ドラマ『僕らは恋がヘタすぎる』(僕ヘタ)の見逃し動画配信を無料視聴する方法!

2020年10月25日(日)からドラマ『僕らは恋がヘタすぎる』(僕ヘタ)が放送されます。

電子書籍配信サイト「コミックシーモア」で、ダウンロード数が1200万を突破した橘えいこさんの大人気電子コミック『僕らは恋がヘタすぎる』が原作のドラマです。

不器用で恋愛がヘタすぎる、性格や価値観が全く異なる男女が恋愛を通して成長する姿を描く、ちょっとHなオトナのヘタキュンラブストーリーです。

『僕らは恋がヘタすぎる』の作品情報やキャスト、見逃し配信が視聴できる動画配信サービスを紹介します。

あらすじ、感想も追記していきます。

【スポンサーリンク】

ドラマ『僕らは恋がヘタすぎる』の放送日と放送時間

『僕らは恋がヘタすぎる』は、朝日放送テレビ(ABCテレビ)に新設された毎週日曜23時55分からの深夜ドラマ枠「ドラマ+」枠で放送されます。

「ドラマ+」の記念すべき第1弾作品です!

<朝日放送テレビ(ABCテレビ)>

  • 2020年10月25日(日)スタート 毎週日曜23時55分 ~ 24時25分

また、テレビ神奈川では、毎週火曜23時00分から放送されます。

<テレビ神奈川>

  • 2020年10月27日(火)スタート 毎週火曜23時00分 ~ 23時30分

その他の地域でも放送予定とのこと。

また、朝日放送テレビ(ABCテレビ)での放送後には、TVer、GYAO!、Huluで見逃し配信されますので放送地域外の方もご安心ください。

放送予定日時、内容は変更になることがありますので、放送局の番組表でご確認ください。

ドラマ『僕らは恋がヘタすぎる』の再放送や見逃し配信は?

『僕らは恋がヘタすぎる』の最新話を見逃してしまったという場合は、TVer、GYAO!で見逃し配信動画を視聴可能です。

 
最新話の放送から1週間限り視聴可能です!
 

TVerは、8つの民法(日本テレビ、テレビ朝日、TBS、フジテレビ、テレビ東京、MBSテレビ、読売テレビ、ABC朝日放送)が連携した動画配信サービスです。

最新話が放送直後から1週間限り、無料で視聴することができます。

見逃してしまった方、録画し忘れたという方に嬉しいサービスです。

無料で視聴できますが、途中でCMが入ります。

途中から観たけどおもしろかったから初回から観たいという方や、CMなしでドラマに没頭したいという方には動画配信サービスでの視聴をおすすめします。

ドラマ『僕らは恋がヘタすぎる』を無料視聴できる動画配信サービスは?

ドラマ『僕らは恋がヘタすぎる』は、放送後よりHuluで独占配信されます。

初回2週間の無料体験が利用できます!

人気ドラマを多数配信中!

  • 極主夫道
  • 東京タラレバ娘2020
  • 東京タラレバ娘
  • 今日から俺は!!
  • 今日から俺は!! 未公開シーン復活版
  • 今日から俺は!! スペシャルドラマ
  • あなたの番です
  • あなたの番です/扉の向こう
  • 過保護のカホコ
  • 今からあなたを脅迫します
  • ハケンの品格
  • 3年A組 -今から皆さんは、人質です-
  • 同期のサクラ
  • ニッポンノワール -刑事Yの反乱-
  • 家売るオンナ
  • 崖っぷちホテル!
  • デスノート
  • 家なき子
  • 家政婦のミタ

など

・「THE突破ファイル」や「今夜くらべてみました」など、人気バラエティも配信中!

Huluでしか見られない話題のオリジナル作品も多数!

無料体験期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。
 

ドラマ『僕らは恋がヘタすぎる』作品情報

作品情報

作品名

僕らは恋がヘタすぎる
原作 橘えいこ『僕らは恋がヘタすぎる』
脚本 福谷圭祐
内田裕基
演出 小野浩司
坂本栄隆
主な出演者 川島海荷
白洲迅
塩野瑛久
浅川梨奈
嶋崎斗亜(Lil かんさい / ジャニーズJr.)
野呂佳代
大場美奈(SKE48)
音楽 遠藤浩二

主題歌・エンディング曲

阿部真央 『Be My Love』
放送期間 2020年10月25日 〜 

原作は、電子書籍配信サイト「コミックシーモア」内の少女漫画専門サイト「恋するソワレ」で2019年5月から連載中で、ダウンロード数が1200万を突破した、橘えいこさんの『僕らは恋がヘタすぎる』。

恋に不器用な、性格や価値観が全く異なる男女5人が恋愛を通して成長する姿を描いた、ヘタキュンラブストーリーです。

脚本は、匿名劇壇の主宰・劇作家・演出家・役者である福谷圭祐さん、ドラマ『年下彼氏』『GARO -VERSUS ROAD-』を手がけた内田裕基さん。

演出は、ドラマ『破天荒フェニックス』『年下彼氏』などを手がけた小野浩司さん、ドラマ『初めて恋をした日に読む話』『脳にスマホが埋められた!』などを手がけた坂本栄隆さん。

音楽は、映画『土竜の唄』シリーズ、『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』『映画刀剣乱舞-継承-』、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』などの音楽を手がけた遠藤浩二さん。

主題歌は、阿部真央さんの 『Be My Love』

阿部真央さんは、主演の川島海荷さんが2010年に出演したTVCMのCMソングとして『I wanna see you』を提供しており、10年振りにご一緒できたことが嬉しいと語っています。

キャスト

  • 藤原 花(コンビニエンスストア商品開発部 スイーツ開発担当。24歳。) ・・・ 川島海荷
  • 成田 洋介(経営コンサルタント。28歳) ・・・ 白洲迅
  • 一之瀬 歩(成田の友達) ・・・ 塩野瑛久
  • 片山みずき(花の小学生時代からの親友) ・・・ 浅川梨奈
  • 一之瀬奏多(歩の「弟」) ・・・ 嶋崎斗亜(Lil かんさい / ジャニーズJr.)
  • 浜野由梨(花の会社の上司) ・・・ 野呂佳代
  • サエ(洋介の元カノ) ・・・ 大場美奈(SKE48)

ドラマ『僕らは恋がヘタすぎる』のあらすじ、感想

第1話

第1話のあらすじ
彼氏に浮気され、フラれてしまった藤原花(川島海荷)は、小学生の頃からの大親友である片山みずき(浅川梨奈)と一緒に傷心旅行へ出かけました。

そして、旅先の温泉宿で成田洋介(白洲迅)と一之瀬歩(塩野瑛久)に出会います。

成田は、知り合ったばかりなのにもかかわらず、相手の顔色をうかがってばかりで言いたいことも言えない花に説教をします。

花は反発しますが、これまでの出来事は、気を遣って何も言いだせないという自分の欠点によるものだと気づき、自分を変えようと決意します。

数日後、みずきからの電話で、成田にもう一度会いたいと頼まれた花。

徹夜仕事で疲れていましたが、強引に誘われて断れず、飲み会へ向かいますが・・・

第1話の感想
好きになれない苦手なタイプのキャラクターばかりで、逆に楽しい。

今後の花とみずきの関係がどうなってしまうのか怖いですね。

花の成長も楽しみです。

第1話の口コミ・評判

第2話

第2話のあらすじ
ラブホテルで一夜を過ごした片山みずき(浅川梨奈)と一之瀬歩(塩野瑛久)。

しかし、みずきは歩に、成田洋介(白洲迅)と付き合えるよう協力してほしいと頼みます。

一方、体調を崩した藤原花(川島海荷)は成田に介抱され、ラブホテルに宿泊しました。

翌朝、花は成田からデートに誘われますが、みずきの気持ちを思い出し、はぐらかしてしまいます。

しかし、強引な成田の誘いを断れず、ためらいながらもデートに出かけることに。

そこで、言いたいことをストレートに話す成田には自然と本音を話せることに気づきます。

ある日、みずきに呼び出された花は、意を決して、成田と付き合いたいと切り出します。

しかし、花に嫉妬していたみずきは、衝撃のトラップを仕掛けます。

第2話の感想
今回は前回より見やすかったです。

おもしろくなってきましたね。

花と成田の関係より、花とみずきの関係が気になってしょうがないです。

もう関係修復は無理ですね。

第2話の口コミ・評判

第3話

第3話のあらすじ
片山みずき(浅川梨奈)の策略にハマり、藤原花(川島海荷)と成田洋介(白洲迅)は仲違いしてしまいます。

花は成田とみずきが関係を持ったと信じ、成田は花が一之瀬歩(塩野瑛久)に好意を寄せていると信じてしまいます。

花と成田を引き離すことに成功したみずきは、傷心の成田を誘ってホテルへ。

一方、みずきの策略に気づいた歩は、みずきを呼び出し、花に真実を伝えます。

騙されたと知った花は「どうしてこんなことするの?」と問い詰めると、みずきはこれまで胸に秘めていた思いを花にぶつけます。

さらに、花の前に謎のストリートミュージシャンの美少年(嶋﨑斗亜)も登場し・・・

第3話の感想
それぞれの辛い思いが伝わってきて辛いです。

同じ人を好きになってしまったらどちらも傷つきますよね。

とりあえず誤解は解けたからよかったし、モヤモヤした気持ちもスッキリしました。

第3話の口コミ・評判

第4話

第4話のあらすじ
お互いの誤解が解け、仲直りした藤原花(川島海荷)と成田洋介(白洲迅)。

成田は、片山みずき(浅川梨奈)から好きだと告白されたと話し、それも策略だったのかもしれないと疑いますが、花は否定します。

みずきの気持ちを知っているだけに、彼女と仲直りしてから成田の気持ちに応えたいと告げました。

花は、みずきと話し合いたいと何度もメールを送りますが、みずきは花へのわだかまりが消えず返信せずにいました。

しかし、セフレ関係にあった一之瀬歩(塩野瑛久)に促され、花と会うことに。

花には成田が、みずきには歩が付き添い、話し合いの場へ。

成田に影響され、思っていることを言えるようになった花は、みずきと言い合いになってしまいます。

お互いに本音をぶつけ合う二人は仲直りできるのでしょうか。

そんな中、偶然、成田は元カノのサエ(大場美奈)と遭遇。

理由も言わずに突然別れを切り出したサエの真意が分からずじまいだった成田は・・・

第4話の感想
花とみずきが仲直りできて感動しました!

絶対もう無理だと思っていました。

最初は不穏な関係が見ていられませんでしたが、一応落ち着いて楽しく過ごせるようになってよかったです。

それにしても、みんな可愛くてかっこよくてキラキラしていますね。

第4話の口コミ・評判

第5話

第5話のあらすじ
偶然、街角で路上ライブをしていた弟の奏多(嶋﨑斗亜)と再会した一之瀬歩(塩野瑛久)。

 

10年前に弟のことが原因で家を飛び出した歩は、会いたかったと喜ぶ奏多に複雑な気持ちを抱きます。

奏多は、再婚した歩の母と現在の父との間に生まれ、両親の愛を一身に受けて育ちました。

歩は、家庭の空気に耐えられず、逃げるように家を出たのでした。

成田洋介(白洲迅)と歩の部屋に滞在することになった奏多は、訪ねてきた藤原花(川島海荷)を大喜びで迎えます。

部屋のカレンダーを見て、成田の誕生日をお祝いし損ねたと知った花はがっかりします。

そんな花に奏多は「明後日が僕の誕生日」と告げます。

兄弟の事情を歩から聞いていた片山みずき(浅川梨奈)は二人の仲を取り持とうと、奏多の誕生日パーティーを提案。

そこで花は、一緒に成田の誕生日もサプライズで祝おうと、スイーツ好きの奏多に協力してもらい、得意のケーキ作りに奮闘します。

準備万端に迎えた奏多の誕生日パーティーでしたが、事態はあらぬ方向へ・・・!?

第5話の感想
あぁ、せっかくみんな仲良くなれたと思ったのに。

相手のためにやったことがきっかけで、こんなことになってしまうなんて。

切なくて悲しくて苦しいです。

歩がいらつくのも分かりますが、みずきに対してはひどすぎますね。

第5話の口コミ・評判

まとめ

ドラマ『僕らは恋がヘタすぎる』を無料視聴できる動画配信サービス、作品情報、感想、評判をお伝えしていきます。

【スポンサーリンク】