映画『ブラック・ウィドウ』(2021)の日本語吹き替え版の声優キャスト一覧

2021年7月8日に劇場公開、9日にDisney+プレミアアクセスで配信される、映画『ブラック・ウィドウ』(Black Widow)の日本語吹き替え声優をまとめました。

『ブラック・ウィドウ』は、アベンジャーズシリーズを始めとした「マーベル・シネマティック・ユニバース」の第24作目になります。

『15歳のダイアリー』『さよなら、アドルフ』『ベルリン・シンドローム』などの作品を手掛けたケイト・ショートランドが監督を務め、エリック・ピアソンが脚本を務めました。

2010年に公開された『アイアンマン2』で初登場して以降、その美貌と抜群の身体能力を駆使し、ありとあらゆる高度なミッションを遂行してきた世界最高のエージェント、ブラック・ウィドウ=ナターシャ・ロマノフが今回の主役です!

物語の時代設定は『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』と『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』の間で、ブラック・ウィドウがアベンジャーズから離れていた時期に起こった出来事が描かれます。

なぜ“衝撃の決断”をしたのか? なぜアベンジャーズになったのか?——

スパイで超一流の暗殺者だったブラック・ウィドウが自らの過去と向き合う物語です。

そして日本語吹き替え声優陣がとても豪華なんです!

これは日本語吹き替え版も見るしかありません!

【スポンサーリンク】

映画『ブラック・ウィドウ』の日本語吹き替え声優

ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ
演:スカーレット・ヨハンソン 日本語吹き替え:米倉涼子

主人公、“美しき最強のスパイ” ブラック・ウィドウ/ナターシャ・ロマノフを演じるのは、アメリカの女優であり歌手のスカーレット・ヨハンソン

1994年に映画デビューし、2003年公開の映画『ロスト・イン・トランスレーション』『真珠の耳飾りの少女』での演技が高く評価され、英国アカデミー賞 主演女優賞を始め、数々の賞を受賞しました。

今作の製作総指揮も務めています。

少女時代のナターシャ・ロマノフを演じるのは、ミラ・ジョヴォヴィッチとポール・W・S・アンダーソン監督の娘・エヴァー・アンダーソン

日本語吹き替えを担当するのは、女優の米倉涼子(よねくら りょうこ)さんです。

1992年、高校生の時に友人が応募してくれたことがきっかけで見事芸能界入りを果たした米倉さんは、ドラマ『非婚家族』で共演、芝居を教えてくれた真田広之さんの姿を目の当たりにして、芝居が好きな役者になりたいと決意し、以降役者として活躍していくことになります。

『アベンジャーズ』(2012年)以降のナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウの日本語吹き替えを担当しています。

<女優としての主な出演作品

  • 『35歳の高校生』馬場亜矢子
  • 『ドクターX 外科医・大門未知子』大門未知子
  • 『交渉人 THE MOVIE タイムリミット高度10,000mの頭脳戦』宇佐木玲子
  • 『非婚家族』的場ひかる
  • 『天気予報の恋人』須藤郁子

<声優としての出演作品・日本語吹き替え作品>

  • 「マーベル・シネマティック・ユニバース」ナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウ(演:スカーレット・ヨハンソン)
  • 『ダイアナ』ウェールズ皇妃ダイアナ (演:ナオミ・ワッツ)
  • 『クレヨンしんちゃん』大門未知子

エレーナ・ベロワ
演:フローレンス・ピュー 日本語吹き替え:田村睦心

ブラック・ウィドウの“妹”、エレーナ・ベロワは、スパイ組織”レッドルーム”のトレーニング・プログラムによって生み出され、ナターシャ・ロマノフが”妹”と呼ぶ、同等の戦闘能力を持つ暗殺者。

エレーナ・ベロワを演じたのは、イギリスの女優、フローレンス・ピューです。

2014年のミステリー映画『The Falling』でデビュー、その後、主人公キャサリン・レスターを演じた2016年のイギリス映画『レディ・マクベス』で批評家から高く評価され、複数の賞を受賞した経歴があります。

2019年の映画『ストーリー・オブ・マイライフ / わたしの若草物語』では、エイミー役を演じ、第92回アカデミー助演女優賞にノミネートされました。

今作ではどんな演技をするか、非常に楽しみですね。

少女時代のエレーナ・ベロワを演じるのは、子役のヴァイオレット・マッグロウです。

日本語吹き替えを担当するのは、田村睦心(たむらむつみ)さん。

彼女はハスキーボイスを生かした少年役が多く、有名なホラー映画作品『IT/イット”それ”が見えたら、終わり。』のベン・ハンスコムの吹き替えも担当しています。

日本ナレーション演技研究所を卒業し、2007年に『ef-a tale of memories.』で声優デビュー、その後2008年『バトルスピリッツ 少年突破バシン』で見事初主演(バシン/馬神トッパ 役)を務めました。

彼女のかっこいいハスキーボイスに注目です。

<主な出演作品>

  • 『キャプテン翼』石崎了
  • 『ミイラの飼い方』柏木空
  • 『ダーリン・イン・ザ・フランキス』ゾロメ
  • 『妖怪ウォッチ シャドウサイド』有星アキノリ
  • 『映像権には手を出すな!』金森さやか

<日本語吹き替え作品>

  • 『MR.ROBOT/ミスター・ロボット』アンジェラ・モス(演:ポーシャ・ダブルデイ)
  • 『アリー / スター誕生』アリー(演:レディー・ガガ)
  • 『怪物はささやく』コナー・オマリー (演:ルイス・マクドゥーガル)
  • 『ハーフ・オブ・イット:面白いのはこれから』エリー・チュー(演:リーア・ルイス)
  • 『ペーパータウン』マーゴ(演:カーラ・デルヴィーニュ)
  • 『暗黒と神秘の骨』アリーナ・スターコフ(演:ジェシー・メイ・リー)

アレクセイ・ショスターコフ/レッド・ガーディアン
演:デヴィッド・ハーバー 日本語吹き替え:大塚明夫

ブラック・ウィドウの”父”、アレクセイ・ショスターコフは、ロマノフとベロワの父であり、アメリカが「スーパーソルジャー計画」によって生み出したキャプテン・アメリカに対抗し、ロシアが生み出したスーパーソルジャー・レッド・ガーディアンです。

ブラック・ウィドウになる以前の彼女を知る重要な人物です。

アレクセイ・ショスターコフ/レッド・ガーディアンを演じるのは、アメリカの俳優、デヴィッド・ハーバーです。

2005年、舞台「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」で第59回トニー賞演劇助演男優賞にノミネートされ、その後、『エンド・オブ・ウォッチ』や『イコライザー』、DCエクステンデッド・ユニバースの『スーサイド・スクワッド』、ドラマ『ストレンジャー・シングス』などに出演しています。

『ヘルボーイ』では主演のヘルボーイ役を務めました。

見た目も非常にハンサムでイケメンなベテラン俳優さんです。

日本語吹き替えを担当するのは、声優の大塚明夫(おおつかあきお)さんです。

ゲーム『METAL GEAR SOLID』のスネーク役、アニメ『ブラック・ジャック』のブラック・ジャック役など、多数の代表作品があります。

日本語吹き替えでも、スティーヴン・セガール、ニコラス・ケイジ、デンゼル・ワシントンなど数多くの俳優の吹き替えを担当しています。

ちなみに代表的な役の1つであるブラック・ジャックは、演じる予定だった俳優の内藤剛志さんが急病で降板したため、別の役でちょうどスタジオに呼ばれていた大塚さんが代役として急遽出演することになったそうです。

低く美しい声にきっと誰もが虜になるでしょう。

<主な出演作品>

  • 『機動戦士ガンダム 0083』アナベル・ガトー
  • 『BLEACH』享楽春水
  • 『ONE PIECE』マーシャル・D・ティーチ
  • 『僕のヒーローアカデミア』オール・フォー・ワン
  • 『宇宙戦艦ヤマト 2199』エルク・ドメル

<日本語吹き替え作品>

  • 『ワイルド・スピードMAX』 ドミニク・トレット(演:ヴィン・ディーゼル)
  • 『ビックゲーム 大統領と少年ハンター』 ウィリアム・アラン・ムーア大統領(演:サミュエル・L・ジャクソン)
  • 『クエスト』 クリストファー・デュボア(演:ジャン=クロード・ヴァン・ダム)
  • 『デッドプール2』 ケーブル(演:ジョシュ・ブローリン)
  • 『インサイド・マン』 ダルトン・ラッセル(演:クライヴ・オーウェン)

メリーナ・ヴォストコフ
演:レイチェル・ワイズ 日本語吹き替え:田中敦子

ブラック・ウィドウの”母”、メリーナ・ヴォストコフは、ロマノフとベロワの母親であり、スパイ組織”レッドルーム”にて何度も訓練を受けた熟練のスパイ。

また、科学者として極秘の研究に携わり、何十年も組織に仕えていました。

メリーナ・ヴォストコフを演じるのは、イギリスの女優、レイチェル・ワイズ

1999年公開の大ヒット作『ハムナプトラ・失われた砂漠の都』で世界的に名前が知られるようになりました。

2005年公開のイギリス映画『ナイロビの蜂』では、第78回アカデミー賞助演女優賞、第63回ゴールデングローブ賞助演女優賞を受賞しました。

日本語吹き替えを担当するのは、田中敦子(たなかあつこ)さんです。

大塚明夫さんと同じマウスプロモーションに所属している有名声優さんです。

代表作として、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』のアミダ・アルカや、『Fate/stay night』のキャスターなどがあります。

最近のアニメでは、『呪術廻戦』の花御 役を務めるなど、幅広いキャラクターを演じ活躍されています。

<主な出演作品>

  • 『銀魂』フミ子
  • 『ジョジョの奇妙な冒険』リサリサ
  • 『体操ザムライ』荒垣マリ
  • 『Cutie Honey Universe』シスタージル

<日本語吹き替え作品>

  • 『アンフィニッシュ・ライフ』 ジーン・ギルキソン(演:ジェニファー・ロペス)
  • 『ワイルド・スピード ICE BREAK』 サイファー(演:シャーリーズ・セロン)
  • 『アンチクライスト』 妻(演:シャルロット・ゲンズブール)
  • 『アメリカン・スウィートハート』 キキ(演:ジュリア・ロバーツ)
  • 『イーグル・アイ』アリア(演:ジュリアン・ムーア)

リック・メイソン
演 – O・T・ファグベンル 日本語吹替 – 関智一

ブラック・ウィドウを支える調達屋で、友人であるリック・メイソンを演じるのは、O・T・ファグベンル

日本語吹き替えを担当するのは、関智一(せき ともかず)さん。

2005年にリニューアルされた『ドラえもん』で、肝付兼太さんに代わりスネ夫の声を担当していることで有名ですね。

コービン・ブルー、チャ・テヒョンなどの日本語吹き替えを担当されています。

<主な出演作品>

  • 『ドラえもん』骨川スネ夫
  • 『機動武闘伝Gガンダム』ドモン・カッシュ
  • 『新世紀エヴァンゲリオン』鈴原トウジ
  • 『のだめカンタービレ』千秋真一
  • 『Fate/stay night』ギルガメッシュ
  • 『鬼滅の刃』不死川実弥
  • 『呪術廻戦』パンダ

サディアス・“サンダーボルト”・ロス
演 – ウィリアム・ハート 日本語吹替 – 菅生隆之

かつてハルクを軍事利用しようとした元アメリカ陸軍将軍であり、アメリカ合衆国国務長官、サディアス・“サンダーボルト”・ロスを演じるのは、ウィリアム・ハート

マーベル・シネマティック・ユニバースの『インクレディブル・ハルク』『シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ』『アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー』にも登場しています。

日本語吹き替えを担当するのは、菅生隆之(すごう たかゆき)さん。

トミー・リー・ジョーンズ、ジャン・レノ、エド・ハリスなどの日本語吹き替えを担当されています。

<主な出演作品>

  • 『宇宙戦艦ヤマト2199』沖田十三
  • 『東京喰種トーキョーグール』芳村
  • 『バキ』愚地独歩

<日本語吹き替え作品>

  • 『メン・イン・ブラック』シリーズ エージェントK(演:トミー・リー・ジョーンズ)
  • 『スター・トレック』シリーズ ミスター・スポック(演:レナード・ニモイ)

ドレイコフ
演 – レイ・ウィンストン 日本語吹替 – 宝亀克寿

スパイ組織”レッドルーム”の支配者・ドレイコフを演じるのはレイ・ウィンストン

日本語吹き替えを担当するのは、宝亀克寿(ほうき かつひさ)さん。

<主な出演作品>

  • 『ONE PIECE』ゲッコー・モリア、ジンベエ
  • 『バビロン』野丸龍一郎

<日本語吹き替え作品>

  • 『007』シリーズ ペッパー保安官(演:クリフトン・ジェームズ)
  • 『ミッション:インポッシブル』シリーズ ルーサー・スティッケル(演:ヴィング・レイムス)

タスクマスター
演 – ??? 日本語吹替 – ???

敵のあらゆる動きをコピーする能力でアベンジャーズの技を駆使する、“レッドルーム”の為に任務を実行する正体不明のヴィラン。

正体は誰なのでしょうか。

まとめ

映画『ブラック・ウィドウ』の日本語吹き替え声優キャストをお伝えしました。

豪華すぎます!

これは絶対に日本語吹き替え版も見なきゃいけませんね!

ロバート・ダウニー・Jr.が演じるトニー・スターク/アイアンマンも登場するようです。

日本語吹き替えは、藤原啓治(ふじわら けいじ)さんが担当しています。

本作は当初2020年5月1日に日米同時公開を予定していましたが、新型コロナウイルスの影響により何度も公開が延期されてきました。

ついにこの時が来ました…!

マーベルシリーズのファンはもちろん、初めての方もぜひ劇場へ足を運んでみてください!

今後もマーベルシリーズから目が離せません!

【スポンサーリンク】