映画『ジュラシック・パーク』(1993)の日本語吹き替え声優キャスト一覧

マイケル・クライトンによる小説を原作に、スティーヴン・スピルバーグ監督により1993年に映画化された『ジュラシック・パーク』。

世界中で大ヒットし、世界興行収入は10億ドルを超え、『E.T.』(1982年)の記録を抜いて当時の世界歴代興行収入1位を記録、『タイタニック』(1997年)に抜かれるまで記録を保持しました。

スピルバーグ映画史上最大のヒット作です!

何年経っても色褪せない作品であり、今も続編が制作され続け、いずれも大ヒットしている人気シリーズとなりました。

そんな歴史的名作映画『ジュラシック・パーク』の日本語吹き替え版の声優をまとめました。

レジェンド声優たちが日本語吹き替えを担当しています!

【スポンサーリンク】

映画『ジュラシック・パーク』の日本語吹き替え声優

アラン・グラント博士
演:サム・ニール 日本語吹き替え:富山敬

主人公の古生物学者・アラン・グラント博士を演じたのは、サム・ニール

第3作『ジュラシック・パークIII』、2022年公開予定の第6作『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』にも出演しています。

日本語吹き替えを担当したのは、富山敬(とみやま けい)さん。

洋画の日本語吹き替えでは、リック・モラニス、ロディ・マクドウォール、マーティン・シーン、スティーヴ・マーティン、ウディ・アレン、ウィリアム・カット、エディ・マーフィ、デニス・ホッパー、チャールズ・マーティン・スミス、ジョン・ハード、ジェームズ・ベルーシなどの声を担当。

1995年9月25日に56歳で亡くなりました。

2007年に第1回(2006年度)声優アワード特別功労賞を受賞し、2008年の第2回(2007年度)からは、新たに声優アワードの一部門として富山の名を冠した「富山敬賞」が設立され、「その年に声優という職業を最も世の中に浸透させた功労者」に対して贈られることとなりました。

<主な日本語吹き替え作品>

  • 「ゴーストバスターズ」シリーズ ルイス・タリー(演:リック・モラニス)
  • 「スタートレック」シリーズ ミスター加藤(演:ジョージ・タケイ)
  • 「ホーム・アローン」シリーズ ピーター・マカリスター(演:ジョン・ハード)
  • 『アメリカン・ヒーロー』ラルフ・ヒンクリー(演:ウィリアム・カット)

<主な出演アニメ作品>

  • 『タイガーマスク』伊達直人
  • 『宇宙戦艦ヤマト』古代進
  • 『銀河鉄道999』『わが青春のアルカディア』大山トチロー
  • 『ゲゲゲの鬼太郎』ねずみ男
  • 『ちびまる子ちゃん』さくら友蔵
  • 『銀河英雄伝説』ヤン・ウェンリー

エリー・サトラー博士
演:ローラ・ダーン 弥永和子

アラン・グラントの助手の古植物学者で恋人のエリー・サトラー博士を演じたのは、ローラ・ダーン

第3作『ジュラシック・パークIII』、2022年公開予定の第6作『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』にも出演しています。

日本語吹き替えを担当したのは、弥永和子(やなが かずこ)さん。

本作で夫の大塚芳忠さんと共演しています。

洋画の日本語吹き替えでは、シガニー・ウィーバー、ジェイミー・リー・カーティス、スーザン・サランドンなどの声を担当。

2014年11月1日に67歳で亡くなりました。

<主な日本語吹き替え作品>

  • 『アバター』グレイス・オーガスティン博士(演:シガニー・ウィーバー)
  • 『エイリアン2』エレン・リプリー(演:シガニー・ウィーバー)
  • 『マイ・ガール』シェリー・デヴォート、『マイ・ガール2』シェリー・サルテンファス(演:ジェイミー・リー・カーティス)
  • 『Shall We Dance?』ビヴァリー・クラーク(演:スーザン・サランドン)
  • 『遠い空の向こうに』ライリー先生(演:ローラ・ダーン)
  • 『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』マダム・ロスメルタ(演:ジュリー・クリスティ)

<主な出演アニメ作品>

  • 『装甲騎兵ボトムズ』フィアナ
  • 『新・エースをねらえ!』緑川蘭子
  • 『幽☆遊☆白書』佐藤黒呼
  • 『闘将ダイモス』ライザ

ジョン・ハモンド
演:リチャード・アッテンボロー 日本語吹き替え:永井一郎

インジェン社、ハモンド財団創始者でパークを建設したジョン・ハモンドを演じたのは、リチャード・アッテンボロー

第2作『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』にも出演しています。

日本語吹き替えを担当したのは、永井一郎(ながい いちろう)さん。

『サザエさん』の磯野波平や『スター・ウォーズ』のヨーダの声で有名です。

2009年、第3回声優アワード功労賞を受賞。

2014年1月27日に82歳で亡くなりました。

<主な日本語吹き替え作品>

  • 「スター・ウォーズ」シリーズ ヨーダ(演:フランク・オズ)
  • 「ハリー・ポッター」シリーズ アルバス・ダンブルドア校長(演:リチャード・ハリス、マイケル・ガンボン)
  • 『ピノッキオ』ジェペット(演:カルロ・ジュフレ)
  • 『名犬ラッシー』ラドリング公爵(演:ピーター・オトゥール)

<主な出演アニメ作品>

  • 『サザエさん』磯野波平
  • 『ゲゲゲの鬼太郎』子なきじじい
  • 『宇宙戦艦ヤマト』佐渡酒造
  • 『うる星やつら』錯乱坊
  • 『ドラゴンボール』カリン、鶴仙人
  • 『らんま1/2』八宝斎
  • 『風の谷のナウシカ』ミト

イアン・マルコム博士
演:ジェフ・ゴールドブラム 日本語吹き替え:大塚芳忠

カオス理論を専門とする数学者のイアン・マルコム博士を演じたのは、ジェフ・ゴールドブラム

第2作『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』、第5作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』、2022年公開予定の第6作『ジュラシック・ワールド/ドミニオン』にも出演しています。

日本語吹き替えを担当したのは、大塚芳忠(おおつか ほうちゅう)さん。

本作で妻の弥永和子さんと共演しています。

洋画の日本語吹き替えでは、ジェフ・ゴールドブラム、ジャン=クロード・ヴァン・ダム、ドニー・イェン、レイ・リオッタ、ティム・ロビンス、ブレント・スパイナー、ケヴィン・クライン、ロバート・パトリック、ヴィゴ・モーテンセン、ウィレム・デフォー、ウディ・ハレルソンなど数々の俳優の声を担当。

ナレーターとしても大活躍しています。

2017年、第11回声優アワードで助演男優賞を受賞しました。

<主な日本語吹き替え作品>

  • 「マトリックス」シリーズ エージェント・スミス(演:ヒューゴ・ウィーヴィング)
  • 『評決のとき』ジェイク(演:マシュー・マコノヒー)
  • 『ショーシャンクの空に』アンディ・デュフレーン(演:ティム・ロビンス)
  • 「スタートレック」シリーズ データ(演:ブレント・スパイナー)
  • 「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズ アラゴルン(演:ヴィゴ・モーテンセン)
  • 「バイオハザード」シリーズ サミュエル・アイザックス博士(演:イアン・グレン)
  • 『フルハウス』ダニエル・アーネスト・タナー(演:ボブ・サゲット)

<主な出演アニメ作品>

  • 『SLAM DUNK』堀田徳男、仙道彰
  • 『NARUTO -ナルト-』自来也
  • 『ONE PIECE』モンブラン・ノーランド、ゼット
  • 『鬼滅の刃』鱗滝左近次
  • 『真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章』シュウ

アレクシス・マーフィ
演:アリアナ・リチャーズ 日本語吹き替え:坂本真綾

ハモンドの孫・アレクシス・マーフィを演じたのは、アリアナ・リチャーズ

第2作『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』にも出演しています。

日本語吹き替えを担当したのは、坂本真綾(さかもと まあやさん。

本作は坂本真綾さんが13歳の時の作品です。

洋画の日本語吹き替えでは、ナタリー・ポートマン、ジェシカ・アルバ、リア・ミシェルなどの声を担当。

<主な日本語吹き替え作品>

  • 『スター・ウォーズ』シリーズ パドメ・アミダラ、『マイティ・ソー』ジェーン・フォスター(演:ナタリー・ポートマン)
  • 『glee/グリー』レイチェル・ベリー(演:リア・ミシェル)

<主な出演アニメ作品>

  • 『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズ 真希波・マリ・イラストリアス
  • 『鬼滅の刃』珠世
  • 「〈物語〉シリーズ」忍野忍
  • 『黒執事』シエル・ファントムハイヴ 役
  • 『あんさんぶるスターズ!』あんず 役
  • 『ファイナルファンタジーXIII』ライトニング
  • 『ファイナルファンタジーVII』エアリス・ゲインズブール

ティモシー・マーフィ
演:ジョゼフ・マゼロ 日本語吹き替え:大島一貴

ハモンドの孫・ティモシー・マーフィを演じたのは、ジョゼフ・マゼロ

第2作『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』にも出演しています。

日本語吹き替えを担当したのは、大島一貴さん。

ロバート・マルドゥーン
演:ボブ・ペック 日本語吹き替え:田中信夫

恐竜監視員のロバート・マルドゥーンを演じたのは、ボブ・ペック

日本語吹き替えを担当したのは、田中信夫(たなか のぶお)さん。

洋画の日本語吹き替えでは、ヴィック・モロー、グレッグ・モリス、シドニー・ポワチエ、ダニー・グローヴァー、バート・レイノルズなどの声を担当。

2010年、第4回声優アワード功労賞を受賞。

2018年10月17日に83歳で亡くなりました。

<主な日本語吹き替え作品>

  • 『コンバット!』チップ・サンダース軍曹(演:ヴィック・モロー)
  • 『スパイ大作戦』バーニー・コリアー(演:グレッグ・モリス)
  • 『リーサル・ウェポン』ロジャー・マータフ(演:ダニー・グローヴァー)
  • 『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』ランド・カルリジアン男爵(演:ビリー・ディー・ウィリアムズ)

<主な出演アニメ作品>

  • 『名探偵コナン』茶木神太郎
  • 『ジョジョの奇妙な冒険』DIO/ディオ・ブランドー

ドナルド・ジェナーロ
演:マーティン・フェレロ 日本語吹き替え:納谷六朗

インジェン社の顧問弁護士・ドナルド・ジェナーロを演じたのは、マーティン・フェレロ

日本語吹き替えを担当したのは、納谷六朗(なや ろくろう)さん。

『ジュラシック・パーク』シリーズの第2作『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』、第3作『ジュラシック・パークⅢ』でも日本語吹き替えを担当しています。

1作目でも2作目でもティラノサウルスに食べられてしまう役だったため、すべて別の役です。

2014年、第8回声優アワード功労賞を受賞。

2014年11月17日に82歳で亡くなりました。

<主な日本語吹き替え作品>

  • 『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』エディ・カー(演:リチャード・シフ)
  • 『ジュラシック・パークⅢ』ポール・カービー(演:ウィリアム・H・メイシー)
  • 『ER緊急救命室』デビッド・モーゲンスタンER部長(演:ウィリアム・H・メイシー)
  • 「ダークナイト トリロジー」ジェームズ “ジム”・ゴードン(演:ゲイリー・オールドマン)
  • 「チャイルド・プレイ」シリーズ チャッキー(声:ブラッド・ドゥーリフ)

<主な出演アニメ作品>

  • 『クレヨンしんちゃん』園長先生(高倉文太)
  • 『幽☆遊☆白書』仙水忍
  • 『陽だまりの樹』丑久保陶兵衛
  • 『聖闘士星矢 真紅の少年伝説』水瓶座のカミュ

デニス・ネドリー
演:ウェイン・ナイト 日本語吹き替え:桜井敏治

ハーバード大出身のエンジニアで、一連の事件を起こした張本人、デニス・ネドリーを演じたのは、ウェイン・ナイト

日本語吹き替えを担当したのは、桜井敏治(さくらい としはる)さん。

<主な日本語吹き替え作品>

  • 『DENGEKI 電撃』T.K(演:アンソニー・アンダーソン)
  • 『ブラック・ダイヤモンド』トミー(演:アンソニー・アンダーソン)
  • 『スペース・ジャム』スタン・ポドラック(演:ウェイン・ナイト)
  • 『ウルフ・オブ・ウォールストリート』ドニー・アゾフ(演:ジョナ・ヒル)

<主な出演アニメ作品>

  • 『ドラゴンクエスト アベル伝説』モコモコ
  • 『ふしぎの海のナディア』ハンソン、キング
  • 『みどりのマキバオー』山本菅助
  • 「ドラえもんズ」シリーズ ドラニコフ
  • 「トイ・ストーリー」シリーズ エイリアン ほか

レイ・アーノルド
演:サミュエル・L・ジャクソン 日本語吹き替え:梁田清之

パークのチーフエンジニア・レイ・アーノルドを演じたのは、サミュエル・L・ジャクソン

日本語吹き替えを担当したのは、梁田清之(やなだ きよゆき)さん。

<主な日本語吹き替え作品>

  • 『X-メン』ローガン/ウルヴァリン(演:ヒュー・ジャックマン)
  • 『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』パナカ隊長(演:ヒュー・クオーシー)
  • 『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』マッケイ准尉(演:マーク・カプリ)
  • 『バットマン ビギンズ』フェイデン判事(演:ジェラルド・マーフィー)

<主な出演アニメ作品>

  • 『鎧伝サムライトルーパー』鬼魔将朱天
  • 『機動戦士ガンダムF91』ザビーネ・シャル
  • 『ジャングルの王者ターちゃん♡』梁師範
  • 『SLAM DUNK』赤木剛憲
  • 『デジモンテイマーズ』アンドロモン/ガードロモン
  • 『BLEACH』握菱テッサイ、盾舜六花/梅厳
  • 「名探偵コナン」シリーズ アンドレ・キャメル

ヘンリー・ウー
演:B・D・ウォン 日本語吹き替え:中村大樹

遺伝子学者のヘンリー・ウーを演じたのは、B・D・ウォン

第4作『ジュラシック・ワールド』、第5作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』にも登場しています。

日本語吹き替えを担当したのは、中村大樹(なかむら だいき)さん。

<主な日本語吹き替え作品>

  • 『ドラゴン/ブルース・リー伝説』ブルース・リー(演:ジェイソン・スコット・リー)
  • 『ヴァン・ヘルシング』ヴィクトール・フランケンシュタイン博士(演:サミュエル・ウェスト)
  • 『ダイ・ハード2』トンプソン(演:ピーター・ネルソン)

<主な出演アニメ作品>

  • 『赤い光弾ジリオン』デイブ
  • 『鎧伝サムライトルーパー』伊達征士/光輪のセイジ
  • 『コロッケ!』ダイフクー
  • 『絶体絶命でんぢゃらすじーさん』じーさん
  • 『NARUTO -ナルト-』山中いのいち

ルイス・ドジスン
演:キャメロン・ソア 日本語吹き替え:小室正幸

インジェン社のライバル会社バイオシン・コーポレーションの遺伝学者、ルイス・ドジスンを演じたのは、キャメロン・ソア

日本語吹き替えを担当したのは、小室 正幸(おもろ まさゆき)さん。

<主な日本語吹き替え作品>

  • 『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』ティアン・ジャージャロッド総督(演:マイケル・ペニントン)
  • 『007 ダイヤモンドは永遠に』クラウス・ハーガシャイマー(演:エド・ビショップ)
  • 『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』ダニエルズ(演:コーリイ・ジョンソン)

<主な出演アニメ作品>

  • 『グラップラー刃牙』本部以蔵、栗谷川等
  • 「ポケットモンスター」シリーズ ジンダイ、ゼーゲル博士

ミスター・DNA
声:グレッグ・バーソン 日本語吹き替え:江原正士

クローン再生の概要を解説する作中のアニメ映画に登場するキャラクター、ミスター・DNAの声を演じたのは、グレッグ・バーソン

日本語吹き替えを担当したのは、江原正士(えばら まさし)さん。

ミスター・DNAのほか、ビリー(演:クリストファー・ジョン・フィールズ)、パーク内アナウンス、ネドリーの仲間(演:ディーン・カンディ)の声も担当しています。

洋画の日本語吹き替えでは、トム・ハンクスをはじめ、ロビン・ウィリアムズ、ビル・マーレイ、ウェズリー・スナイプス、ウィル・スミス、ヴィンス・ヴォーン、ブルース・キャンベル、エディ・マーフィ、アンディ・ガルシア、アレック・ボールドウィン、ニコラス・ケイジ、ビル・パクストン、カート・ラッセルなど、数々の俳優の声を担当。

その他、数え切れないほどの日本語吹き替えを担当しています。

<主な日本語吹き替え作品>

  • 『フォレスト・ガンプ/一期一会』フォレスト・ガンプ、『グリーンマイル』ポール・エッジコム、『プライベート・ライアン』ジョン・H・ミラー大尉、『レディ・キラーズ』ゴースウェイト・ヒギンソン・ドア教授、『ダ・ヴィンチ・コード』ロバート・ラングドン(演:トム・ハンクス)
  • 「メン・イン・ブラック」シリーズ ジェームズ・ダレル・エドワーズ=エージェントJ(演:ウィル・スミス)
  • 「ビッグママ・ハウス」シリーズ マルコム・ターナー = ビッグ・ママ(演:マーティン・ローレンス)
  • 『ジュマンジ』アラン・パリッシュ(演:ロビン・ウィリアムズ)
  • 『ターミネーター2』T-1000(演:ロバート・パトリック)
  • 「ハリー・ポッター」シリーズ ヴォルデモート卿(演:リチャード・ブレマー、レイフ・ファインズ)

<主な出演アニメ作品>

  • 『爆走兄弟レッツ&ゴー!!』土屋博士
  • 『それゆけ!宇宙戦艦ヤマモト・ヨーコ』メオ・トロルのフーリガー
  • 『かいけつゾロリ』ガオン、バスキー
  • 『NARUTO -ナルト-』マイト・ガイ

その他の日本語吹き替え声優

  • 関根信昭
  • 藤井朝子

まとめ

映画『ジュラシック・パーク』の日本語吹き替えを担当した声優を紹介しました。

今はもう亡くなってしまった名優たちが出演している、日本語吹き替えも伝説級の名作です。

関連記事

スティーヴン・スピルバーグが贈る大人気シリーズ『ジュラシック・ワールド/パーク』 これまでに、 『ジュラシック・パーク』『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』『ジュラシック・パークⅢ』『ジュラシック・ワールド』『ジ[…]

IMG

【スポンサーリンク】