実写映画『バイオハザード』シリーズが視聴できる動画配信サービスは?見る順番は?

今年2021年で25周年を迎え、新作も続々登場し、益々盛り上がりを見せているカプコンの大人気ゲームシリーズ『バイオハザード』。

そして、実写映画『バイオハザード』シリーズのポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の、同じくカプコンの大人気ゲームの実写化映画『モンスターハンター』が2021年3月26日に公開されます。

さらに、ヨハネス・ロバーツ監督による『バイオハザード』リブート作品のタイトルが『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ(原題)』(2021年9月全米公開予定)に決定しました!

見ていない方はもちろん、もう一度見たい方も、今こそ実写映画『バイオハザード』シリーズを見るタイミングです!

ポール・W・S・アンダーソン監督、ミラ・ジョヴォヴィッチ主演の実写映画『バイオハザード』シリーズは全部で6作!

  • 『バイオハザード』
  • 『バイオハザードII アポカリプス』
  • 『バイオハザードIII』
  • 『バイオハザードIV アフターライフ』
  • 『バイオハザードV リトリビューション』
  • 『バイオハザード: ザ・ファイナル』

実写映画『バイオハザード』シリーズが見られるおすすめの動画配信サービスを紹介します。

【スポンサーリンク】

実写映画『バイオハザード』シリーズが見られる動画配信サービスは?

実写映画『バイオハザード』シリーズの配信状況はこちら。(※2021年3月現在)

 

『バイオハザード』

『バイオハザードII アポカリプス』

『バイオハザードIII』

『バイオハザードIV アフターライフ』

『バイオハザードV リトリビューション』

『バイオハザード: ザ・ファイナル』

U-NEXT
Hulu

TSUTAYA TV

TSUTAYA DISCAS

Amazon プライム
FOD プレミアム
dTV
Paravi

Netflix × × × ×

×

×

music.jp

ABEMA プレミアム

TELASA

○ = 見放題作品 △ = 有料レンタル作品 × = 未配信

※配信状況は日々変わりますので、最新の配信状況は各動画配信サービスでご確認ください。

実写映画『バイオハザード』シリーズは、多くの動画配信サービスで見放題配信されています。

無料体験ができて、CG映画『バイオハザード』シリーズも全て見られる、U-NEXTdTVがおすすめかなと思います。

まだ利用したことのない動画配信サービスを無料体験してみるのがいいと思います。

Netflixでは実写映画『バイオハザード』シリーズは配信されていませんが、オリジナル連続CGドラマ『バイオハザード: インフィニット ダークネス』が、まもなく独占配信される予定です。
また実写テレビドラマシリーズも予定されています。

悩ましいですね^^;

U-NEXT

U-NEXTは、31日間の無料体験ができるので、実写映画『バイオハザード』シリーズは全て無料で見ることができます!

日本語吹替版も字幕版も見ることができます。

CG映画『バイオハザード』シリーズも全て見放題配信されているので、ぜひ合わせてご覧ください。

無料体験終了後も、毎月1,200ポイントがもらえ、レンタル・購入金額の最大40%がポイントで還元されるので、最新作もお得に観ることができます!

U-NEXTは、他の動画配信サービスよりも配信作品が充実しており、無料体験期間も長いので他の作品もたくさん楽しめます!

  • 31日間無料でお試しできる!
  • 無料お試し特典として600ポイントがもらえるので、レンタル作品も無料で観られる!
  • 映画・ドラマ・アニメの見放題作品数No.1! 最新作も充実!
  • アダルト作品も見放題!
  • 雑誌も読み放題!
  • 月額2,189円(税込)ですが、毎月1,200ポイントがもらえるので実質は安い!
  • レンタル・購入金額の最大40%がポイントで還元されるので見れば見るほどお得!
  • ポイントは映画館のチケットとも交換することができ、通常1,800円の映画館のチケットが実質900円で買える!
  • 最大4つのアカウントを作ることができるので、家族4人での利用なら一人当たり月約550円!
  • Wi-Fi環境でダウンロードしておけば通信料の心配なし!移動時間や待ち時間も楽しめます!
  • 人気アーティストのライブ配信(要別途料金)も強化拡大中!

31日間以内に解約すれば、料金は一切かかりません。

dTV

dTVは、31日間の無料体験ができるので、見放題作品である実写映画『バイオハザード』シリーズは全て無料で見ることができます!

日本語吹替版も字幕版も見ることができます。

CG映画『バイオハザード』シリーズも全て見放題配信されているので、ぜひ合わせてご覧ください。

dTVは、無料体験期間も長く、継続する場合も月額料金550円(税込)と、他の動画配信サービスよりもお得な料金設定なのでおすすめです!

  • dTVは、初回31日間無料で体験できます!
  • 月額料金550円(税込)で12万作品が見放題!
 
無料体験期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。 
 

実写映画『バイオハザード』シリーズの作品情報

作品情報

作品名

バイオハザード バイオハザードII アポカリプス

バイオハザードIII

原題

Resident Evil Resident Evil: Apocalypse Resident Evil: Extinction
配給会社 アメリカ:スクリーン・ジェムズ
日本:アミューズピクチャーズ
アメリカ:スクリーン・ジェムズ
日本:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
アメリカ:スクリーン・ジェムズ
日本:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
監督 ポール・W・S・アンダーソン アレクサンダー・ウィット ラッセル・マルケイ
脚本 ポール・W・S・アンダーソン ポール・W・S・アンダーソン ポール・W・S・アンダーソン
主な出演者 ミラ・ジョヴォヴィッチ
エリック・メビウス
ジェームズ・ピュアフォイ
コリン・サーモン
ミシェル・ロドリゲス
マーティン・クルーズ
パスクエール・アリアルディ
ハイケ・マカッシュ
ミカエラ・ディッカー
ジェイソン・アイザックス
ミラ・ジョヴォヴィッチ
シエンナ・ギロリー
ジャレッド・ハリス
オデッド・フェール
ソフィー・ヴァヴァサー
トーマス・クレッチマン
ジム・コドリントン
マイク・エップス
サンドリーヌ・ホルト
ザック・ウォード
ラズ・アドティ
イアン・グレン
ステファン・ヘイズ
ミラ・ジョヴォヴィッチ
オデッド・フェール
アリ・ラーター
マイク・エップス
スペンサー・ロック
イアン・グレン
ジェイソン・オマラ
アシャンティ
クリストファー・イーガン
マシュー・マースデン
マデリン・キャロル
リンデン・アシュビー
ジョー・ハースリー
音楽 マリリン・マンソン
マルコ・ベルトラミ
ジェフ・ダナ チャーリー・クロウザー
公開日 アメリカ:2002年3月15日
日本:2002年8月31日
アメリカ:2004年9月10日
日本:2004年9月11日
アメリカ:2007年9月21日
日本:2007年11月3日
上映時間 100分 94分 94分

作品名

バイオハザードIV アフターライフ バイオハザードV リトリビューション

バイオハザード: ザ・ファイナル

原題

Resident Evil: Afterlife Resident Evil: Retribution Resident Evil: The Final Chapter
配給会社 アメリカ:スクリーン・ジェムズ
日本:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
アメリカ:スクリーン・ジェムズ
日本:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
アメリカ:スクリーン・ジェムズ
日本:ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント
監督 ポール・W・S・アンダーソン ポール・W・S・アンダーソン ポール・W・S・アンダーソン
脚本 ポール・W・S・アンダーソン ポール・W・S・アンダーソン ポール・W・S・アンダーソン
主な出演者 ミラ・ジョヴォヴィッチ
アリ・ラーター
ウェントワース・ミラー
スペンサー・ロック
ショーン・ロバーツ
ボリス・コジョー
キム・コーツ
ケイシー・バーンフィールド
セルヒオ・ペリス=メンチェータ
ノーマン・ヤン
フルヴィオ・セセラ
中島美嘉
シエンナ・ギロリー
ミラ・ジョヴォヴィッチ
リー・ビンビン
ミシェル・ロドリゲス
シエンナ・ギロリー
ショーン・ロバーツ
ボリス・コジョー
ヨハン・アーブ
コリン・サーモン
オデッド・フェール
アリアーナ・エンジニア
ケヴィン・デュランド
ロビン・カシヤノフ
オフィリオ・ポルティージョ
中島美嘉
ミーガン・シャルパンティエ
イアン・グレン
ミラ・ジョヴォヴィッチ
イアン・グレン
アリ・ラーター
ショーン・ロバーツ
オーエン・マッケン
ローラ
フレイザー・ジェームズ
ルビー・ローズ
ウィリアム・レヴィ
イ・ジュンギ
マーク・シンプソン
エヴァー・アンダーソン
音楽 トムアンドアンディ トムアンドアンディ ポール・ハスリンジャー
公開日 アメリカ:2010年9月10日
日本:2010年8月16日
アメリカ・日本:2012年9月14日 アメリカ:2017年1月27日
日本:2016年12月23日
上映時間 97分 96分 106分

原作・原案は、日本のゲームメーカー「カプコン」の大ヒットゲーム『バイオハザード』シリーズ。

監督・脚本・製作のポール・W・S・アンダーソンと主演のミラ・ジョヴォヴィッチは共に原作のファンで、二人は後に夫婦となりました。

巨大企業「アンブレラ」や「T-ウイルス」などのゲームの設定や世界観をベースに、映画オリジナルのストーリーが展開されます。

ゲームと同名のキャラクターも登場しますが、名前と見た目が同じなだけで同一のキャラクターではありません。

『バイオハザード』

映画オリジナルの要素として、ヒロインの名前が「アリス」であったり、ハイブへの入口の通称が「鏡の館」であるなど、『鏡の国のアリス』へのオマージュが見られます。

あらすじ

21世紀初頭。

全米No.1の巨大複合企業「アンブレラ社」は、アメリカでの家庭用医薬品シェア90%を誇っていましたが、真の姿は細菌兵器などの研究開発を手掛ける“軍事企業”でした。

ある日、アメリカ合衆国ラクーンシティ郊外に位置するアンブレラ社の地下極秘研究所「ハイブ」で、研究中の生物兵器「T-ウイルス」が何者かによって施設全域へ漏洩するバイオハザードが発生。

空調設備を通じて所員全員がウイルスに感染したため、ハイブのメインコンピュータ「レッド・クイーン」は外部へのウイルス漏出を防ぐべく所内の各区画を封鎖、消火剤であるハロンガスやスプリンクラーの水を大量に散布し、500名を超える全所員を死亡させ、汚染を所内に封じ込めました。

事態を知ったアンブレラ本社は、その原因をレッド・クイーンの故障と推測し、レッド・クイーンをシャットダウンさせるため自社の特殊部隊を現地に派遣しました。

一方その頃、ラクーンシティ郊外の洋館のシャワールームでアリスは目覚めます。

予告編

『バイオハザードII アポカリプス』

今作は、ゲーム世界との融合がテーマとなっており、特に『バイオハザード3 LAST ESCAPE』の世界観や要素を多く踏襲しています。

ジル・バレンタイン、カルロス・オリヴェイラ、ニコライ・ジノビエフ、クリーチャーの追跡者「ネメシス」など原作ゲームのキャラクターも登場しています。

サブタイトルの「アポカリプス」とは、新約聖書における最後の一書である『黙示録』を意味します。

あらすじ

アンブレラ社の地下秘密研究所「ハイブ」でのバイオハザード発生から2日後。

ハイブで起きた事件を調査すべく派遣されたアンブレラ社の社員が封鎖された地下入り口を開けると、高濃度のウイルス反応が検知され調査隊は内部から出てきたクリーチャーに襲われて全滅。

そして、ウイルス汚染が街にまで蔓延し人々は次々と感染してゾンビ化、街は壊滅状態になってしまいます。

事件の隠蔽を図るアンブレラ社は、中央警備局やU.B.C.S.を派遣してラクーンシティを封鎖。

しかし、街の外へ出るゲートに向かう避難民の中から感染者が発生した事実を受けて、感染が街の全域に到達し、制圧が失敗したと認識して感染拡大阻止のため別の手を打つことを決定します・・・

予告編

『バイオハザードIII』

原題のサブタイトル「Extinction」は「絶滅」を意味します。

ゲームのキャラクターであるクレア・レッドフィールドやアルバート・ウェスカーが登場。

あらすじ

前作のラクーンシティの惨劇から数年後。

結局、T-ウィルス汚染は食い止められず、全世界へ蔓延してしまい、地球は文明社会が崩壊し、膨大な数のアンデッドと荒廃した大地に覆い尽くされた死の星と化してしまっていました。

アンブレラ社は豊富な備蓄のある巨大な地下施設に潜み、東京の地下深くに存在する、アンブレラ社東京総本部のアルバート・ウェスカーを筆頭に世界各地の支部と連携を取りながら現状の打開を模索していました。

また、北米支部のアイザックス博士はアリスの血液から大量に複製した彼女のクローンを使い、アンデッドへの対抗手段や血清についての人体実験を繰り返していました。

そんな中、わずかに生き残った人々は安住の地を求め、各地を旅していました。

アンブレラ社の監視から逃れるためにカルロス達から離れ、独り旅を続けながら各地を転々としていたアリスは、ふと立ち寄ったガソリンスタンドにてアラスカが安全な土地であると記されたノートを発見。

わずかな希望を抱いて、アラスカを目指します。

予告編

『バイオハザードIV アフターライフ』

サブタイトルの「アフターライフ」は「あの世・死後の世界」を意味します。

公開当時の原作ゲームの最新作である『バイオハザード5』から非常に強い影響を受けており、オマージュも要素も多数あります。

新たにゲームのキャラクター、クリス・レッドフィールドが登場します。

日本で最初にT-ウイルスに感染した女性を中島美嘉さんが演じています。

あらすじ

前作から1年後の12月某日。

アンブレラ社は東京・渋谷の地下に巨大要塞を築き、アルバート・ウェスカー議長の指示の下で、T-ウイルスの研究、実験を繰り返していました。

その地下要塞を、アリスが自身のクローンたちと共に襲撃。

ウェスカーは地下要塞を見限りオスプレイで一人逃亡、予め仕掛けていた特殊爆弾を爆破します。

オリジナルのアリスは生き延びてウェスカーと同じオスプレイの中におり、ウェスカーを追い詰めますが、ウェスカーに血清を打たれ、能力を失ってしまいます。

さらにオスプレイが富士山に墜落し、ウェスカーを取り逃がしてしまいます。

それから半年後の翌年5月3日。

アリスはアラスカにあるという感染が及んでいない安息の地「アルカディア」を訪れていました。

しかし、そこに人々の姿はなく、アリスは落胆します。

そのとき、アリスは先にアルカディアに向かった仲間のクレア・レッドフィールドに襲撃されます。

予告編

『バイオハザードV リトリビューション』

サブタイトルの 「Retribution」は「報復・報い」を意味します。

新たにゲームのキャラクター、エイダ・ウォン、レオン・S・ケネディ、バリー・バートンが登場します。

前作に登場した、中島美嘉さんが演じる、日本で最初にT-ウイルスに感染した女性がクローンとして再び登場します。

あらすじ

前作『IV』のラスト、アルバート・ウェスカーとの死闘を終えたアリスは、アルカディア号に囚われていた生存者達を救出。

しかし、甲板へ出てきたところ、上空からジル・バレンタイン率いるアンブレラ社の戦闘部隊に急襲されます。

銃撃戦の末、アリスは戦闘機の墜落に巻き込まれ、海へ転落してしまいます。

意識を取り戻すと、アリスは主婦として、耳の不自由な娘と頼もしい夫に囲まれ、幸せな朝のひとときを過ごしていました。

そこへアンデッドが襲来。

周囲はたちまち地獄絵図へと変わります。

予告編

『バイオハザード: ザ・ファイナル』

ポール・W・S・アンダーソン製作の実写映画版シリーズの完結編です。

ファッションモデルのローラさんが、女戦士のコバルト役として出演しています。

あらすじ

アリスが目を覚ますと、そこに広がっていたのは荒廃したワシントンD.C.でした。

アリスは廃墟と化したホワイトハウス周辺の建物を徘徊するうち、あるコンピューターが設置されている部屋を見つけます。

その室内のモニターに映し出されたのは、アンブレラ社の人工知能レッドクイーンでした。

レッドクイーンはアリスに「T-ウイルスに感染した、すべてのものを抹消できる抗ウイルス剤をアンブレラ社が開発した。それはラクーンシティの地下にあるハイブの中にある。そして、48時間以内に抗ウイルス剤を空気中へ放出させなければすべての人間が死亡し、アンブレラ社の真の目的が遂行されることになる。私はアンブレラ社に逆らえないが、人類を尊重するようにプログラミングされている。あなたに人類を救ってほしい。」と伝えます。

アリスはレッドクイーンに対して半信半疑でしたが、最後の望みをかけてラクーンシティへ向かいます。

予告編

実写映画『バイオハザード』シリーズを見るおすすめの順番は?

実写映画『バイオハザード』シリーズは、全てストーリーが繋がっていますので、素直に公開順に見るのがおすすめです。

  1. 『バイオハザード』
  2. 『バイオハザードII アポカリプス』
  3. 『バイオハザードIII』
  4. 『バイオハザードIV アフターライフ』
  5. 『バイオハザードV リトリビューション』
  6. 『バイオハザード: ザ・ファイナル』

まとめ

実写映画『バイオハザード』シリーズが観られるおすすめの動画配信サービスと作品情報をお伝えしました。

実写映画『バイオハザード』シリーズは、多くの動画配信サービスで見放題配信されています。

無料体験ができて、CG映画『バイオハザード』シリーズも全て見られる、U-NEXTdTVがおすすめかなと思います。

まだ利用したことのない動画配信サービスを無料体験してみるのがいいと思います。

【スポンサーリンク】