映画『GODZILLA ゴジラ』(2014)を無料視聴できる動画配信サービスは?

「ゴジラ」の映画はたくさんあって、どれがどれだかわからなくなりますが、2014年に公開された『GODZILLA ゴジラ』(原題:Godzilla)は、アメリカで制作されたギャレス・エドワーズ監督による映画です。

日本(東宝)のオリジナル版『ゴジラ』のルーツに基づいたリブート作品であり、「ゴジラ」のフランチャイズ30作目、ハリウッドスタジオが製作した2作目の「ゴジラ」映画、レジェンダリー・ピクチャーズとワーナー・ブラザースの「モンスターバース」1作目です。

東宝の「ゴジラ」シリーズや、ハリウッドスタジオの『GODZILLA』(1998年)とは繋がりがなく、「モンスターバース」の『キングコング: 髑髏島の巨神』(2017年)、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019年)、『ゴジラvsコング』(2021年)へと繋がっていきます。

どれから見ても大丈夫ですが、「モンスターバース」の1作目なので、ゴジラ映画が初めての方にもおすすめの作品です。

映画『GODZILLA ゴジラ』(2014年)が観られるおすすめの動画配信サービスを紹介します。

【スポンサーリンク】

映画『GODZILLA ゴジラ』(2014)を無料視聴できる動画配信サービスは?

『GODZILLA ゴジラ』の動画配信状況はこちら。(2021年7月現在)

  配信状況 無料期間
U-NEXT 31日間
hulu ○ ※字幕版のみ 2週間

TSUTAYA TV

TSUTAYA DISCAS

○ ※宅配レンタル

30日間
Amazon プライム 30日間
FOD プレミアム △ ※字幕版のみ 2週間
dTV 31日間
Paravi ×  2週間
music.jp 30日間
Netflix なし
ABEMA プレミアム × 2週間

○ = 見放題作品 △ = 有料レンタル作品 × = 未配信

※配信状況は日々変わりますので、最新情報は各動画配信サービスでご確認ください。

ABEMAでは、『ゴジラvsコング』の公開を記念して、2021年7月4日から1週間無料配信!

『GODZILLA ゴジラ』を見るなら、U-NEXTTSUTAYA TV・DISCASmusic.jpがおすすめです。

U-NEXT

U-NEXTは、31日間の無料体験ができます!

『GODZILLA ゴジラ』は見放題配信されていますので、初めての利用なら無料で視聴可能です!

U-NEXTは、他の動画配信サービスよりも配信作品が充実しており、無料体験期間も長いので他の作品もたくさん楽しめます!

  • 31日間無料でお試しできる!
  • 無料お試し特典として600ポイントがもらえるので、レンタル作品も無料で観られる!
  • 映画・ドラマ・アニメの見放題作品数No.1! 最新作も充実!
  • アダルト作品も見放題!
  • 雑誌も読み放題!
  • 月額2,189円(税込)ですが、毎月1,200ポイントがもらえるので実質は安い!
  • レンタル・購入金額の最大40%がポイントで還元されるので見れば見るほどお得!
  • ポイントは映画館のチケットとも交換することができ、通常1,800円の映画館のチケットが実質900円で買える!
  • 最大4つのアカウントを作ることができるので、家族4人での利用なら一人当たり月約550円!
  • Wi-Fi環境でダウンロードしておけば通信料の心配なし!移動時間や待ち時間も楽しめます!
  • 人気アーティストのライブ配信(要別途料金)も強化拡大中!
31日間以内に解約すれば、料金は一切かかりません。

U-NEXTの口コミ・評判

TSUTAYA TV・DISCAS

動画配信サービスTSUTAYA TVとDVD宅配レンタルサービスTSUTAYA DISCASのセットで、初回30日間の無料体験が利用できます。

『GODZILLA ゴジラ』は、無料体験登録時にもらえる動画ポイント(1,100ポイント)を使って、動画配信サービスTSUTAYA TVで見ることも、TSUTAYA DISCASでDVDを宅配レンタルすることもできます。

TSUTAYA DISCASは、DVD・Blu-rayの宅配レンタルサービスなので、どの動画配信サービスでも配信されていない作品も見ることができます!

DVD・Blu-rayが届くまでの間は、TSUTAYA TVで配信されている作品を見て待ちましょう。

返却もポストに投函するだけなので楽ちんです。

もちろん返送料もかかりません。

  • TSUTAYA TVとTSUTAYA DISCASとのセットで、初回30日間無料体験できる!
  • 無料体験登録時にもらえる動画ポイント(1,100ポイント)を利用することで新作も無料で観られる!
  • TSUTAYA DISCASは、DVD・Blu-rayの宅配レンタルサービスなので、どの動画配信サービスでも配信されていない作品も観られます! ※無料体験期間は旧作のみレンタル可能
  • 返却はポストに投函でOK!
  • Blu-rayには動画配信サービスでは観られない特典映像が収録されている作品もあります。
無料体験期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

TSUTAYA DISCASの口コミ・評判

music.jp

music.jpでは、無料体験登録時にもらえるポイントを利用することで、『GODZILLA ゴジラ』を無料で見ることができます!

※無料お試しができて1600ポイントがもらえるのは、このページのリンクから登録した場合のみです。

  • 映画・マンガ・音楽が楽しめる日本最大級の総合エンタメサービス!
  • 見放題サービスにはない新作映画やデジタル先行配信も多数!
  • 人気のドラマや映画に使えるお得な割引クーポンを毎月配布中!
  • 毎月更新時に、月額1958円の全額に相当する1958ポイントがもらえる!

このページのリンクから登録していただくと、特別にさらに下記の特典が付きます!

  • 30日間無料でお試しできる!
  • 無料体験登録時に1,600ポイントもらえる!
  • 毎月更新時に、通常もらえる1958ポイントに加え、さらに毎月3500ポイントもらえる!

 
 

無料体験期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

※MacOSには対応していませんのでご注意ください。

映画『GODZILLA ゴジラ』(2014)予告編

映画『GODZILLA ゴジラ』(2014)作品情報

作品情報

作品名 GODZILLA ゴジラ
原題 Godzilla
原作 東宝「ゴジラ」
原案(ストーリー) デヴィッド・キャラハム
配給会社 ワーナー・ブラザース
東宝
監督 ギャレス・エドワーズ
脚本 マックス・ボレンスタイン
フランク・ダラボン
デヴィッド・キャラハム
ドリュー・ピアース
デヴィッド・S・ゴイヤー
主な出演者 アーロン・テイラー=ジョンソン
渡辺謙
エリザベス・オルセン
ジュリエット・ビノシュ
サリー・ホーキンス
デヴィッド・ストラザーン
ブライアン・クランストン
音楽 アレクサンドル・デスプラ
公開日 アメリカ:2014年5月16日
日本:2014年7月25日
上映時間 123分

日本のオリジナル版『ゴジラ』のルーツに基づいたリブート作品。

東宝の「ゴジラ」フランチャイズ30作目、ハリウッドスタジオが製作した2作目の「ゴジラ」映画、レジェンダリー・ピクチャーズとワーナー・ブラザースの「モンスターバース」1作目です。

監督は、『世界沈没』(2005年)や『モンスターズ/地球外生命体』(2010年)を手がけたギャレス・エドワーズ。

ゴジラシリーズの大ファンだそうです。

その後、スター・ウォーズシリーズ初のスピンオフ実写映画『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016年)の監督を務めました。

音楽は、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』『英国王のスピーチ』『ハリー・ポッターと死の秘宝』などの音楽を手がけたアレクサンドル・デプラ。

製作費は、1億6000万ドル。

興行収入は、全世界で5億2497万ドル。

日本での観客動員数は218万人、興行収入は32億円。

第38回日本アカデミー賞 優秀外国映画賞を受賞しました。

キャスト/日本語吹き替え声優

  • フォード・ブロディ大尉(アメリカ海軍の爆弾処理を専門とする部隊の隊員) ・・・ 演 – アーロン・テイラー=ジョンソン 日本語吹替 – 小松史法
  • 幼少期のフォード・ブロディ ・・・ 演 – CJ・アダムス、日本語吹替 – 青木柚
  • 芹沢猪四郎(せりざわ いしろう)博士(特別研究機関MONARCH(モナーク)に所属する生物科学者) ・・・ 演 – 渡辺謙 日本語吹替 – 渡辺謙
  • ジョー・ブロディ(日米合弁の原子力発電所「雀路羅原子力発電所」にて技師として働く核物理学者。フォードの父) ・・・ 演 – ブライアン・クランストン 日本語吹替 – 原康義
  • エル・ブロディ(サンフランシスコ総合病院救急救命室(ER)勤務の医師。フォードの妻) ・・・ 演 – エリザベス・オルセン 日本語吹替 – 波瑠
  • サム・ブロディ(フォードとエルの息子) ・・・ 演 – カーソン・ボルド 日本語吹替 – 櫻井優輝
  • ヴィヴィアン・グレアム博士(MONARCHに所属する古生物学者。芹沢博士の助手) ・・・ 演 – サリー・ホーキンス 日本語吹替 – 高橋理恵子
  • サンドラ・ブロディ(ジョーの妻) ・・・ 演 – ジュリエット・ビノシュ、日本語吹替 – 山像かおり
  • ウィリアム・ステンツ提督(アメリカ海軍第七艦隊司令長官。階級は少将) ・・・ 演 – デヴィッド・ストラザーン 日本語吹替 – 佐々木勝彦
  • ラッセル・ハンプトン大佐(ステンツ提督の副官) ・・・ 演 – リチャード・T・ジョーンズ 日本語吹替 – 乃村健次
  • トレ・モラレス軍曹(作戦に使用する核弾頭の輸送を行うアメリカ陸軍の兵士) ・・・ 演 – ヴィクター・ラサック 日本語吹替 – 櫻井トオル
  • マーカス・ウォルツ少佐(アメリカ海軍少佐) ・・・ 演 – パトリック・サボンギ 日本語吹替 – 根本泰彦
  • 降下指揮官 ・・・ 演 – ジャリッド・キーソ(英語版) 日本語吹替 – 阪口周平
  • マルティネス下士官(ステンツ提督の部下。通信兵) ・・・ 演 – キャサリン・ロッホ・ハグクウィスト 日本語吹替 – 鶏冠井美智子
  • タカシ(雀路羅原子力発電所の職員) ・・・ 演 – 山村憲之介 日本語吹替 – 北田理道
  • スタン・ウォルシュ ・・・ 演 – ゲイリー・チョーク 日本語吹替 – 楠見尚己
  • ハヤト(雀路羅原子力発電所の職員) ・・・ 演 – ヒロ・カナガワ 日本語吹替 – 山岸治雄
  • ウィーラン(MONARCHに所属する科学者) ・・・ 演 – ブライアン・マーキンソン 日本語吹替 – 金尾哲夫
  • ジェインウェイ(MONARCHに所属する科学者) ・・・ 演 – タイ・オルソン 日本語吹替 – 丸山壮史
  • ハドルストン(ムートーの研究施設の警備主任) ・・・ 演 – アル・サピエンザ
  • 軍事分析官 ・・・ 演 – テイラー・ニコルズ 日本語吹替 – 佐野史郎

渡辺謙さんが演じた芹沢猪四郎博士の名前は、1954年版に登場した平田昭彦さん演じる芹沢大助博士と、ゴジラシリーズの監督を務めた本多猪四郎に由来しています。

登場怪獣

  • ゴジラ ・・・ 演 – アンディ・サーキス(モーションキャプチャ)
  • ムートー/M.U.T.O.(古代ペルム紀に生息していた巨大生物。名前は、Massive Unidentified Terrestrial Organism(未確認巨大陸生生命体)の略)

あらすじ

1999年。

フィリピンでの炭鉱崩落事故を調査中の芹沢猪四郎博士らは、炭鉱の深部で巨大な恐竜のような生物の化石を発見。

化石には別種の生物の繭が寄生しており、付近には巨大な何かがはい出たような痕跡が残っていました。

一方、日本の雀路羅市にある原子力発電所に勤務する核物理学者・ジョー・ブロディは、原子炉直下で発生する不可解な地震について調査を要請。

ジョーの妻で技師のサンドラが原子炉の安全確認に向かうが、突如起こった巨大な揺れによって原子炉が暴走し、原発は倒壊、サンドラは亡くなってしまいます。

15年後。

ブロディ夫妻の息子で、アメリカ海軍爆弾処理班のフォード大尉は、父のジョーが日本で警察に逮捕されたという知らせを受けます。

ジョーは妻・サンドラの命を奪った原発事故の真相を探るべく、立入禁止区域となった原発跡地に侵入し逮捕されていました。

原発跡地で15年前と同じ事態が起きつつある兆候を察知したジョーは、フォードと共に禁止区域へ再侵入。

当時の居宅に残されたデータを回収しますが、付近をパトロールしていた武装集団に捕まり、原発跡地内の研究施設へ連行されてしまいます。

施設内にはかつての地震の原因となった巨大な繭があり、「モナーク」と称する秘密機関が調査を行っていましたが、すでに繭は羽化を開始していました・・・

まとめ

映画『GODZILLA ゴジラ』(2014年)が観られるおすすめの動画配信サービス、作品情報をお伝えしました。

日本のオリジナル版『ゴジラ』のルーツに基づいたリブート作品であり、「モンスターバース」の第1作目の本作。

初めて見るゴジラ作品としてもおすすめの作品です。

次はぜひ「モンスターバース」の続編、『キングコング: 髑髏島の巨神』(2017年)、『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(2019年)、『ゴジラvsコング』(2021年)もご覧ください。

関連記事

2017年に公開された、ジョーダン・ヴォート=ロバーツ監督による映画『キングコング: 髑髏島の巨神』(キングコング どくろとうのきょしん)(原題:Kong: Skull Island)。 太平洋の孤島“スカル・アイランド(髑[…]

IMG
関連記事

2019年に公開された『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』(原題: Godzilla: King of the Monsters)は、『GODZILLA ゴジラ』(2014年)、『キングコング: 髑髏島の巨神』(2017年)に続く、レジ[…]

IMG

 

【スポンサーリンク】