アニメ映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』(サイコト)の声優キャスト一覧

2021年7月22日公開のアニメ映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』(#サイコト)は、言葉 × 音楽をキーワードに、少年少女のひと夏の青春を描いたオリジナルアニメ。

元々は2020年5月15日公開の予定でしたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で延期となっていた待望の作品です。

「マクロス」シリーズなどのアニメーションの劇伴やアニソン制作を手がけるレーベル「フライングドッグ」の設立10周年記念作品で、『映画 聲の形』などの劇伴制作で知られる牛尾憲輔さんが音楽を担当しています。

さらに、主題歌『サイダーのように言葉が湧き上がる』をバンド「never young beach」が担当し、劇中歌『YAMAZAKURA』をシンガーソングライターの大貫妙子さんが担当します。

そして、アニメ『四月は君の嘘』『クジラの子らは砂上に歌う』などの監督を務めたイシグロキョウヘイ監督の初のオリジナル劇場アニメ監督作品です。

郊外のショッピングモールで出会った、コミュニケーションが苦手で俳句が好きな少年・チェリーと、見た目のコンプレックスを克服できずいつもマスクをしている少女・スマイルが繰り広げる、甘くて苦い、ひと夏の青春物語です。

言葉を大事にした作品なので、キャラクターの声も重要です。

アニメ映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』のキャラクターの声を演じた声優を紹介します。

【スポンサーリンク】

アニメ映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』の声優

チェリー:市川染五郎

主人公のチェリーは、人と会話することは苦手ですが、俳句で気持ちを詠むのは得意で、短文型SNS「キュリオシティ」に自作の句を投稿し続けている男子高校生。

緊張すると赤面して、うまく声が出せなくなるのがコンプレックスですが、俳句について話すときは声のトーンもテンションも高くなります。

そんなチェリーの声を担当したのは、歌舞伎俳優の八代目 市川染五郎(いちかわ そめごろう)さんです。

歌舞伎俳優からの大抜擢です!

歌舞伎役者として活躍しており、映像作品としては8歳の時に父・十代目 松本幸四郎さん主演の時代劇『妻は、くノ一』(2013年)に出演しています。

2022年の大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に木曽義高 役で出演予定です。

声の演技は初挑戦ということで緊張や不安と、アニメの制作を体感できるという楽しみな気持ちを持って収録に臨んだそうです。

染五郎さんも歌舞伎について話すときはチェリーと同じようにテンションが上がるとのことで、そういう重なり合う部分をアフレコでは活かそうと意識したそうです。

チェリーのうまく言葉にできない感じが見事に表現されていますよね!

完成披露試写会では、「改めて作品を鑑賞してみたんですが、とても良い作品ですよね。声優としての仕事も、映画も初めてなので不安でしたが、お客さんからの反応が楽しみです」とコメントされました。

イシグロ監督は、シナリオを書き進めてもキャラデザインを描き起こしても色を塗っても、チェリーの声がなかなか聞こえてこなかったそうですが、歌舞伎座に足を運び、染五郎さんの芝居を目で見て、耳で聞いた瞬間「これだ!この声だ!」とビビッときたそうです。

スマイル:杉咲花

ヒロインのスマイルは、動画配信サービス「キュリオ・ライブ」で大人気の現役女子高生。

明るくておしゃべり好きですが、矯正中の大きな前歯がコンプレックスで、人前では常にマスクをしています。

スマイルの声を演じたのは、女優の杉咲花(すぎさき はな)さんです。

杉咲花さんといえば、私は、「味の素 Cook Do」のCMで美味しそうに回鍋肉を頬張っていたあの女の子を思い出します。

杉咲さんの可愛らしい声がスマイルにピッタリです!

完成披露試写会では、「とっても元気をもらえる映画だなと、実感しています。音楽も映像もポップで、力をもらえる映画ではないかと思いました」とコメントされました。

イシグロ監督は、チェリーの声と違ってスマイルの声は、シナリオ執筆時からハッキリと聞こえており、その声の持ち主は杉咲花さんだったと語っています。

映画『湯を沸かすほどの熱い愛』での杉咲さんの声の芝居に感銘を受け、いつか自分の作品に出演してもらいたいと思っていたそうです。

共演した山寺宏一さんも、実際に杉咲さんの声の演技を聞いて「やっぱりね!思った通り素晴らしい!」と感動したそうです。

<女優としての主な出演作品

  • 『湯を沸かすほどの熱い恋』幸野安澄 役
  • 『夜行観覧車』遠藤彩花 役
  • 『花のち晴れ~花男~ Next Season~』江戸川音 役
  • 連続テレビ小説『とと姉ちゃん』小橋(南)美子 役
  • 連続テレビ小説『おちょやん』竹井千代 役

<声優としての出演作品>

  • 『思い出のマーニー』彩香 役
  • 『メアリと魔女の花』メアリ 役

フジヤマ:山寺宏一

「陽だまり」に通う俳句の達人・フジヤマは、耳が遠く、声がデカい老人です。

そんなフジヤマの声を演じたのは、みなさんご存知“七色の声を持つ男”、山寺宏一(やまでら こういち)さんです。

「とても面白い役をいただけて、演じるのがとても楽しかった」とコメントされています。

<主な出演作品>

  • 『それいけ!アンパンマン』チーズ 役、カバオくん 役 他
  • 『ルパン三世』銭形警部 役
  • 『ハクション大魔王2020』ハクション大魔王 役

<主な日本語吹き替え作品>

  • 『アラジン』ジーニー(演:ウィル・スミス)
  • 『シュレック』ドンキー(演:エディ・マーフィ)
  • 『ソニック・ザ・ムービー』ドクター・ロボトニック(演:ジム・キャリー)

ビーバー:潘めぐみ

チェリーの友人・ビーバーは、ラテンアメリカ系の大胆不敵でイタズラな少年。

そんなビーバーの声を演じるのは、潘めぐみ(はん めぐみ)さん。

元気で優しくて可愛い声で人気の声優さんです。

イシグロ監督の「思いっきりお願いします!」というリクエストに応え、全身で思いっきり演じたとのことです!

<主な出演作品>

  • 『HUNTER×HUNTER』ゴン=フリークス 役
  • 『俺物語』大和凛子 役
  • 『映画 聲の形』川井みき 役
  • 『ハピネスチャージプリキュア!』白雪ひめ/キュアプリンセス 役
  • 『BABYGAMBA』ガンバ 役
  • 『デジモンアドベンチャー』高石タケル

ジャパン:花江夏樹

ビーバー、チェリーの友人・ジャパンは、ショッピングモール内にあるリサイクルショップ「ハンドオフ」の店員で、筋金入りのアイドルオタク。

ジャパンの声を演じるのは、花江夏樹(はなえ なつき)さんです。

『鬼滅の刃』の竈門炭治郎の声を演じ一躍有名になりました。

ジャパンの、自分の好きなことに対してはとてもテンションが上がるところが演じていてとても楽しかったとのことです。

<主な出演作品>

  • 『四月は君の嘘』有馬公生 役
  • 『東京喰種トーキョーグール』金木研/佐々木琲世 役
  • 『食戟のソーマ』タクミ・アルディーニ 役
  • 『斉木楠雄のY難』鳥束零太 役
  • 『鬼滅の刃』竈門炭治郎 役

<主な日本語吹き替え作品>

  • 『アレックス・ライダー』アレックス・ライダー(演:オット・ファラント)
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』スレシェ(演:カラン・ブラル)

YouTube:どの声が好き!? 花江夏樹が演じた68人 全キャラボイスマラソン アニメ声優 鬼滅の刃

タフボーイ:梅原裕一郎

フジヤマの孫・タフボーイは、祖父に似て声がデカいが、陽だまりスタッフのあき子の前ではしおらしくなる、ヤンキー気質な少年。

タフボーイの声を演じるのは、梅原裕一郎(うめはら ゆういちろう)さんです。

彼のイケメン低音ボイスに虜になる人続出です!

『ジョージア』のCMで広瀬アリスさんも「梅原裕一郎」と聞いてハイテンションになっていましたね!

そのCMの「仕事は楽しいほうがいい。仕事中のペットコーヒーはおいしいほうがいい」というナレーションは梅原裕一郎さんが担当しています。

<主な出演作品>

  • 『学園ベビーシッターズ』狼谷隼 役
  • 『あんさんぶるスターズ!』蓮巳敬人 役
  • 『多田君は恋をしない』杉本一 役
  • 『あひるの空』八熊重信 役
  • 『ディズニー ツイステッドワンダーランド』レオナ・キングスカラー 役

ジュリ:中島愛

スマイルの姉・ジュリは、面倒見がよく、三姉妹の中で一番のしっかり者。

ジュリの声を演じるのは、中島愛(なかじま めぐみ)さんです。

少し大人で可愛い声が魅力的です。

フライングドッグ所属の声優で、歌手としても活躍しています!

<主な出演作品>

  • 『ハピネスチャージプリキュア』愛乃めぐみ/キュアラブリー 役
  • 『武装戦記』レーネ/戦乙女型アルトレーネ 役
  • 『君のいる町』枝葉柚希 役
  • 『マクロスF』ランカ・リー 役
  • 『セイクリッドセブン』藍羽ルリ 役

マリ:諸星すみれ

スマイルの妹・マリは、明るくこましゃくれた性格ですが、あどけなさの残る純粋な中学3年生の女の子。

そんなマリの声を演じるのは、諸星すみれ(もろほし すみれ)さんです。

中島愛さんと同じくフライングドッグ所属の声優・歌手です。

守ってあげたくなるような妹キャラな声がマリにぴったりですね!

『リロ・アンド・スティッチ』リロ 役や『シュガー・ラッシュ』ヴァネロペ 役など、ディズニーアニメにも多数参加されています!

<主な出演作品>

  • 『東京喰種トーキョーグール』笛口雛実 役
  • 『ドラゴンコレクション』ユナ 役
  • 『ハイキュー!!シリーズ』谷地仁花 役
  • 『リロ・アンド・スティッチ』リロ 役
  • 『シュガー・ラッシュ』ヴァネロペ 役
  • 『アナと雪の女王』アナ(少女期)役

紘一(神谷浩史)「かみやひろし」

チェリーの父・紘一の声を演じるのは、神谷浩史(かみや ひろし)さんです。

『進撃の巨人』のリヴァイ役が有名ですね!

ミステリアスで深い声、気迫に溢れる演技に鳥肌が立ちます。

<主な出演作品>

  • 『ONE PIECE』トラファルガー・ロー 役
  • 〈物語〉シリーズ 阿良々木暦 役
  • 『クレヨンしんちゃん』ぶりぶりざえもん 役
  • 『斉木楠雄のY難』斉木楠雄 役
  • 『かくしごと』後藤可久士 役
  • 『文豪ストレイドッグス』江戸川乱歩 役

まりあ:坂本真綾

チェリーの母・まりあの声を演じるのは、坂本真綾(さかもと まあや)さんです。

坂本真綾さんもフライングドッグに所属する声優・歌手です。

女優として、ミュージカル『レ・ミゼラブル』のエポニーヌ役を務めたこともあります。

<主な出演作品>

  • 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』真希波・マリ・イラストリアス 役
  • 『黒執事』シエル・ファントムハイヴ 役
  • 『鬼滅の刃』珠世 役
  • 『あんさんぶるスターズ!』あんず 役
  • 〈物語〉シリーズ 忍野忍 役

つばき:井上喜久子

フジヤマの娘・つばきの声を演じるのは、井上喜久子(いのうえ きくこ)さんです。

大人の魅力溢れる、落ち着いた声に癒されます。

つばきの声を演じたことについては「母として、とても落ち着いた雰囲気の役どころだったので、自然に演じられたと思います」とコメントされています。

<主な出演作品>

  • 『らんま1/2』天道かすみ 役
  • 『ふしぎの海のナディア』メディナ・ラ・ルゲンシウス・エレクトラ 役
  • 『ああっ女神さまっ』ベルダンディー 役
  • 『ガールフレンド(仮)』天都かなた 役

まとめ

アニメ映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』の声優を紹介しました。

リアルな言葉を大事にした作品に相応しい最高のキャスティングです。

主役の市川染五郎さんは声優初挑戦ですが、その他の声優陣は超有名な方ばかりで豪華すぎです!

超豪華なスタッフ陣と声優陣が揃った最強のアニメですね!

【スポンサーリンク】