ドラマ『ドラゴン桜2』(2021)の見逃し配信動画を無料視聴する方法!前作『ドラゴン桜1』(2005)も

2021年4月25日、日曜夜9時からの「日曜劇場」枠で、ドラマ『ドラゴン桜2』が放送されます!

様々な受験テクニックや勉強法が登場し話題になった、三田紀房さんの人気漫画『ドラゴン桜』が原作で、2005年7月〜9月に放送されたドラマ『ドラゴン桜』の待望の続編です!

『ドラゴン桜』の10年後を描いた続編漫画『ドラゴン桜2』が原作で、ドラマはドラマ『ドラゴン桜』の15年後の設定になっています。

前作『ドラゴン桜』では、破天荒な弁護士・桜木建二が、倒産寸前・低偏差値の私立龍山高校の落ちこぼれ生徒たちをたった半年で東大に合格させ、龍山高校を超進学校に生まれ変わらせるために奮闘する姿が描かれました。

漫画『ドラゴン桜2』では、有名私立大学の合格実績が上がる一方で東大合格者がゼロとなってしまった龍山高校を舞台に、桜木と、『ドラゴン桜』で東大に合格した桜木の弟子・水野直美が、再び東大合格者を出すために奮闘します。

ドラマでは、今の時代の「日曜劇場」でやるべきエッセンスを入れたオリジナル展開になるとのこと。

「日曜劇場」といえば『半沢直樹』ですよね!

TBSがかなり力を入れて期待しているドラマだということが伝わってきます。

『ドラゴン桜2』がどんなドラマになっているのか楽しみですね。

これまでの知識詰め込み型の記憶力試験から実践的な学力を測る試験へと移行したことに合わせて進化した、令和時代の東大合格の勉強法と受験メソッドにも注目です。

山下智久さん、長澤まさみさん、小池徹平さん、新垣結衣さん、中尾明慶さん、紗栄子さんなど、前作で生徒役を演じた俳優は、その後日本を代表する実力派俳優となりました。

1000人に及ぶ応募者の中から選考された、今作の生徒役を演じる次世代を担う俳優たちも要チェック!

ドラマ『ドラゴン桜2』の見逃し配信情報や作品情報、前作『ドラゴン桜』が見られる動画配信サービスをお伝えします。

新情報が発表され次第追記していきます。

ぜひ、『ドラゴン桜2』を見る前に、前作『ドラゴン桜』をおさらいしておきましょう!

【スポンサーリンク】

ドラマ『ドラゴン桜2』の放送日・放送時間は?

前作『ドラゴン桜』は、TBS系列、金曜夜10時からの「金曜ドラマ」枠で放送されましたが、続編『ドラゴン桜2』は、TBS系列、日曜夜9時からの「日曜劇場」枠で放送されます。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』の後番組です。

「日曜劇場」は、『半沢直樹』や『テセウスの船』など、今一番注目されているドラマ枠です。

放送スタート日は2021年4月25日(日)です。

<放送日時>

TBS

  • 2021年4月25日(日)スタート 21時00分 〜

※初回25分拡大、第2話15分拡大、第9話15分拡大、第10話(最終話)15分拡大

放送日時、内容は変更になることがありますので、放送局の番組表でご確認ください。

ドラマ『ドラゴン桜2』の見逃し配信をは?

『ドラゴン桜2』は、TVerで見逃し配信されます。

最新話の放送から1週間限り視聴可能です!

ドラマ『ドラゴン桜2』(2021)・『ドラゴン桜1』(2005)を無料視聴できる動画配信サービスは?

『ドラゴン桜2』(2021)は、Paraviで独占配信されます!

前作『ドラゴン桜1』(2005)も、Paraviで独占配信されています!

前作の『ドラゴン桜1』をまだ見たことがないという方は、ぜひ『ドラゴン桜2』を見る前に見てみてください!

生徒役の山下智久さん、長澤まさみさん、小池徹平さん、新垣結衣さん、中尾明慶さん、紗栄子さんらの懐かしい姿が見られます!

Paraviは、TBS、テレビ東京の番組が充実しています!

  • 天国と地獄〜サイコな2人〜
  • 俺の家の話
  • この恋あたためますか
  • 恋する母たち
  • 半沢直樹シリーズ
  • 危険なビーナス
  • キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木
  • おカネの切れ目が恋のはじまり
  • テセウスの船
  • 恋はつづくよどこまでも
  • 私の家政夫ナギサさん
  • MIU404
  • 下町ロケット
  • 凪のお暇
  • グランメゾン東京

など、人気作品を多数独占配信!

Paraviでしか観られないディレクターズカット版やオリジナルストーリーも配信!

<Paraviを無料体験してみる!>

無料体験期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。
 

ドラマ『ドラゴン桜2』(2021)作品情報

作品情報

作品名

ドラゴン桜2 ドラゴン桜
原作 三田紀房『ドラゴン桜2』 三田紀房『ドラゴン桜』
脚本 オークラ
李 正美
小山正太
秦建日子
演出 福澤克雄
石井康晴
青山貴洋
塚本連平(MMJ)
唐木希浩(5年D組)
小松隆志(MMJ)
主な出演者 阿部寛
長澤まさみ
及川光博
早霧せいな
江口のりこ
佐野勇斗
南沙良
細田佳央太
志田彩良
鈴鹿央士
加藤清史郎
平手友梨奈
髙橋海人(King & Prince)
阿部寛
長谷川京子
山下智久
長澤まさみ
中尾明慶
小池徹平
新垣結衣
サエコ
石野真子
野際陽子
音楽 木村秀彬 仲西匡
主題歌

オープニング:melody.『realize』

挿入歌:山下智久『カラフル』

放送期間 2021年4月25日 〜 6月27日 2005年7月8日 〜 9月16日

原作は、週刊漫画誌「モーニング」にて2018年から連載中の三田紀房さんの漫画『ドラゴン桜2』。

漫画『ドラゴン桜2』は、前作『ドラゴン桜』の10年後を描いていますが、ドラマ『ドラゴン桜2』は、前作『ドラゴン桜』の15年後の設定で、ドラマオリジナルの展開になるとのこと。

演出は、ドラマ『半沢直樹』シリーズ、『下町ロケット』シリーズ、『陸王』『ノーサイド・ゲーム』などを手がけた福澤克雄さん。

間違いなくおもしろいドラマになりますね。

視聴率

ドラゴン桜2 ドラゴン桜
第1話(2021年4月25日) 14.8% 第1話(2005年7月8日) 17.5%
第2話(2021年5月2日) 13.9% 第2話(2005年7月15日)

16.5%

第3話(2021年5月9日) 12.6% 第3話(2005年7月22日) 13.8%
第4話(2021年5月16日) 14.3% 第4話(2005年7月29日) 16.1%
第5話(2021年5月23日) 13.8% 第5話(2005年8月5日) 16.8%
第6話(2021年5月30日) 14.0% 第6話(2005年8月12日) 17.9%
第7話(2021年6月6日) 14.4% 第7話(2005年8月19日) 15.6%
第8話(2021年6月13日) 14.6% 第8話(2005年8月26日) 17.0%
第9話(2021年6月20日) 15.4% 第9話(2005年9月2日) 14.5%
最終話(2021年6月27日) 20.4% 第10話(2005年9月9日) 14.5%
    最終話(2005年9月16日) 20.3%
平均視聴率 14.8% 平均視聴率 16.4%

(ビデオリサーチ調べ、関東地区・世帯・リアルタイム)

キャスト

<桜木建二法律事務所>

  • 桜木 建二(元暴走族の弁護士。桜木法律事務所所長) ・・・ 阿部寛
  • 水野直美(桜木の元教え子。桜木法律事務所の弁護士) ・・・ 長澤まさみ
  • 岸本香(弁護士。桜木法律事務所のNo.2) ・・・ 早霧せいな

<IT企業>

  • 坂本智之(IT企業の経営者。水野とは龍山高校での一つ後輩で、東大での同期) ・・・ 林遣都
  • 米山圭太(桜木の元教え子) ・・・ 佐野勇斗

<龍海学園 東大クラス「東大専科」の生徒>

  • 瀬戸輝(学園近くの「ラーメン瀬戸屋」の息子。両親を亡くし一人で店を切り盛りする姉と一緒に暮らしている。将来への夢や希望がなく、なんとなく店を継ぐのだろうと思っている) ・・・ 髙橋海人(King & Prince)
  • 早瀬菜緒(今まで何かを本気で頑張った経験がなく、頑張れる人間になるために東大専科に入る) ・・・ 南沙良
  • 岩崎楓(全国トップレベルのバドミントン選手として活躍しており、周囲の期待に応えようとするあまり、大きな壁にぶち当たってしまう)平手友梨奈
  • 天野晃一郎(優秀な弟と常に比較され続けてきたため、劣等感を持ち、勇気が出せないでいる) ・・・ 加藤清史郎
  • 藤井遼(学年トップの成績で、優秀ゆえに他人を見下す癖があり、周りから浮いている) ・・・ 鈴鹿央士
  • 小杉麻里(成績は学園文系トップで優秀だが受験に興味がなく、卒業後は就職を考えている) ・・・ 志田彩良
  • 原健太(とある問題を抱え周囲から孤立している。昆虫を愛する心優しい生徒) ・・・ 細田佳央太

<龍海学園の生徒>

  • 岩井(生徒) ・・・ 西垣匠
  • 小橋(生徒) ・・・ 西山潤
  • 清野利恵(生徒。バトミントン部のNo.2で、楓とダブルスを組み“イワキヨ”ペアと呼ばれている) ・・・ 吉田美月喜
  • 石渡(生徒。菜緒と楓のクラスメイト。明るくムードメーカー的存在)齋藤瑠希

<龍海学園の教職員>

  • 大山将大(教師) ・・・ 内村遥
  • 田村梨江子(教師。3年の学年主任) ・・・ 山田キヌヲ
  • 辻圭輔(教師) ・・・ ケン(水玉れっぷう隊)
  • 鶴ヶ﨑(体育教師) ・・・ 鶴ヶ﨑好昭
  • 奥田義明(校長。理事長に頭が上がらない) ・・・ 山崎銀之丞
  • 龍野恭二郎(元理事長。久美子の父。娘の教育方針に異議を唱える) ・・・ 木場勝己
  • 龍野久美子(学園の理事長。自由教育を掲げる) ・・・ 江口のりこ
  • 高原浩之(学園の教頭。桜木たちに学校再建を依頼) ・・・ 及川光博

<生徒の家族>

  • 岩崎明人(楓の父) ・・・ 駿河太郎
  • 岩崎裕子(楓の母) ・・・ 馬渕英里何
  • 天野祐太(晃一郎の弟。優秀で進学校に通っている) ・・・ 深田竜生(少年忍者)
  • 瀬戸玲(輝の姉。3年前に両親を亡くし、大学進学を諦め「ラーメン瀬戸屋」を継いだ) ・・・ 大幡しえり

前作『ドラゴン桜』からの成長した長澤まさみさんの姿が楽しみですね。

ゲスト講師

  • 柳鉄之介(数学講師。第1シリーズでも招かれた) ・・・ 品川徹
  • 太宰府治(国語講師) ・・・ 安田顕(特別出演)
  • 由利杏奈(英語講師) ・・・ ゆりやんレトリィバァ

ドラマ『ドラゴン桜2』(2021)のあらすじ・感想・口コミ・評判

第1話

第1話のあらすじ

かつて、落ちこぼれだった龍山高校から東京大学合格者を輩出し、一躍時の人となった元暴走族の弁護士・桜木建二(阿部寛)。

その後法律事務所を設立し、学校再建のエキスパートとして順風満帆な弁護士人生を歩んでいました──

時は令和。

偏差値32で経営破綻寸前の龍海学園で、教頭・高原浩之(及川光博)が桜木による再建案を提案します。

しかし、自由な校風を理想に掲げる理事長・龍野久美子(江口のりこ)は進学校化に反対し、意見が割れていました。

果たして桜木、そして彼の元教え子であり法律事務所で一緒に働く弁護士の水野直美(長澤まさみ)は東大合格者を出し、学園を再建できるのでしょうか…

そして彼らを待ち受けるのは姉思いだが将来に不安を抱え、姉と2人で両親が残したラーメン屋を手伝う瀬戸輝(髙橋海人)、何をやっても長続きしない今どき女子高生の早瀬菜緒(南沙良)、バドミントンのトップ選手の岩崎楓(平手友梨奈)など、それぞれの悩みや問題を抱えた龍海の生徒たち。

桜木や水野と出会うことで、彼らの運命は大きく動き出そうとしていました。

第1話の感想
スカッとしましたね。

人を変えることができるすごい人ですね。

やばいやつですが^^;

人はなぜ、非常識でぶっ飛んでる人に惹かれてしまうのでしょうね。

出演者も豪華で演技もすごくて見応えあります!

第1話の口コミ・評判

第2話

第2話のあらすじ

龍海学園に東大進学を目指す特別クラス・東大専科が設立されました。

専科の設立も桜木(阿部寛)のやり方も気に入らない理事長の久美子(江口のりこ)は、桜木にこれ以上問題を起こさせないよう、教頭の高原(及川光博)に釘を刺します。

バドミントン部員の楓(平手友梨奈)は、大学推薦をかけた大事な大会を前に追い詰められていました。

調子の上がらない原因は、コンビニでの万引きを桜木に見られたためでした。

そんな楓に桜木は「お前に大会は無理だ」とだけ告げます。

一方、東大専科には、弟に劣等感を持つ天野(加藤清史郎)に続き、飽きっぽい自分を変えたいと思う菜緒(南沙良)もやって来ます。

水野(長澤まさみ)は2人の加入を喜び、さっそく学力テストを行いますが…

第2話の感想
人間の弱さと強さが分かりやすく描かれていて、何が正しいのかが明確に見えてきますね。

正しい選択をするために強くありたいと思いました。

大事なことが学べるドラマですね。

第2話の口コミ・評判

第3話

第3話のあらすじ

東大合格者を見送るシンボルとして、桜木(阿部寛)が校庭に桜の木を植えました。

龍海学園の龍をとって「ドラゴン桜」です。

そんな中、東大専科には天野(加藤清史郎)、菜緒(南沙良)、楓(平手友梨奈)に続いて、偏差値が学年最下位の瀬戸(髙橋海人)も加わりました。

水野(長澤まさみ)は早速ミニテストを行いますが、中学レベルの問題にも苦戦する専科メンバーに、桜木はSNSを活用した勉強法を打ち出します。

一方、理事長の久美子(江口のりこ)は専科に生徒が集まり始めたことに焦っていました。

もしも東大合格者が5人出たら辞任しなければならない。

早めに専科をつぶそうと、対抗する難関大コースを新設し、理系トップの秀才・藤井(鈴鹿央士)を引き入れます。

東大専科を見下す藤井に、桜木は「お前に東大は無理だ」と断言。

反発した藤井は東大の過去問を使った「東大専科」対「難関大コース」での勝負をもちかけます。

負けた方のクラスは即廃止。

存続を賭けた勝負は3週間後。

果たしてその行方は…

第3話の感想
いよいよ始まりましたね。

早くにこんな先生に出会えて、こんなことを教えてもらえたらどんなによかったか。

本当にためになる作品ですし、人を動かす力がありますね。

第4話

第4話のあらすじ

瀬戸(髙橋海人)が学校を休んで3日。

水野(長澤まさみ)や東大専科の仲間は心配しますが、桜木(阿部寛)は勉強に集中するように告げ、ITを活用した勉強法を伝授します。

一方、専科に負けて難関大コースを廃止した理事長の久美子(江口のりこ)は、新たに一流大コースを設立。

理系トップの藤井(鈴鹿央士)を再び取り込んで専科に対抗心を燃やしていました。

瀬戸のことが気になる菜緒(南沙良)と楓(平手友梨奈)と天野(加藤清史郎)が学校帰りに「ラーメン瀬戸屋」に立ち寄るも、瀬戸に冷たくあしらわれてしまいます。

闇金から店への嫌がらせを隠そうとする瀬戸でしたが、そんな窮状を桜木と水野に知られてしまいます…

そんな中、菜緒と天野は東大を目指して勉強していることが母親にバレてしまいます。

抗議にやって来た2人の母親に、桜木は「受験生の家庭の10カ条」を打ち出し、さらにある伝説の特別講師を呼んでいました。

第4話の感想
気持ちが熱くなってワクワクしてきて、自分もがんばりたいと思えますね。

なんでもできそうな気がしてきます。

環境、習慣、日常を大事にすること、受験に限らず大事なことですね。

恵まれない環境にいる人たちが救われる世の中になってほしい。

桜木先生の凄さに憧れます。

あんな大人になりたい。

東大の問題は興味が湧くものばかりで、勉強って楽しいんだと思えますね。

ドラマはまだまだ問題が起きることは間違いなくて心配です。

第4話の口コミ・評判

第5話

第5話のあらすじ

東大専科では、桜木(阿部寛)が招いた特別講師・柳(品川徹)による数学のスパルタ授業が行われていました。

一方、専科の生徒との勝負に負けた藤井(鈴鹿央士)は苛立っていました。

一人追い詰められ、殺気立った様子の藤井を案じた理事長の久美子(江口のりこ)は、東大専科と一流大学コースで再度勝負することを桜木に提案します。

勝負は2週間後。国・数・英の3教科を大学入学共通テスト形式で行うことが決まりました。

負けた方のクラスは即廃止。

水野(長澤まさみ)は実力の差があり過ぎると訴え、高原(及川光博)も専科にハンデを提案しますが、桜木は「その必要はない」と言い切ります。

桜木が藤井に対抗する新たな勉強法として打ち出したのは“ゲーム”!?

そして、東大専科に5人目の生徒がやってきます…

第5話の感想
子供の時に桜木先生のようなわかっている大人が近くにいたら幸せですね。

こんな作品が生まれて、これからの学生が羨ましいです。

もちろん大人も考えさせられることや学ぶことがたくさんです。

世の中を変える力を持った作品ですね。

藤井は性格悪いけど、一人で戦わせたのはちょっと可哀想でしたね。

今後は一緒に東大を目指すのかな。

小杉の家のことや桜木先生をめぐる不穏な動きが心配ですね。

第5話の口コミ・評判

第6話

第6話のあらすじ

東大専科は3日間の勉強合宿を行うことになりました。

桜木(阿部寛)が声をかけた麻里(志田彩良)も健太(細田佳央太)の付き添いとして参加し、先日の勝負に破れた藤井(鈴鹿央士)も約束通りやって来ました。

合宿初日、16年前に地獄の合宿で飛躍的に成長した経験を持つ水野は、地獄のカリキュラムを発表します。

しかし、桜木が発表したカリキュラムは驚くべきものでした。

そしていよいよ始まる東大専科の合宿。

受験に挑むために最適な食事、運動、生活習慣などあらゆるメソッドを駆使し、令和の合宿に挑む一同。

藤井、麻里の存在が彼らに与える影響とは…

そして更なるレベルアップを目指し、桜木は曲者の国語講師を招聘します。

東大合格に向けて着実に前進しているかに見える彼らに不穏な空気が漂よっていました…

第6話の感想
みんな口では嫌そうに言っても、ワクワクしているのが伝わってきて、いいなって思いました。

才能がある人が羨ましいですが、一緒に過ごせて感化される環境はいい環境ですね。

また、どんなに才能があっても環境が悪ければ埋もれてしまいますね。

一つのことに集中できるのは本当に幸せなことですね。

桜木先生のような大人がいて、羨ましく思ってしまうドラマですね。

誰もが安心して挑戦できる世の中になったらいいなと思います。

こんな先生がいて、こんな仲間がいて、私も東大専科に入りたかった。

第6話の口コミ・評判

第7話

第7話のあらすじ

東大専科の7人が東大模試を受けることになりました。

模試で合格の見込みがないと判断された者は専科をやめなければいけない。

今の学力では何人かは最低のE判定になることは明白でした。

桜木(阿部寛)が出したあまりに高いハードルに、生徒たちは混乱し、水野(長澤まさみ)も不安に襲われます。

模試に備え、新たに桜木が招へいした英語の特別講師によるリスニング力強化のための驚くべき勉強法が始まります。

さらに桜木は、模試に役立つ「東大模試6カ条」を授けますが、菜緒(南沙良)と天野(加藤清史郎)は、焦りから追い詰められていました。

模試当日、プレッシャーに押しつぶされそうな7人は、それぞれの思いを胸に会場に向かいます。

一方、龍海学園では先代理事長・恭二郎(木場勝己)が、何やら新たな動きを見せていました…

第7話の感想
本当にすごいドラマですね。

本当に大切なことをたくさん教えてくれます。

たとえ東大に受からなかったとしても、どこでもやっていける大丈夫な人になれますね。

そして、裏ではややこしいことになってますね。

桜木先生と理事長が共闘する熱い展開に期待!

第7話の口コミ・評判

第8話

第8話のあらすじ

東大合格者が5人出たら学園は売却される…

桜木(阿部寛)宛に送られてきたファイルから、先代理事長・恭二郎(木場勝己)による久美子(江口のりこ)の理事長退任と学園売却計画が発覚。

その背後に不穏な動きもあり…

最大の危機に見舞われる一方で、桜木は生徒7人にオーダーメイドの勉強法を伝授します。

それぞれの学力を考慮した受験科類と選択科目の提案、それに合わせた攻略法です。

また、水野(長澤まさみ)からは夏休みを前に変わった対策法が伝授されます。

そんな中、楓(平手友梨奈)は一人悩んでいました。

桜木はその様子に気づきますが…

そして、アクシデントが楓を襲う…

さらに、桜木の前に意外な人物が現れます。

第8話の感想
楓、よくがんばったなぁ。

桜木先生も楓も本当に心がこもっていて感動しました。

なぜ学校の先生はこんな風に教えてくれなかったんだろう。

楓の言う通り、大事なことばかり、大人になってから気づいたことばかりです。

まだまだ話は終わりそうにないですが、もう1クール必要じゃないですか!?

それかスペシャルドラマ希望!

第8話の口コミ・評判

第9話

第9話のあらすじ

大学入学共通テストまでのカウントダウンが始まりました。

今までに招聘した特別講師陣たちと試験に向け追い込みに入っている生徒たちに、桜木(阿部寛)はいよいよ共通テストの出願書を渡します。

そこで決意の表情を見せる専科メンバーに、桜木は「共通テストの心構え5か条」を授けます。

そして迎える共通テスト本番。

6回の模試を乗り越えてきた東大専科の生徒たちの決戦の時です。

しかし、彼らをただならぬ緊張とプレッシャーが襲います。

共通テストを終えた瀬戸(髙橋海人)に襲いかかる試練・・・

藤井(鈴鹿央士)の決断とは!?

一方、水野(長澤まさみ)は弁護士として、学園の売却を阻止する方法を必死に探っていました。

学園の先代と直接対決を迎える桜木たち。

さらに、桜木・水野に襲いかかる驚愕の真実が・・・

第9話の感想
藤井、すごく変わりましたね。

桜木先生や仲間がいて本当によかった。

瀬戸、最後までがんばってほしい。

最終回、どうなるんだろう・・・

第9話の口コミ・評判

第10話(最終回)

第10話のあらすじ

2次試験が迫る中、桜木(阿部寛)はますます厳しい状況に追い込まれます。

学園買収には教頭の高原(及川光博)が関わり、坂本(林遣都)と米山(佐野勇斗)も加担していました。

水野(長澤まさみ)は心を痛め、久美子(江口のりこ)は「生徒たちのために奇跡を起こして」と桜木に頼みます。

共通テストで思うような点数が取れなかった藤井(鈴鹿央士)は、ある決意を桜木に伝えます。

専科から離脱した瀬戸(髙橋海人)は、果たして…

2次試験に向けてラストスパートに突入する東大専科。

生徒たちは、最後の追い込みで東大の過去問を必死にやり遂げます。

そんな生徒たちに桜木が用意した大逆転の秘策とは?

果たして、結果は?

そして、龍海学園の行く末は…?

第10話の感想
みんなすごい!

最初からは想像もつかないほど成長しましたね。

感動しました!

桜木先生、こんないい先生いないよ。

一人一人のことをちゃんと見てくれて向き合ってくれて、自分で決めたことを肯定してくれる。

本当にいい先生ですね。

桜木先生や生徒のみんなから、私もいろんな大事なことを学びました。

がんばろう!

あっという間だったなぁ。

第10話の口コミ・評判

まとめ

ドラマ『ドラゴン桜2』の見逃し配信情報や作品情報、前作『ドラゴン桜』が見られる動画配信サービスをお伝えしました。

自分もがんばろうと熱い気持ちになれる感動のドラマです!

ぜひ、『ドラゴン桜2』を見る前に、前作『ドラゴン桜』をおさらいしておきましょう!

【スポンサーリンク】