ドラマ『危険なビーナス』の見逃し配信動画を無料視聴する方法!

2020年秋のドラマで一番の注目作品は『危険なビーナス』です!

『半沢直樹』『テセウスの船』などの人気ドラマばかりが続いている、日曜よる9時のTBS「日曜劇場」枠で放送されます。

最近のTBSのドラマはどれも好評ですし、『半沢直樹』枠の次のドラマというだけで視聴者の期待が高まりますね。

ミステリーの巨匠・東野圭吾さんの小説『危険なビーナス』が原作のミステリーということで、話題になること間違いなしのドラマです!

ドラマ『危険なビーナス』の作品情報や見逃し配信情報をお伝えします。

放送後、あらすじ、感想も追記していきます。

【スポンサーリンク】

ドラマ『危険なビーナス』の放送日は?

ドラマ『危険なビーナス』は、TBS系「日曜劇場」枠で放送されます。

ドラマ『半沢直樹』の後番組です。

『テセウスの船』『半沢直樹』など人気ドラマが続いている今一番注目のドラマ枠です。

放送日時

  • 第1話 2020年10月11日(日)21時00分 ~ 22時25分(初回31分拡大・TBS以外は22時19分まで)
  • 第2話 2020年10月18日(日)21時00分 ~ 22時15分(21分拡大・TBS以外は22時9分まで)
  • 第3話 2020年10月25日(日)21時00分 ~ 21時54分
  • 第4話 2020年11月1日(日)21時00分 ~ 21時54分
  • 第5話 2020年11月8日(日)21時00分 ~ 21時54分
  • 第6話 2020年11月15日(日)21時00分 ~ 21時54分
  • 第7話 2020年11月22日(日)21時00分 ~ 21時54分

放送予定日時、内容は変更になることがありますので、放送局の番組表でご確認ください。

ドラマ『危険なビーナス』の見逃し配信は?

『危険なビーナス』は、TVerで見逃し配信されます。

最新話の放送から1週間限り視聴可能です!
 

TVerは、8つの民法(日本テレビ、テレビ朝日、TBS、フジテレビ、テレビ東京、MBSテレビ、読売テレビ、ABC朝日放送)が連携した動画配信サービスです。

最新話が放送直後から1週間限り、無料で視聴することができます。

見逃してしまった方、録画し忘れたという方に嬉しいサービスです。

無料で視聴できますが、途中でCMが入ります。

ドラマ『危険なビーナス』を無料視聴できる動画配信サービスは?

ドラマ『危険なビーナス』は、Paraviで配信されます。

また、Paraviオリジナルストーリー『安全なビーナス』が、10月25日(日)の本編第3話の放送終了後より独占配信されます!

『安全なビーナス』の主人公は、本編には登場しない、バー「Venus」のオーナー兼バーテンダーのシェリー。

声優の蒼井翔太さんが演じます。

Paraviは、TBS、テレビ東京の番組が充実しています!

  • 半沢直樹
  • 恋する母たち
  • おカネの切れ目が恋のはじまり
  • キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木
  • MIU404
  • 私の家政夫ナギサさん
  • テセウスの船
  • 恋はつづくよどこまでも
  • 病室で念仏を唱えないでください
  • 下町ロケット
  • G線上のあなたと私
  • 凪のお暇
  • グランメゾン東京

など、Paravi独占の人気作品が多数!

Paraviでしか観られないディレクターズカット版やオリジナルストーリー も!

<Paraviを無料体験してみる!>

無料体験期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。
 

ドラマ『危険なビーナス』の関連作品・おすすめ作品

『白夜行』

2006年1月から3月にTBS系列木曜夜9時枠で放送された、東野圭吾さんの記念碑的名作『白夜行』が原作の大ヒットドラマです。

初恋の少女を守るために父親を殺した少年・桐原亮司(山田孝之)と、亮司をかばうために母親を殺した少女・唐沢雪穂(綾瀬はるか)の残酷な14年間の愛の軌跡を描いた物語。

原作では描かれていない亮司と雪穂の心の葛藤を描いており、原作と併せて見ると『白夜行』をより深く知ることができるとして、ドラマ放送後から小説の売れ行きが伸びて200万部を突破しました。

Paraviで配信されていますので、ぜひ『危険なビーナス』と併せてご覧ください。

『ガリレオ』シリーズ

東野圭吾さんの小説の実写化作品といえば『ガリレオ』シリーズです。

天才的な頭脳を持つ帝都大学理工学部准教授の湯川学(福山雅治)が新人刑事・内海薫(柴咲コウ)の依頼を受け、難事件を解決していく推理ドラマです。

  • ドラマ『ガリレオ』第1シーズン
  • スペシャルドラマ『ガリレオΦ(エピソードゼロ)』
  • 映画『容疑者Xの献身』
  • ドラマ『ガリレオ』第2シーズン
  • スペシャルドラマ『ガリレオXX 内海薫最後の事件 愚弄ぶ』
  • 映画『真夏の方程式』

『ガリレオXX』以外はFOD プレミアムで配信されています。

TSUTAYA TV・DISCASでは『ガリレオ』シリーズすべてをレンタル視聴可能です。

ドラマ『危険なビーナス』作品情報

作品情報

作品名

危険なビーナス

原作

東野圭吾『危険なビーナス』
演出 佐藤祐市
河野圭太
脚本 黒岩勉
主な出演者 妻夫木聡
吉高由里子
ディーン・フジオカ
染谷将太
中村アン
堀田真由
結木滉星
福田麻貴(3時のヒロイン)
R-指定(Creepy Nuts)
麻生祐未
坂井真紀
安蘭けい
田口浩正
池内万作
栗田芳宏
栗原英雄
斉藤由貴
戸田恵子
小日向文世

音楽

菅野祐悟

主題歌

back number『エメラルド』
放送期間 2020年10月11日 〜 

原作は、2016年8月26日に刊行された東野圭吾さんのミステリー小説『危険なビーナス』

正義感が強く、美女に弱い独身獣医が、異父弟の失踪をきっかけに、弟の妻と名乗る美女と共に、名家の遺産を巡る謎に挑むミステリーです。

脚本は、ドラマ『謎解きはディナーのあとで』『ストロベリーナイト』『メゾン・ド・ポリス』 『グランメゾン東京』、映画『キングダム』などの脚本を手がけた黒岩勉さん。

演出は、ドラマ『ストロベリーナイト』『家族ゲーム』『メゾン・ド・ポリス』 などを手がけた佐藤祐市さんと、ドラマ『古畑任三郎』『フリーター、家を買う。』『マルモのおきて』などを手がけた河野圭太さん

音楽は、ドラマ『東京タラレバ娘』『花咲舞が黙ってない』『ホタルノヒカリ』シリーズなどの音楽を手がけた菅野祐悟さん。

主題歌は、back numberがドラマのために書き下ろした『エメラルド』

キャスト

<池田動物病院>

  • 手島伯朗(池田動物病院の院長代理として勤務する獣医。38歳) ・・・ 妻夫木聡
  • 蔭山元美(伯朗の助手を務める動物看護師。31歳) ・・・ 中村アン

<矢神家>

  • 矢神楓(明人の妻。30歳) ・・・ 吉高由里子
  • 矢神明人(伯朗の異父弟。29歳) ・・・ 染谷将太
  • 矢神勇磨(康之介の養子。レストランオーナー。40歳) ・・・ ディーン・フジオカ
  • 矢神佐代(康之介の養子。銀座のクラブのママ。61歳) ・・・ 麻生祐未
  • 矢神康之介(矢神家前当主。故人) ・・・ 栗田芳宏
  • 矢神康治(康之介の長男。先妻の子。明人の父。矢神家現当主。68歳) ・・・ 栗原英雄
  • 矢神禎子(伯朗と明人の母。16年前に事故死) ・・・ 斉藤由貴
  • 矢神波恵(康之介の長女。先妻の子。現当主の実妹。66歳) ・・・ 戸田恵子
  • 矢神牧雄(康之介の次男。後妻の子。56歳) ・・・ 池内万作
  • 支倉祥子(康之介の次女。後妻の子。58歳) ・・・ 安蘭けい
  • 支倉隆司(祥子の夫。矢神園経営。59歳) ・・・ 田口浩正
  • 支倉百合華(隆司と祥子の娘。26歳) ・・・ 堀田真由
  • 君津光(矢神家の使用人兼執事。27歳) ・・・ 結木滉星
  • 永峰杏梨(矢神康治の専属看護師。34歳) ・・・ 福田麻貴(3時のヒロイン)

<兼岩家>

  • 兼岩憲三(伯朗の叔父。数学者。65歳) ・・・ 小日向文世
  • 兼岩順子(伯朗の叔母。禎子の妹。57歳) ・・・ 坂井真紀
  • 手島一清(伯朗の父。画家。故人) ・・・ R-指定(Creepy Nuts)

ドラマ『危険なビーナス』のあらすじ・感想・口コミ・評判

第1話

第1話のあらすじ

ある日、伯朗(妻夫木聡)がいつものように動物病院で診察をしていると、弟の妻を名乗る謎の美女・楓(吉高由里子)が現れ、弟の明人(染谷将太)が失踪したと話します。

明人の失踪には、伯朗の母が夫を亡くした後に嫁いだ「矢神家」の誰かが関わっているのではないかと言います。

伯朗は、矢神家で連れ子として肩身の狭い思いをしてきており、母の死後は一族と疎遠になっていました。

一方、矢神の血を引く明人には総額30億円ともいわれる遺産の相続権があり、現当主が危篤状態にある今、その遺産を狙う親族が明人をさらったのではないかと楓は訴えます。

伯朗は、もう矢神家とは関わらないと決めていましたが、困っている女性を放っておけず、楓と共に矢神の屋敷へ向かうことに。

伯朗と楓が調べを進めていくと、一族の不穏な動きが次々に浮かび上がってきます。

そして、伯朗は楓と行動を共にするうちに、捉えどころのない楓の不思議な魅力に惹かれていきます。

第1話の感想
ミステリアスな雰囲気で、まるで小説を読んでいるかのようです。

早く誰が誰だか把握しないとですね。

何が手がかりになるのか分からないので見逃せません。

どんな最後が待っているのか、今から楽しみです!

伯朗が意外に熱くてかっこよかったです。

第1話の口コミ・評判

第2話

第2話のあらすじ

伯朗(妻夫木聡)と楓(吉高由里子)が待っていた牧雄(池内万作)は、待ち合わせ場所近くのエスカレーターの下で倒れていました。

遺産に関する情報を握る牧雄が、矢神家の誰かに口封じのためにエスカレーターの上から突き落とされたと考え、伯朗と楓は矢神家へと急ぎます。

今屋敷にいない人物か、帰宅したばかりの人物が犯人ではないかと思われます。

二人が屋敷に到着すると、当主の妹・波恵(戸田恵子)とその異母妹・祥子(安蘭けい)、祥子の夫で医師の隆司(田口浩正)、看護師の杏梨(福田麻貴)は在宅していました。

外出中でアリバイがないのは養子の勇磨(ディーン・フジオカ)と佐代(麻生祐未)。

使用人兼執事の君津(結木滉星)は、車で戻ったばかりでした。

しかし、牧雄が転落する直前に連絡を取っていた楓の番号が牧雄のスマホに残っていたため、楓にも疑いの目が向けられてしまいます。

伯朗は、牧雄の転落事故にも動揺を見せることなく冷静に犯人捜しをする楓に違和感を覚えていました。

そんな中、伯朗は勇磨から、楓が本当に明人(染谷将太)の妻なのかを確かめるために、彼女のスマホを盗んで自分に渡してほしいと頼まれます。

第2話の感想
登場人物と同じように、まだまだ分からないことばかりでもやもやしますね。

お互いに探り合う感じが面白いです!

騙し騙され、ドキドキの展開ですね。

最終回までどんでん返しが続きそうですね。

第2話の口コミ・評判

第3話

第3話のあらすじ

伯朗(妻夫木聡)は、看護師の元美(中村アン)から楓(吉高由里子)が救急搬送されたと聞き、病院に駆けつけます。

楓はすでに帰宅しており、伯朗は彼女が住む明人(染谷将太)のマンションへ向かいました。

楓は何者かに階段から突き落とされたと言います。

突き落とした犯人は、いい匂いがしたとのこと。

翌日、矢神家を訪ねた楓は、当主・康治(栗原英雄)の病状が思わしくないと聞いて、叔母の波恵(戸田恵子)と祥子(安蘭けい)の心中を思いやるふりをして、匂いを確かめるためにハグをします。

そして、康治の看護師・杏梨(福田麻貴)の髪の匂いが犯人と同じであることに気づきます。

さらに楓は、祥子の娘・百合華(堀田真由)も疑います。

そのことを伯朗に伝えると、伯朗は百合華と会う約束を取り付けます。

一方、勇磨(ディーン・フジオカ)は楓の帰宅を待ち伏せていました。

第3話の感想
今回は思わぬ方向の展開でしたね。

なかなかヒヤヒヤドキドキでした。

伯朗の微妙な恋心や変な妄想が面白いです。

髪の毛の匂いを嗅がせてほしいと言うシーンも面白かった。

でも、やっぱりやるときはやる男ですね。

サスペンスなシーンもあったり、面白いシーンもあったり、色んなシーンがあって楽しい!

次回、ついに明人が見つかるのでしょうか。

第3話の口コミ・評判

第4話

第4話のあらすじ

伯朗(妻夫木聡)は百合華(堀田真由)から、母の祥子(安蘭けい)が置手紙をしていなくなったと告げられました。

明人(染谷将太)のケースと同じでした。

一緒に探してほしいと頼まれますが、かつて母・禎子(斉藤由貴)をいじめた祥子のことを助ける気にはなれず断ります。

百合華は「このことは絶対に楓さんには言わないで」と口止めして帰って行きました。

その頃、楓(吉高由里子)は、寝たきりの康治(栗原英雄)の看病を手伝うため矢神家にいました。

仕事を終えた伯朗は、百合華のことが気になり、支倉家へ向かいます。

祥子の手掛かりを得るため、百合華の案内で家の中を調べて回ると、祥子の部屋で差出人不明の「あなたは夫に殺される」と書かれた手紙を見つけました。

そこで夫・隆司(田口浩正)の部屋も調べてみると、思いもよらない物が見つかります。

その時、伯朗は背後から何者かに口を塞がれます。

第4話の感想
伯朗と楓、百合華、元美の微妙な関係が面白いですね。

でも伯朗は元美と一緒になってほしいです。

明人が見つかったと思ったら、やっぱり妄想だった〜w

今回も伯朗のかっこいいところが見れました。

毎回の伯朗のかっこいいシーンが好きです。

怖い展開になってきましたね。

まだ全然真相が見えてこないですね。

第4話の口コミ・評判

第5話

第5話のあらすじ

動物病院で勤務中の伯朗(妻夫木聡)のもとに差出人不明の手紙が届きます。

そこには「今夜、康治が殺される」と書かれていました。

楓(吉高由里子)と元美(中村アン)とランチにいくことになった伯朗は、2人にその手紙のことを話します。

伯朗は誰かのイタズラだと軽く考えていましたが、楓と元美は、誰かが康治を殺そうとしていて、誰かがそれを止めようとしていると推理しました。

一方、矢神家では、波恵(戸田恵子)が夜7時に親族を集め、”開かずの間”を開けて遺産を再確認することを決めていました。

禎子(斉藤由貴)の遺品もあるため、波恵は伯朗にも来てほしいといいます。

夕方、矢神家を訪れた伯朗と楓は、康治の無事を確認。

楓は康治殺害計画を阻止する作戦を提案すると、伯朗は育ての親・康治に対する複雑な思いを吐露します。

遺産を全て手に入れるため、康治(栗原英雄)の殺害を企てる祥子(安蘭けい)は、今夜一族が”開かずの間”を確認中に計画を実行することを君津(結木滉星)と杏梨(福田麻貴)に宣言します。

第5話の感想
過去が明らかになってきて、物語も動き出しましたね。

おもしろくなってきました!

勇磨と佐代や波恵はお見通しで、さすがという感じですね。

でも、まだまだわからないことばかりです。

どんな結末が待っているのでしょうか。

楽しみです。

第5話の口コミ・評判

第6話

第6話のあらすじ

伯朗(妻夫木聡)は、母・禎子(斉藤由貴)が矢神家の人間に殺されたと聞きショックを受けます。

さらに、楓(吉高由里子)から、明人(染谷将太)が母の死の真相を暴こうとしていたことを聞き、なぜ兄である自分に相談してくれなかったのかとやりきれない気持ちになります。

伯朗と楓は、明人の失踪と禎子の死の真相には何か関係があるのか?と考察します。

「30億の遺産よりももっと価値があるもの」という牧雄(池内万作)の言葉が気になります。

そんな中、牧雄が「退院する」とメモを残し、病院からいなくなってしまいます。

伯朗は矢神家で禎子の遺品を引き取ると、兼岩家へ向かいました。

叔母の順子(坂井真紀) と憲三(小日向文世)夫婦と共に遺品を見ながら、禎子が亡くなった16年前の話をしていると、順子が遺品の中に実家のアルバムがないことに気づきます。

禎子が亡くなった後、そのアルバムは矢神家で処分されてしまったのでしょうか・・・

そして、順子は伯朗に、今は更地となった小泉の実家の土地がどうなっているのか確かめに行ったほうがいいと助言します。

伯朗は楓のことが気になっていましたが、メールや電話にも応答がありませんでした。

その頃、楓は勇磨(ディーン・フジオカ)と二人で会っていて・・・

第6話の感想
今日の妄想は軽めでしたね^^

今日はあまり進展しませんでしたが、最後に動き出しましたね。

実家のシーンはドキドキしました。

兄弟の絆が熱い!

最後、誰が入ってきたのか気になりますね。

第6話の口コミ・評判

第7話

第7話のあらすじ

伯朗(妻夫木聡)と楓(吉高由里子)は、明人(染谷将太)が数年前に小泉の家に来て母・禎子(斉藤由貴)が亡くなった風呂場をじっと見つめて佇んでいたこと、そして、禎子が亡くなる少し前に、なぜか佐代(麻生祐未)が訪れていたことを知ります。

禎子と佐代はどんな関係だったのか。母を殺した真犯人は佐代なのか。動物病院へ戻った伯朗と楓は、小泉の家から持ち帰ったアルバムを見ながら、あれこれと推理します。

そんな伯朗と楓の様子を外から何者かが伺っていました。

伯朗は矢神家を訪れ、寝たきりの康治(栗原英雄)から母の死の真相を聞き出そうと試みますが、康治は「あきとにうらむな」という謎のメッセージを文字盤に残して、再び眠ってしまいます。

一方、勇磨(ディーン・フジオカ)は密かに康治の研究室を探っていました。

とある幾何学模様の画を見つけた勇磨は、それが牧雄(池内万作)の追い求める30億の遺産よりも価値あるものにつながる重要な資料と考え、それをネタに楓にアプローチをかけます。

第7話の感想
7話になってもまだ何も分かりませんがおもしろいです。

あの画は何を意味するのか。

牧雄が伯朗と取引したいこととは何なのか。

楓のもとに現れたのは誰なのか、勇磨は何をつかんだのか。

ここにきてまた楓が怪しいですね。

次回は何か大きなことが明らかになりそうな予感です。

第7話の口コミ・評判

まとめ

ドラマ『危険なビーナス』の見逃し配信情報、作品情報をお伝えしました。

放送後、感想や評判を追記したいと思います。

豪華キャスト&スタッフによる極上のミステリードラマです。

【スポンサーリンク】