ・・・ 永岡卓也

メイン俳優。

  • 東(ひがし) ・・・ 阿久澤菜々

看板女優。

  • 竹田チェリー(たけだ チェリー) ・・・ としえ

劇作家。

<その他>

  • 二階堂忍(にかいどう しのぶ)〈25歳〉 ・・・ 横浜流星

国際理工大学に通う大学院生。AIの研究をしている。

  • 南雅和(みなみ まさかず)〈50歳〉 ・・・ 田中哲司

お笑い芸人。事故物件に住んでみた芸人。「南☆サザンクロス」という名で、買った商品のレビューやチャレンジ企画などを配信するYouTuber。

  • 細川朝男(ほそかわ あさお)〈45歳〉 ・・・ 野間口徹

菜奈が以前勤務していたデザイン会社社長。

  • 蓬田蓮太郎(よもぎだ れんたろう)〈25歳〉 ・・・ 前原滉

マンション管理人。

  • 桜木るり(さくらぎ るり)〈25歳〉 ・・・ 筧美和子

東央大学付属病院の整形外科の看護師。

  • 内山達生(うちやま たつお)〈21歳〉 ・・・ 大内田悠平

国際理工大学工学部医療工学科。

  • 高橋(たかはし) ・・・ 田村優依

翔太が勤務するスポーツジムの受付担当のスタッフ。

  • 職員 ・・・ 深澤しほ

老人ホーム「つつじケアハウス」の職員。

あらすじ

マンション「キウンクエ蔵前」に引っ越してきた、15歳年の離れた新婚夫婦、手塚菜奈(原田知世)と翔太(田中圭)は、新生活に胸を膨らませていました。

引っ越し作業後、同じ3階の住人に引っ越しの挨拶へ行く二人。

301号室の尾野幹葉(奈緒)から、このあと毎月1回開かれるマンションの住民会があるので、そこで他の住民にも紹介すると言われます。

住民会への出席は、各部屋1人ずつ。

ジャンケンで負けた菜奈が出席することになりました。

マンションの地下スペースで開かれる住民会。

参加しているのは、101号室の久住譲(袴田吉彦)、103号室の田宮淳一郎(生瀬勝久)、104号室の石崎洋子(三倉佳奈)、201号室の浮田啓輔(田中要次)、202号室の黒島沙和(西野七瀬)、203号室のシンイー(金澤美穂)、尾野、304号室の北川澄香(真飛聖)、402号室の榎本早苗(木村多江)、403号室の藤井淳史(片桐仁)、502号室の赤池美里(峯村リエ)、そして管理人の床島比呂志(竹中直人)。

住民会の議題は、ゴミ置き場の清掃係を決めることでした。

面倒な仕事だけに誰も自分から引き受けようとせず、結局、投票で決めることに。

そして、ひょんなことから「人間誰しも、アイツ殺したいなあと思う瞬間がある」と言い出す床島。

住民たちは戸惑いながらも、今まで自分が消えてほしいと思った人間について話し始めます。

ミステリー好きの菜奈が「殺人事件では、警察は動機のある人間を調べるので、すぐに捕まってしまう」と言うと、「殺したい人間がいる者同士が“交換殺人”をすれば、動機はないし捕まらないのでは?」と話は思わぬ方向に。

床島は住民たちに、お互いに殺したい人間を発表し合うことを提案します。

ゲームならばと皆、軽い気持ちで、余った投票用紙にそれぞれ“死んでほしい人”を書き、クジのように引くゲームが行われてしまいます。

こうして、住民会をきっかけに、菜奈と翔太を巻き込む恐ろしい殺人ゲームが幕を開ける・・・!!

まとめ

ドラマ『あなたの番です』を視聴できる動画配信サービス、作品情報をお伝えしました。

ドラマ史に残る衝撃作をぜひご覧ください!

【スポンサーリンク】