『ヒックとドラゴン3 聖地への冒険』のネタバレあらすじと感想!

※ネタバレを含みますのでご注意ください。

こんにちは、ふくです。

ミニオンのドリームワークス・アニメーションが送る、映画「ヒックとドラゴン」シリーズの完結編『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』(原題: How to Train Your Dragon: The Hidden World)が、2019年12月20日、ついに日本でも公開されました!

アメリカでは2019年2月22日に公開されており、前作以上に大ヒットし、高い評価を得ています。

前作『ヒックとドラゴン2』は、ファンの方による署名活動が行われましたが、日本での一般劇場公開はされませんでした。

今作が劇場公開されることになって本当によかったです。

今回は、映画三部作の3作目である『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』のネタバレあらすじと感想をお伝えします。

【スポンサーリンク】

『ヒックとドラゴン 聖地への冒険 』作品情報

作品名

ヒックとドラゴン 聖地への冒険
原題 How to Train Your Dragon: The Hidden World
配給会社 ユニバーサル・ピクチャーズ
監督 ディーン・デュボア
製作総指揮  
脚本 ディーン・デュボア
主な声優 ジェイ・バルチェル / 田谷隼
アメリカ・フェレーラ / 寿美菜子
ケイト・ブランシェット/深見梨加
F・マーレイ・エイブラハム/松重豊
音楽 ジョン・パウエル
公開日 アメリカ:2019年2月22日
日本:2019年12月20日
上映時間 104分

原作は、イギリスの児童文学作家クレシッダ・コーウェルの『How to Train Your Dragon(ヒックとドラゴン)』

『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』予告編

『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』の主要キャラクター

ヒック

『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』の主人公。

前作で、父親のストイックに代わりバーク島のバイキングの長となった。

母親のヴァルカや仲間たちと共にドラゴンハンターからドラゴンを解放している。

トゥース

伝説のドラゴン、ナイト・フューリーの最後の生き残りといわれている。

バーク島のドラゴンたちの王。

アスティ

勇敢で優秀なバイキングの女戦士で、ヒックの彼女。

グリメル

ドラゴンの絶滅を目指す凄腕のドラゴンハンター。

ライト・フューリー

トゥース以外は絶滅したと思われていたナイト・フューリーのメス。

『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』のネタバレあらすじ

ドラゴンで溢れるバーク島

前作でヒックがバイキングの長になってから約1年後。

ヒックたちはドラゴンハンターたちからドラゴンを解放し、そしてドラゴンたちが繁殖し、バーク島はドラゴンで溢れかえっていました。

人間とドラゴンが共存している島として、世界中で話題になり、ドラゴンハンターたちに狙われる可能性も高まっていました。

ドラゴンハンターのグリメルと白いナイト・フューリー

あるとき、ヒックたちがドラゴンハンターからドラゴンを解放したとき、一匹のドラゴンを気づかず置いてきてしまいました。

そのドラゴンは、絶滅していたと思われていたナイト・フューリーのメスでした。

ドラゴンハンターのグリメルは、そのナイト・フューリーを使ってバーク島のドラゴンの王であるトゥースを捕まえ、バーク島のドラゴンたちを一網打尽にしようと企んでいました。

ある日、トゥースが何かを感じ取りバーク島の森に行くと、そこには白いナイト・フューリーがいました。

ヒックとアスティも目撃し、輝くような白さからライト・フューリーと名付けます。

トゥースはライト・フューリーに惹かれて追いかけますが、自力では飛べないので追いつけませんでした。

翌日、再び森に探しに行くとそこに罠が仕掛けられているのを発見しました。

そしてその夜、グリメルがヒックの部屋に侵入。

グリメルが来ることを予測していたヒックは待ち伏せしていましたが、グリメルが従える毒の炎を吐くドラゴンが現れ、逃げられてしまいました。

この村に残るなら戦いは避けられないと悟ったヒックは、新天地を求めて、幼い頃に父ストイックから聞かされていた世界の果てにあるという幻の聖地を目指すことを決意します。

幻の聖地を目指して〜新しいバーク島

ヒックたちは、幻の聖地を目指している途中、休憩のために島に立ち寄りましたが、村人たちはそこを気に入り新しいバーク島として定住しようとします。

そこにもライト・フューリーが来ました。

トゥースとライト・フューリーは惹かれ合いますが、ライト・フューリーが誘いますが、トゥースは自力では飛べません。

ヒックは、トゥースが自力で飛べるように新しい尾の人口翼を開発しました。

そして、トゥースはライト・フューリーを探しに飛び立っていきました。

トゥースはライト・フューリーを見つけ、ライト・フューリーに導かれて滝の奥へと入っていきました。

追っ手が来ていないか確認に向かっていたヴァルカはグリメルたちに遭遇しますが、なんとか逃げてヒックに伝えます。

ヒックたちが休憩のために途中に島があるルートを選ぶことはバレていました。

グリメルの船

ヒックはこちらから攻めてグリメルを捕まえようと考え、グリメルの船へ向かいました。

しかし、グリメルの船は、全体が檻のようになる仕掛けになっており閉じ込められてしまいます。

グリメルに従う燃える毒を吐くドラゴンたちは、その毒から作った薬を注射器で体内に注入されることによってグリメルに操られていました。

ヒックたちは、毒を吐くドラゴンに圧倒されるも、なんとか脱出し帰還しました。

しかし、ラフが捕まってしまったことに気づきます。

聖地

トゥースの力が必要となり、ヒックとアスティは、アスティのドラゴンのストームフライに乗って、戻ってこないトゥースを探しにいきました。

世界の果てと思われる滝の奥へと進み、聖地を発見します。

そこは美しいドラゴンたちの楽園でした。

そして、聖地のドラゴンの王となったトゥースとライト・フューリーを見つけます。

ヒックたちは、ここがトゥースの居場所だと思い、立ち去ろうとしますが、ドラゴンに見つかってしまいます。

トゥースはヒックたちを助け、新しいバーク島に帰還しました。

グリメルとの戦い

なんと、ライト・フューリーもついてきていました。

ヒックは、もしかしたら一緒にいられるかもしれないと期待していました。

そして、ラフが帰ってきました。

そのとき、ライト・フューリーがグリメルに捕まってしまいます。

うるさいラフはグリメルに逃がされましたが、尾行されていたのです。

そして、トゥースも捕まってしまいました。

グリメルはライト・フューリーを人質に、トゥースの王の力でドラゴンたちを制御し、連れていってしまいました。

ヒックはアスティに励まされ、ドラゴンがいなくても立ち向かうことを決意します。

ヒックたちはウイングスーツでグリメルの船に降り立ちます。

グリメル軍と戦いながら檻に閉じ込められたドラゴンたちを救出。

トゥースもグリメル目掛けて炎を吐き、ヒックはトゥースの元へたどり着きます。

グリメルは、ライト・フューリーに毒の薬を注射して操り、飛び立ちました。

ヒックとトゥースが追いかけますが、グリメルに従う毒の炎を吐くドラゴンたちが襲い掛かります。

ドラゴンたちに完全に捕まったとき、トゥースの背ビレが光り、稲妻を引き寄せドラゴンたちを一掃しました。

ヒックはグリメルに飛びつき、もみ合いになりライト・フューリーから落ちそうになります。

そこへトゥースが助けに向かいますが、グリメルに毒矢を刺されて落下してしまいます。

ヒックは、ライト・フューリーにトゥースを助けるように頼み、グリメルと共に落下しました。

ライト・フューリーはトゥースを助け、さらにヒックもキャッチしました。

ヒックはグリメルがしがみついている義足を外し、グリメルは海へと落ちていきました。

ドラゴンとの別れ

ヒックたちはドラゴンたちと共にバーク島に帰還します。

しかし、ヒックは、トゥースの居場所はここではなく聖地だと考え、別れを決意します。

ヒックに続いて、バーク島の民もそれぞれのドラゴンを解放しました。

人間とドラゴンは別々に暮らすことを選びました。

そして、ヒックとアスティは結婚しました。

エンディング

10年後、ヒックとアスティとその子供たちは、聖地の入り口の滝に行きました。

そこには、トゥースとライト・フューリー、3匹の子供ドラゴンがいました。

そして、ヒックとトゥースは再会を喜びました。

【スポンサーリンク】

『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』の感想

テーマパークのアトラクションのようなエンターテインメントで、ワクワクしました!

それは映画の始まりから感じましたが、特にドラゴンの聖地の入り口の滝の迫力や洞窟の美しさがたまりませんでした。

世界が美しすぎるし、飛行シーンの映像が本当に凄い!

幻想的で美しい音楽も世界観にぴったり!

USJのアトラクションにしてほしいです。

前作『ヒックとドラゴン2』は、人もドラゴンも死んでしまう悲しみのあるストーリーで、深くて大人向けに感じたのですが、今作は誰もが楽しめるエンターテインメント作品だと思いました。

第1作目の『ヒックとドラゴン』に近い印象です。

ヒックはトゥースがいなくても戦うことを決意し、最後にはトゥースと別れて自立しました。

映画三部作は全て、ヒックの成長と共に観客も成長できるような映画だと思います。

まとめ

『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』のあらすじと感想をお伝えしました。

三部作の完結編に相応しいとても素敵な映画でした。

この作品がもっとたくさんの方に届けばいいなと思います。

関連記事

※ネタバレを含みますのでご注意ください。 こんにちは、ふくです。 ミニオンが有名なドリームワークス・アニメーションが送る大ヒットアニメ映画『ヒックとドラゴン(原題: How to Train Your Dra[…]

IMG
関連記事

※ネタバレを含みますのでご注意ください。 こんにちは、ふくです。 ミニオンが有名なドリームワークス・アニメーションが送る大ヒットアニメ映画『ヒックとドラゴン2(原題: How to Train Your Dr[…]

IMG
関連記事

こんにちは、ふくです。 2019年12月20日(金)に、大人気アニメ映画「ヒックとドラゴン」シリーズの3作目である『ヒックとドラゴン 聖地への冒険(ヒックとドラゴン3)』が日本で公開されます。 すでに公開されている海外[…]

IMG

 

 

U-NEXTのおすすめポイント
  • 31日間無料でお試しできる!
  • 無料お試し特典として600ポイントがもらえるので、レンタル作品も無料で観られる!
  • 映画・ドラマ・アニメの見放題作品数No.1!
  • アダルト作品も見放題!
  • 雑誌も読み放題!
  • 毎月1,200ポイントがもらえるので、追加料金なしで新作映画が観られる!
  • ポイントを映画館のチケットと交換できるサービスの利用で、映画館のチケットが実質900円!超おすすめ!

 

無料体験期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。
【スポンサーリンク】