映画『犬鳴村』が視聴できる動画配信サービスは?『恐怖回避ばーじょん』も

2020年2月7日に公開され、話題となったホラー映画『犬鳴村』。

福岡県に実在する“日本最凶の心霊スポット”といわれている「旧犬鳴トンネル」の先に位置するとされている「犬鳴村」に立ち入った者は決して戻れないという都市伝説を題材とした映画です。

ただ怖いだけではなく、感動して泣いた方もいる、ドラマ性のある映画です。

監督は、『呪怨』シリーズなど多くのホラー映画を手がける清水崇監督。

2020年5月22日からは、怖いのが苦手な方のために、恐いシーンが怖くなくなるようなおもしろい加工を施した『犬鳴村 恐怖回避ばーじょん』も公開され、こちらも話題になりました。

映画『犬鳴村』『犬鳴村 恐怖回避ばーじょん』が視聴できる動画配信サービスや、作品情報、感想をお伝えします。

2021年2月5日からは「恐怖の村」シリーズ第2弾として、映画『樹海村』が公開されます。

映画『樹海村』を見る前に、見た後に、ぜひ『犬鳴村』をご覧ください。

【スポンサーリンク】

映画『犬鳴村』『犬鳴村 恐怖回避ばーじょん』が視聴できる動画配信サービスは?

映画『犬鳴村』『犬鳴村 恐怖回避ばーじょん』が観られる動画配信サービスはこちら。(※2021年1月現在)

  『犬鳴村』配信状況 『犬鳴村 恐怖回避ばーじょん』配信状況 無料期間
U-NEXT

31日間
Hulu × × 2週間

TSUTAYA TV

TSUTAYA DISCAS

△ ※DVD宅配レンタル

△ ※DVD宅配レンタル

30日間
Amazon プライム × × 30日間
FOD プレミアム 2週間
dTV 31日間
Paravi

2週間

music.jp

30日間

Netflix × ×

ABEMA プレミアム ×

2週間

TELASA

15日間

○ = 見放題作品 △ = 有料レンタル作品 × = 未配信

※配信状況は日々変わりますので、最新の配信状況は各動画配信サービスでご確認ください。

『犬鳴村』『犬鳴村 恐怖回避ばーじょん』は、多くの動画配信サービスで配信されていますが、現在はすべて有料レンタル作品となっています。

TSUTAYA TVmusic.jpなら、無料体験時にもらえるポイントを利用することで、『犬鳴村』『犬鳴村 恐怖回避ばーじょん』の両方を無料で視聴可能です!

TSUTAYA TV

TSUTAYA TVは、TSUTAYA DISCASとのセットで、初回30日間の無料体験が利用できます。

無料体験登録時に1,100ポイントがもらえるので、これを利用することで最新のレンタル作品である『犬鳴村』『犬鳴村 恐怖回避ばーじょん』も無料で見ることができます!

  • TSUTAYA TVとTSUTAYA DISCASとのセットで、初回30日間無料体験できる!
  • 無料体験登録時にもらえる動画ポイント(1,100ポイント)を利用することで新作も無料で観られる!
  • TSUTAYA DISCASは、DVD・Blu-rayの宅配レンタルサービスなので、どの動画配信サービスでも配信されていない作品も観られます! ※無料体験期間は旧作のみレンタル可能
  • 返却はポストに投函でOK!
  • Blu-rayには動画配信サービスでは観られない特典映像が収録されている作品もあります。

無料体験期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

music.jp

music.jpでは、無料体験登録時にもらえるポイントを利用することで、『犬鳴村』『犬鳴村 恐怖回避ばーじょん』を無料で見ることができます!

※無料お試しができて1600ポイントがもらえるのは、このページのリンクから登録した場合のみです。

  • 映画・マンガ・音楽が楽しめる日本最大級の総合エンタメサービス!
  • 見放題サービスにはない新作映画やデジタル先行配信も多数!
  • 人気のドラマや映画に使えるお得な割引クーポンを毎月配布中!
  • 毎月更新時に、月額1958円の全額に相当する1958ポイントがもらえる!

 

このページのリンクから登録していただくと、特別にさらに下記の特典が付きます!

  • 30日間無料でお試しできる!
  • 無料体験登録時に1,600ポイントもらえる!
  • 毎月更新時に、通常もらえる1958ポイントに加え、さらに毎月3500ポイントもらえる!

 

 
 

無料体験期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

※MacOSには対応していませんのでご注意ください。

映画『犬鳴村』作品情報

作品情報

作品名

犬鳴村

英題

HOWLING VILLAGE
配給会社 東映
監督 清水崇
脚本 保坂大輔
清水崇
主な出演者 三吉彩花
坂東龍汰
古川毅
宮野陽名
大谷凜香
奥菜恵
須賀貴匡
田中健
寺田農
石橋蓮司
高嶋政伸
高島礼子
音楽 海田庄吾
滝澤俊輔

主題歌

Ms.OOJA『HIKARI』
公開日 2020年2月7日
上映時間 108分

監督は、映画『富江 re-birth』『呪怨』シリーズ、『THE JUON/呪怨』『魔女の宅急便』などを手がけたホラー映画の第一人者・清水崇監督。

『呪怨』のハリウッドリメイク版『The Grudge』(邦題:THE JUON/呪怨)で日本人監督初のハリウッドデビューを果たし、日本人監督の実写作品としては初めて全米興行成績No.1を獲得しました。

その実績から、『犬鳴村』は、完成前の段階から世界中の映画会社からオファーが殺到していました。

脚本は、映画『戦慄迷宮3D』『貞子3D2』『妖怪人間ベラ』などを手がけた保坂大輔さんと、清水崇監督。

二人は、「恐怖の村」シリーズ第2弾の映画『樹海村』でもタッグを組んでいます。

音楽は、映画『北の桜守』『百円の恋』『貞子』、ドラマ『ハチミツとクローバー』などの音楽を手がけた海田庄吾さん、
アニメ『100%パスカル先生 』、ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』、舞台『イケメン戦国 THE STAGE』などの音楽を手がけた滝澤俊輔さん。

主題歌は、海田庄吾さんが作曲、Ms.OOJAが歌う『HIKARI』。

キャスト

<森田家>

  • 森田奏(臨床心理士) ・・・ 三吉彩花
  • 森田悠真(奏の兄) ・・・ 坂東龍汰
  • 森田康太(奏の弟) ・・・ 海津陽
  • 森田晃(奏の父) ・・・ 高嶋政伸
  • 森田綾乃(奏の母) ・・・ 高島礼子
  • 中村隼人(奏の祖父) ・・・ 石橋蓮司

<その他>

  • 西田明菜(悠真の彼女) ・・・ 大谷凜香
  • 西田明菜の祖父 ・・・ 田中健

<犬鳴村の謎を知る人物>

  • 成宮健司(謎の青年) ・・・ 古川毅
  • 籠井摩耶(謎の少女) ・・・ 宮野陽名
  • 山野辺(医師) ・・・ 寺田農

<奏の患者・遼太郎の家族>

  • 遼太郎(奏のカウンセリングに通う少年) ・・・ 笹本旭
  • 優子(遼太郎の母) ・・・ 奥菜恵
  • 圭祐(遼太郎の父) ・・・ 須賀貴匡

あらすじ

臨床心理士・森田奏は、子供の頃から霊が見えてしまう女性でした。

奏の兄・悠真は、日本最凶の心霊スポットと呼ばれる“犬鳴トンネル”に行ってから、彼女の西田明菜がおかしくなってしまい、奏に診てほしいと訴えます

その後も奏の周囲では奇妙な出来事が次々と起こります。

奏は真相を突き止めるべく“犬鳴トンネル”の先にあるという“犬鳴村”について探ります。

映画『犬鳴村』の感想

おもしろかったです。

怖い映画だと思って見始めて、最初は怖いなと思っていたのですが、だんだんと怖さよりもストーリーに引き込まれていきました。

しっかりとした物語があり、ただの怖い映画ではありません。

怖さも、無駄にびっくりさせたりすることなく、怖いのが苦手な方でも見られるようにちょうどいい塩梅に調整しているのかなと感じました。

感じ方は人によるとは思いますが、目を覆いたくなるというほどではないです。

バランスが良い映画だと思いました。

何もしていない、何も知らない人たちも呪われて死んでしまうのはちょっと可哀想でした。

幽霊が見えていないとき、今にも出てきそうなときの演出が怖いですね。

さすがです。

人間は見えないものを怖く感じるので、逆に見えてしまった幽霊を怖く感じさせるのってなかなか難しいことなのかもしれません。

ただのホラー映画とは言えない、良い映画だと思いました。

見終わって、ちょっとスッキリとした気持ちになりました。

映画『犬鳴村』の口コミ・評判

まとめ

映画『犬鳴村』が視聴できる動画配信サービスや、作品情報、感想をお伝えしました。

ただ怖いだけではない、良作です!

ぜひご覧ください!

【スポンサーリンク】