2022年冬ドラマ(1月クール)一覧まとめ

2022年1月から放送される冬ドラマを一覧にまとめました。

【スポンサーリンク】

目次

月曜日

ミステリと言う勿れ(1月10日スタート/月曜夜9:00〜/フジテレビ)

累計発行部数800万部を突破している、田村由美さんによる大人気コミック『ミステリと言う勿れ』の待望のドラマ化です!

天然パーマがトレードマークで、カレーを愛する大学生の久能整が淡々と自身の見解を述べるだけで、事件の謎も人の心も解きほぐしていく令和版・新感覚謎解きミステリーです。。

整は、社会で「当たり前のこと」として流されていることに常に疑問を持ち、とことん考え抜く性格で、膨大な知識と独自の価値観による持論をあざやかに展開していきます。

ただ、たとえ周囲で何が起きていようとも喋らずにはいられないため、「うざい、面倒くさい」と言われ続けて生きてきました。

そんな、関わりたくないけど、なぜか気になる存在の“ひたすらしゃべり続ける大学生”久能整を演じるのは菅田将暉さん。

巨大なアフロヘアーは地毛で作られているそうです。

出演者:菅田将暉、伊藤沙莉、尾上松也、筒井道隆、遠藤憲一 ほか

ドクターホワイト(1月スタート/月曜夜10:00〜/フジテレビ)

原作は、『金田一少年の事件簿』をはじめ、数々のヒットドラマの原作を手がけた樹林伸さんの小説『ドクター・ホワイト 千里眼のカルテ』『ドクター・ホワイト 神の診断』。

記憶喪失で社会性が皆無にも関わらず、天才的な診断能力、豊富な医療知識を持つ正体不明の女性・雪村白夜が、わずかな情報からどんな病気でも見抜いて医師たちの誤診を正し、患者の命を救う医療ミステリードラマです。

雪村白夜を演じるのは、浜辺美波さん。

恋せぬふたり(1月10日スタート/月曜夜10:45〜/NHK総合)

ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』などを手がけた吉田恵里香さんのオリジナル脚本。

他者に恋愛感情を抱かず、他者に性的に惹かれないアロマンティック・アセクシュアルの男女が出会い、同居する姿を描きます。

恋もセックスもしない2人の関係の行方は!?

この社会に生きる全ての人がきっと笑顔になれる、ラブではないコメディーです。

岸井ゆきのさんと高橋一生さんのW主演です。

ワカコ酒 Season6(1月10日スタート/月曜深夜0:00〜/BSテレ東)

武田梨奈さん主演で、新久千映さんによる漫画『ワカコ酒』(ワカコざけ)を実写化した大人気シリーズ第6弾!

“酒飲みの舌”を持って生まれた26歳のOL・村崎ワカコが、様々な酒場をさすらい、女ひとり酒を堪能する姿を描きます。

呑兵衛の聖域とも言える立ち飲み、定番の町中華や鉄板焼き、ファミレス飲みや川越小旅行&ビール工場見学、料理教室でイタリアン・・・シリーズ史上最も多彩な女ひとり酒を堪能します!

さらに‟初めてのひとり酒”エピソードも初公開!

出演者:武田梨奈、野添義弘、鎌苅健太、山田キヌヲ、渡部瑞貴 ほか

恋の病と野郎組Season2(1月スタート/月曜深夜0:59〜/日本テレビ)

2019年に放送されたドラマ『恋の病と野郎組』の続編。

共学校でありながら男女比の都合で男子しかいないクラス“野郎組”に通い、冴えない日々を送る男子高校生8人組が、「女子と話せない病」を患いながらも女子と近付き、彼女を作るために一致団結して奮闘する姿を描く青春ラブコメディ。

高校3年生となったSeason1メンバーを中心に、彼らの後輩となる高校2年生の“フレッシュ野郎組”も加わります。

出演者: 髙橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、川﨑皇輝(少年忍者/ジャニーズJr.)、中村嶺亜(7 MEN 侍/ジャニーズJr.)、織山尚大(少年忍者/ジャニーズJr.)、猪狩蒼弥(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、岩﨑大昇(美 少年/ジャニーズJr.)、作間龍斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、正門良規(Aぇ! group/関西ジャニーズJr.)、内村颯太(少年忍者/ジャニーズJr.)、黒田光輝(少年忍者/ジャニーズJr.)、川﨑星輝(少年忍者/ジャニーズJr.)、濵田崇裕(ジャニーズWEST)

火曜日

ファイトソング(1月スタート/火曜夜10:00〜/TBS)

『ちゅらさん』『ひよっこ』『姉ちゃんの恋人』『にじいろカルテ』などを手がけた岡田惠和さんが脚本を務めるオリジナルドラマ。

夢破れたスポ根ヒロイン、一発屋ミュージシャン、万年片想いの一途な幼馴染の、不器用な3人のじれったくて切なくもどこか笑える、恋と成長の物語です。

突如として空手の日本代表という夢が断たれ、無気力でだらけた日々を過ごしていた主人公・木皿花枝が、試合前に必ず聞いていた勝負曲の作者・芦田春樹との運命の出会いが訪れ、“人生最初で最後の恋”が動き出します。

木皿花枝を演じるのは清原果耶さん。

空手にも初挑戦します!

水曜日

ムチャブリ! わたしが社長になるなんて(1月スタート/水曜夜10:00〜/日本テレビ)

出世欲ナシで仕事はほどほどのベンチャー企業の社長秘書・高梨雛子が、突然、子会社の社長に抜擢!?

次から次へと降りかかる試練を乗り越え成長していく雛子の姿を描く、爽快“お仕事エンターテインメント”。

さらに、全くタイプの違う、カリスマ社長と生意気部下の板挟みになり・・・!?

主人公・高梨雛子を演じるのは、高畑充希さん。

出演者:高畑充希、志尊淳 

木曜日

となりのチカラ(1月スタート/木曜夜9:00〜/テレビ朝日)

人一倍思いやりと人間愛に溢れながらも、何をしても中途半端で半人前な男・中越チカラが孤独に生きる現代人の心を救う社会派ホームコメディ。

「人を救いたい」「周囲を平和にしたい」と思いながらも、いつも中途半端に他人の問題に関わってしまい、その結果、簡単に解決できない問題だと分かり悩んでしまうチカラが、同じマンションに住む住人たちの悩みを解決し、やがてそのマンションはひとつのコミュニティーとなって強い繋がりを持っていきます。

『家政婦のミタ』『はじめまして、愛しています。』『過保護のカホコ』『35歳の少女』など、独創的な主人公とそれを取り巻く家族の姿を深く描き出すことで定評のある人気脚本家・遊川和彦さんが脚本と演出を担当します。

“中腰ヒーロー”中越チカラを演じるのは松本潤さん。

出演者:松本潤、小澤征悦、映美くらら、ソニン、清水尋也、浅野和之、風吹ジュン ほか

ゴシップ#彼女が知りたい本当の○○(1月スタート/木曜夜10:00〜/フジテレビ)

大手出版社が運営するニュースサイトの編集部を舞台に、そこで働く者たちの仕事・生き方・恋愛を通して、新時代の人と人とのつながりを描く、完全オリジナルの社会派“風”お仕事エンターテインメント。

ひとつのネットニュースが、人々の感情を飲み込んで膨らみ、思わぬ広がり方を見せる現代のネット社会において、メディアがどうあるべきかを描きます。

ニュースサイト「カンフルNEWS」閉鎖の危機を救うべく、経理部から異動してきた瀬古凛々子。

空気が読めず、共感性もなく、与えられた任務である 「PV(ページビュー)数を伸ばす」ためには手段をいとわない真っすぐな凛々子でしたが、取材をし、記事をアップしていくことで、世の中で必要とされていないと思っていたネットニュースの仕事が少しずつ意味のあるものに変わっていきます。

殺気立つほどにまっすぐな仕事ぶりと、実は究極的に不器用で無垢な一面を持つ凛々子に、次第に周囲の男たちに彼女への好意が芽生えて・・・。

凛々子もまた、個性的な編集部員と関わるうちに、人間的に成長していきます。

主人公・瀬古凛々子を演じるのは黒木華さん。

ケイ×ヤク -あぶない相棒-(1月13日スタート/木曜夜11:59〜/日本テレビ)

薫原好江さんの漫画『ケイ×ヤク -あぶない相棒-』が原作。

カタブツな警視庁公安部の捜査官・国下一狼とミステリアスなヤクザの若頭・英獅郎の、協力し合う関係を周囲に隠すため偽りの“恋人契約”を結んだ“禁断のバディ”が繰り広げるあぶないサスペンス!

二人は、次第に国家を揺るがす事件に巻き込まれていきます。

公安捜査官・国下一狼を演じるのは、鈴木伸之さん。

ヤクザの若頭・英獅郎を演じるのは犬飼貴丈さん。

たびくらげ探偵日記(1月6日スタート/木曜深夜0:59〜/MBSテレビ ほか)

荒牧慶彦さんと水江建太さんの期間限定ユニット「まっきーとけんた」の楽曲『Calling…』のDRAMA CLIPで描かれた物語「探し屋たびくらげ」の別時間軸の物語。

捜し物専門探偵事務所の所長・坂牧(荒牧慶彦)とその相棒・滝本(水江建太)が、キャンピングカーで放浪しながら、探し物の依頼を引き受けます。

出演者:荒牧慶彦、水江建太、濱津隆之、坂口涼太郎、岡宮来夢、津田健次郎 

金曜日

駐在刑事 Season3(1月14日スタート/金曜夜8:00/テレビ東京)

笹本稜平さんのによる推理小説『駐在刑事』シリーズが原作。

2014年からドラマ化されており、これまでスペシャルドラマ6作、2018年10月〜12月に連続ドラマSeason1、2020年1月〜3月に連続ドラマSeason2が放送された人気シリーズです。

かつて警視庁捜査一課の敏腕刑事だった、今は奥多摩の人々に“駐在さん”と呼ばれ親しまれている江波敦史が町の平和を守るために奮闘する、義理と人情のヒューマンサスペンスドラマ。

奥多摩の美しいロケーションを背景に「奥多摩の人々の人情とユーモアあふれる話」と「謎が謎を呼ぶ殺人事件」を組み合わせた物語が描かれます。

江波敦史を演じるのは、寺島進さん。

今回の新キャラクターとして登場する警視庁捜査二課のパワフルな刑事・和泉玲香を藤井美菜さんが演じます。

出演者:寺島進、藤井美菜、北村有起哉、笛木優子、佐藤寛太、鈴之助、市毛良枝 

しもべえ(1月7日スタート/金曜夜10:00〜/NHK総合)

村田ひろゆきさんの漫画『しもべえ』が原作。

迷える女子高校生・ユリナが何気なくダウンロードした「しもべのしもべえ」というアプリ。

それ以来ユリナが困っていると、謎のおじさん・しもべえが無言で現れてユリナのピンチを救い、無言で去っていきます。

平凡な女子高生と謎のおじさんの奮闘を描いた、謎と笑いと涙の“見たことない感”満載の青春ドラマです。

謎のおじさん・しもべえを演じるのは安田顕さん、女子高生・鴨志田ユリナを演じるのは白石聖さん。

出演者:安田顕、白石聖、金子大地、矢作穂香、内藤秀一郎、矢田亜希子 ほか

妻、小学生になる。(1月スタート/金曜夜10:00〜/TBS)

村田椰融さんの漫画『妻、小学生になる。』が原作。

10年前に最愛の妻・貴恵を亡くしてから、妻のいない残りの人生を“余生”だと思って生きている愛妻家の新島圭介。

一人娘の麻衣の幸せを誰よりも願っているものの、生活費を稼ぐ以外何もしてやれていないことが心苦しく、コミュニケーションすらうまく取れておらず、バラバラな父と娘。

そんな生きる意味を失った夫とその娘の前に、ランドセルを背負った見知らぬ女の子が訪れます。

それは生まれ変わった妻・貴恵でした。

突然の別れから10年。思わぬ形で妻(母)と奇跡の再会をして、生きることに再び向き合おうとする姿を描く家族再生の物語です。

脚本は、ドラマ『1リットルの涙』『凪のお暇』『おカネの切れ目が恋のはじまり』などを手がけた大島里美さん。

新島圭介を演じるのは、堤真一さん。

愛しい嘘〜優しい闇〜(1月スタート/金曜夜11:15〜/テレビ朝日)

2020年4月から連載中の、愛本みずほさんによる人気漫画『愛しい嘘 優しい闇』が原作。

中学卒業から14年ぶりに開催された同窓会をきっかけに、仲良し6人組のメンバーが次々と亡くなる“連続不審死”事件を描く、最後の最後まで予測不能の本格ラブサスペンスドラマ。

登場人物は全員嘘つき!?

それぞれが抱える衝撃の闇、それを隠すための膨大な嘘、誰にも止められない愛憎の念が引き起こす事件の真相とは・・・

主人公・今井望緒を演じるのは、波瑠さん。

望緒の初恋の人・雨宮秀一を林遣都さんが演じます。

出演者:波瑠、林遣都、溝端淳平、本仮屋ユイカ、黒川智花、松村沙友理、新川優愛、徳重聡 ほか

シジュウカラ(1月スタート/金曜深夜0:12〜/テレビ東京 ほか)

坂井恵理さんの漫画『シジュウカラ』が原作。

結婚15年目、アシスタント歴20年を超えた売れない漫画家・綿貫忍は、夢を諦め地元に戻ったが、過去の作品が電子書籍でヒットしたことを受け、新作を描くことに。

そんな中、18歳年下のアシスタントの美しい青年・橘千秋と出会い、既婚者ながら千秋に引かれていきます。

40歳、人生の節目から始まるキャリアと不倫の恋を描く、偏見と固定概念を超えていく18歳差のラブストーリーです。

綿貫忍を演じるのは山口紗弥加さん。

鉄オタ道子、2万キロ(1月7日スタート/金曜深夜0:52〜/テレビ東京ほか)

都会から離れた日本全国に散在するポツンと佇むローカル駅を舞台に、その土地で生きる人々や景色、絶品グルメを堪能しながら本当の自分を探すオムニバス形式の旅情ドラマ。

毎話その駅ならではの駅弁が登場します。

主人公、家具メーカーの企画営業として働く、生粋の鉄道オタク・大兼久道子を演じるのは、玉城ティナさん。

出演者:玉城ティナ

土曜日

わげもん〜長崎通訳異聞〜(1月8日スタート/土曜夜9:00/NHK総合ほか)

大河ドラマ『花燃ゆ』などを手がけた宮村優子さん脚本のオリジナル作品。

嘉永2年(1849年)、江戸時代に西洋への窓口となり、国際都市として栄えた長崎を舞台に、通詞(わげもん=和解者 わげもの=通訳者)だった父の失踪の謎を追って江戸からやって来た青年・伊嶋壮多。

たぐいまれな語学センスを持つ壮多は、名通詞・森山栄之助の英語塾で学ぶ中、思いがけない事件に巻き込まれていきます。

来たる新たな時代に、おののきつつも心を躍らせる若者たちの物語です。

主人公・伊嶋壮多を演じるのは、King & Princeの永瀬廉さん。

連続テレビ小説『おかえりモネ』の好演に続き、土曜ドラマでNHK初主演です。

出演者:永瀬廉(King & Prince)、小池徹平、久保田紗友、浅香航大、トラウデン都仁、平山祐介、宮川一朗太、浦浜アリサ、村雨辰剛、髙嶋政宏、本田博太郎、矢島健一、石黒賢、武田鉄矢 ほか

婚活探偵(1月8日スタート/土曜夜9:00/BSテレ東)

大門剛明さんの小説『婚活探偵』が原作。

主人公の黒崎竜司は、元刑事の経験と勘を頼りに名推理で事件を次々と解決する敏腕ハードボイルド探偵で、容姿端麗だが、女性に不慣れで女心がわからずモテない人生を送ってきました。

そんな黒崎は、事件を爽快に解決する、その裏で絶賛婚活中。

“キレのある推理”と“恋に不器用な男の婚活”を、リアルな婚活事情を織り込みながらコミカルに描くラブコメミステリーです。

黒崎竜司を演じるのは、向井理さん。

出演者:向井理

逃亡医F(1月スタート/土曜夜10:00〜/日本テレビ)

原作・伊月慶悟さん・作画・佐藤マコトさんによる漫画『逃亡医F』のドラマ化。

脚本は、ドラマ『あなたの番です』を手がけた福原充則さん。

恋人殺しの濡れ衣を着せられた天才脳外科医・藤木圭介が、愛する人を殺した真犯人を突き止め、復讐するため、金も地位も名前も捨て逃亡。

逃亡先で出会う、自分にしか助けられない患者に手を差し伸べていくサバイバル・ドクター・エンターテインメント。

主人公・藤木圭介を演じるのは、成田凌さん。

鹿楓堂よついろ日和(1月スタート/土曜夜11:30〜/テレビ朝日)

アニメ化もされた、清水ユウさんによる漫画『鹿楓堂よついろ日和』が原作。

都会の片隅にたたずむ古民家風の和風喫茶店「鹿楓堂」の店主・スイこと東極京水と、シェアハウスをしながら働く3人の青年たちが、悩みや寂しさを抱えてやって来る人々との交流を通して自らの課題と向き合い、成長していく姿を描く“癒やし系飯テロドラマ”です。

スイ(東極京水)を演じるのは、ジャニーズWESTの小瀧望さん。

昔からのスイの友人で、「鹿楓堂の」料理担当・ときたか(永江ときたか)を葉山奨之さん、照れ屋でツンデレ、負けず嫌いな毒舌最年少メンバーでスイーツ担当の椿(中尾椿)をなにわ男子の大西流星さん、奇怪なラテアートで周りを惑わす、ムードメーカー的存在で陽気すぎる全裸キャラ・珈琲担当のぐれ(グレゴーリオ・ヴァレンティノ)を佐伯大地さんが演じます。

そして、「鹿楓堂」に近づいてくる謎の男・角崎英介を白洲迅さんが演じます。

出演者:小瀧望(ジャニーズWEST)、葉山奨之、大西流星(なにわ男子)、佐伯大地、白洲迅 

おいハンサム!!(1月8日スタート/土曜夜11:40〜/フジテレビ)

東海テレビ×日本映画放送 共同製作連続ドラマ。

伊藤理佐さんの漫画『おいピータン!!』『おいおいピータン!!』を中核に、『渡る世間はオヤジばかり』、『チューネン娘。』、『あさって朝子さん』をリミックスし、オリジナルストーリーでドラマ化。

名作ドラマ『ランチの女王』を手がけた山口雅俊さんが温めてきた、家族×食×恋をテーマにした新たなホームコメディ。

朝食の目玉焼きひとつとってもそれぞれ好みが違う、個性的でありながら、男を見る目がないことだけは共通している三姉妹の未来の幸せのため、彼女らの父親“昭和の頑固親父の生き残り”伊藤源太郎が奮闘します。

伊藤源太郎を演じるのは、吉田鋼太郎さん。

そして3人の娘を演じるのは、木南晴夏さん、佐久間由衣さん、武田玲奈さん。

母親を演じるのは、MEGUMIさん。

出演者:吉田鋼太郎、木南晴夏、佐久間由衣、武田玲奈、MEGUMI

日曜日

大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(1月9日スタート/日曜夜8:00〜/NHK総合 ほか)

大河ドラマの第61作。

脚本は、大河ドラマ『新選組!』(2004年)、大河ドラマ『真田丸』(2016年)を手がけた三谷幸喜さんが担当します。

平安末から鎌倉前期を舞台に、源平合戦とその勝利者で北条得宗家の祖となった北条義時が頂点に上り詰めていく姿を描きます。

また、鎌倉幕府将軍“鎌倉殿”源頼朝を支えた13人の家臣団が、頼朝の死後繰り広げる激しい内部抗争、権力の座を巡る駆け引きを描きます。

主人公・北条義時を演じるのは小栗旬さん。

DCU(1月スタート/日曜夜9:00〜/TBS)

TBSがハリウッド大手制作プロダクション、ケシェット・インターナショナル社およびファセット4メディア社と共同制作するオリジナルドラマ。

海上保安庁に新設された、水中事件や事故の捜査に特化した架空の組織「DCU(Deep Crime Unit)」が、「水中」にある謎や事件をスピード感と爽快感をもって解明していく“ウォーターミステリー”。

個性豊かなメンバーたちの人間ドラマを中心に描きます。

「DCU」の隊長・新名正義を演じるのは、阿部寛さん。

出演者:阿部寛、横浜流星、中村アン、山崎育三郎、趣里、高橋光臣、岡崎体育、有輝(土佐兄弟)、佃典彦、春風亭昇太、市川実日子 ほか

ハレ婚。(1月スタート/日曜夜11:55〜/ABCテレビ ほか)

累計260万部突破した、NONさんによる大人気漫画『ハレ婚。』が原作。

条例により日本で唯一、一夫多妻制=「ハレ婚」が認められた町で、“3人目の妻”となった主人公・小春の、夫・伊達龍之介、その1人目の妻・ゆず、2人目の妻・まどかとの複雑で不思議な結婚生活を描いた、“一夫多妻”をテーマにした異色のラブコメディ。

主人公・前園小春を演じるのは、島崎遥香さん。

スペシャル

正月時代劇『幕末相棒伝』(1月3日(月)/夜9:00〜/NHK総合)

五十嵐貴久さんによる歴史小説『相棒』が原作。

『超高速!参勤交代』などを手がけたコメディ時代劇の名手・土橋章宏さんが大胆かつコメディたっぷりに脚本化!

大政奉還を目前にした幕末の京都。

敵同士である坂本龍馬と土方歳三が相棒となって、最後の将軍・徳川慶喜 暗殺未遂事件の黒幕を48時間以内に探し出し、戦を止めるために奮闘する、幕末の二大ヒーローをカッコよくコミカルに描いた時代劇バディドラマです!

そして、幕末最大のミステリー「龍馬暗殺」と「油小路事件」の真相も明らかに・・・

出演者:永山瑛太、向井理、佐藤隆太、白洲迅、堀田真由、浅利陽介、奥野瑛太、和田正人、阿部亮平、谷田歩、駿河太郎、渡辺大、近藤芳正、杉本哲太、中村梅雀 ほか

関連記事

2022年1月3日(月)に、ドラマ 正月時代劇『幕末相棒伝』(ばくまつあいぼうでん)が放送されます。 大政奉還を目前にした幕末の京都。 敵同士である坂本龍馬と土方歳三が相棒となって、最後の将軍・徳川慶喜 暗殺未遂事件の[…]

IMG

旅屋おかえり(1月25日(火)~28(金)/夜7:30〜/NHK BSプレミアム)

映画『キネマの神様』『総理の夫』、ドラマ『いりびと-異邦人-』などの原作小説を手がける今話題の小説家・原田マハさんの小説『旅屋おかえり』が原作。

SNSでは“女性版・寅さん”と呼ばれ、「エキナカ書店大賞」も受賞した名作です。

旅の代行業を生業とした元レポーター・丘えりかによる、全国行脚の珍道中、出会う人々との触れ合いを描いた、「旅」をテーマにしたヒューマンドラマです。

主人公・丘えりかを演じるのは安藤サクラさん。

4夜連続放送のスペシャルドラマです。

出演者:安藤サクラ、眞島秀和(秋田編ゲスト)、勝村政信(秋田編ゲスト)、美保純、武田鉄矢 ほか

【スポンサーリンク】