ドラマ『イチケイのカラス』の見逃し動画配信を無料視聴する方法!

2021年4月スタートの月9ドラマは『イチケイのカラス』

週刊漫画雑誌「モーニング」で連載された浅見理都さんの漫画『イチケイのカラス』が原作。

馴染みが薄く、冷たいエリートと思われがちな刑事裁判官の、人間臭く温かみのある活躍を描くリーガルドラマです。

刑事裁判官が主人公の民放連続ドラマは初とのこと。

主演は、『流れ星』(2010)以来、11年振りの月9出演となる竹野内豊さん。

自由奔放で型破りな、東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)の刑事裁判官・入間みちお(竹野内豊)と、みちおに振り回されながらも真実をつかもうと奔走するイチケイメンバーの活躍をコミカル&ビターに描く、今までになかった爽快リーガルエンターテインメントです!

リーガルドラマは良作ばかりなので、期待したいですね!

ドラマ『イチケイのカラス』の見逃し配信が視聴できる動画配信サービスや作品情報をお伝えします。

【スポンサーリンク】

ドラマ『イチケイのカラス』の放送日と放送時間

『イチケイのカラス』は、フジテレビ系列、毎週夜9時からの「月9」枠で放送されます。

ドラマ『監察医 朝顔(第2シリーズ)』の後番組です。

<放送日時>

フジテレビ系列

  • 2021年4月5日(月)スタート 毎週月曜 21時00分〜21時54分

※初回30分拡大 21時00分〜22時24分

※放送時間が変更になる場合があります。お住いの地域の番組表をご確認ください。

ドラマ『イチケイのカラス』の見逃し配信は?

『イチケイのカラス』は、放送後、TVerで見逃し配信されます。

 
放送から1週間限り視聴可能です!

ドラマ『イチケイのカラス』を無料視聴できる動画配信サービスは?

『イチケイのカラス』は、放送後からFODで配信されます。

FODプレミアムは、2週間の無料体験ができるので、無料でドラマを観ることができます。

※無料体験はAmazon Pay・クレジットカード決済を選択した方限定です。

  • 大豆田とわ子を知らない三人の男たち
  • レンアイ漫画家
  • 監察医 朝顔 シリーズ
  • SUITS / スーツ シリーズ
  • コンフィデンスマンJP
  • デート~恋とはどんなものかしら~
  • 水球ヤンキース
  • 東京ラブストーリー
  • 民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~
  • ディア・シスター
  • 結婚できない男
  • まだ結婚できない男
  • 絶対零度
  • 10の秘密 
  • リカ
  • リカ〜リバース〜
  • 白い巨塔
  • 北の国から
  • リッチマン、プアウーマン

など、他にも多数の作品を見ることができます!

 

ジャニーズのドキュメンタリー『RIDE ON TIME ライドオンタイム』や、恋愛リアリティ番組『テラスハウス』『あいのり』、アニメ『ワンピース』などの人気番組も配信しています。

超おすすめのスペシャルドラマ、『教場』や『レ・ミゼラブル 終わりなき旅路』を観ていない方もぜひ!

 

<2週間の無料体験キャンペーン中!>

無料体験期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。
※無料体験はAmazon Pay・クレジットカード決済を選択した方限定です。
 

ドラマ『イチケイのカラス』作品情報

作品情報

作品名

イチケイのカラス

原作

浅見理都『イチケイのカラス』
脚本 浜田秀哉
演出 田中亮
星野和成
森脇智延
並木道子
主な出演者 竹野内豊
黒木華
新田真剣佑
桜井ユキ
水谷果穂
山崎育三郎
升毅
中村梅雀
草刈民代
小日向文世
音楽 服部隆之
放送期間 2021年4月5日〜

原作は、週刊漫画雑誌「モーニング」で連載された浅見理都さんのリーガル漫画『イチケイのカラス』。

原作では脇役で、小太りでメガネをかけた中年で元弁護士の裁判官・入間みちおを、原作者の了承のもと、ドラマでは主人公に据え、おしゃれ髭を生やすイケメン裁判官に変更。

そして、原作の主人公・坂間真平は、原作者の了承のもと、女性の坂間千鶴という新たなキャラクターに変更されています。

脚本は、ドラマ『絶対零度』シリーズ、『やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる』『ボイス 110緊急指令室』などを手がけた浜田秀哉さん。

演出は、ドラマ・映画『コンフィデンスマンJP』シリーズ、ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-THE THIRD SEASON』などを手がけた田中亮さん、
ドラマ『チーム・バチスタ』シリーズ、『SUITS/スーツ2』『奪い愛、冬』などを手がけた星野和成さん、
ドラマ『SUITS/スーツ』シリーズ、『ほんとにあった怖い話』シリーズなどを手がけた森脇智延さん、
ドラマ『最後から二番目の恋』『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』『突然ですが、明日結婚します』『モトカレマニア』などを手がけた並木道子さん。

音楽は、『HERO』シリーズ、『半沢直樹』シリーズ、『HERO』シリーズ、『のだめカンタービレ』などを手がけた服部隆之さん。

キャスト

<東京地方裁判所第3支部第1刑事部(通称:イチケイ)>

  • 入間みちお(刑事裁判官。元弁護士) ・・・ 竹野内豊
  • 坂間千鶴(イチケイに赴任してきた特例判事補。東大法学部出身のエリート) ・・・ 黒木華
  • 駒沢義男(部総括判事。任官から30年以上、刑事事件一筋のベテラン判事) ・・・ 小日向文世
  • 川添博司(主任書記官) ・・・ 中村梅雀
  • 石倉文太(書記官) ・・・ 新田真剣佑
  • 浜谷澪(書記官。三つ子の男の子の母) ・・・ 桜井ユキ
  • 一ノ瀬糸子(新人女性事務官) ・・・ 水谷果穂

<最高裁判所>

  • 日高亜紀(最高裁判所判事。女性初の最高裁判所長官に最も近いと言われる人物。千鶴の司法研修所時代の上席教官。みちおが弁護士から裁判官に転身するきっかけとなった裁判の裁判官) ・・・ 草刈民代

<東京地方検察庁>

  • 井出伊織(中堅の検察官。甲子園ベスト4進出の元高校球児) ・・・ 山崎育三郎
  • 城島怜治(主任検事。駒沢の司法修習時代の同期) ・・・ 升毅

イントロダクション

入間みちお(竹野内豊)は、絶対に冤罪を生むことがないよう、自らの足で現場検証を行い、事件の真相を明らかにしていく、異端な刑事裁判官。

髭を生やし、服装はカジュアルで、ゆるい空気をまとい、しばしばとぼけた発言をする、お堅い裁判官のイメージとはほど遠い裁判官です。

しかし、しがらみや偏見、先入観に一切とらわれない自由な観察眼と、徹底的に調べ上げる探究心を持ち、弁護士団や検察官たち両方から恐れられているクセ者でした。

一方で、一人あたり常に250件前後の事件を担当する刑事裁判官にとって、迅速かつ効率的に事件を処理することも大きな使命のひとつですが、マイペースで事件を深掘りしていきます。

そんなみちおに周囲のイチケイメンバーたちはいつも頭を抱えていました。

みちおは、実は元弁護士という異色の経歴の持ち主。

裁判官になった背景には、過去のとある事件が深く関わっていました・・・

坂間千鶴(黒木華)は、入間みちおとは真逆のタイプの裁判官。

男性社会の法曹界において若くして特例判事補(裁判官として実務を5年以上経験し、判事と同等の権限を有する判事補)になった優秀な女性です。

東大法学部出身で将来を約束されたエリート中のエリートですが、冗談が全く通じない堅物で、「裁判官が的確かつ速やかに事件を処理することで日本の治安が維持されている」と考えていました。

そんな坂間がイチケイに異動してきた理由は、事件の処理件数が信じられないほど少なく、会社なら倒産レベルの赤字状態であるイチケイを立て直すためでした。

迅速さと効率性を求める坂間にとって、現場検証を何度も行い、じっくりと事件の真相を深掘りしていくみちおの仕事スタイルは全く理解ができずイライラが募るばかりで・・・

初めこそ反発してばかりの坂間でしたが、事件をただの“案件”ではなく“一人一人の人生”として扱うみちおの信念に気づいたとき、「判決を下すだけではなく、裁判官として何ができるのか」という問いに直面します。

まとめ

ドラマ『イチケイのカラス』の見逃し配信情報、視聴できる動画配信サービス、作品情報をお伝えしました。

【スポンサーリンク】