『もののけ姫』を無料視聴できる動画配信サービスは?Netflix(ネットフリックス)でも見られる?

1997年7月12日に公開されたスタジオジブリ、宮崎駿監督によるアニメ『もののけ姫』。

宮崎駿監督が構想に16年、制作に3年をかけた超大作、宮崎駿監督の集大成です。

興行収入は193億円を記録し、当時『E.T.』が保持していた日本の歴代興行収入記録を更新、同年公開の『タイタニック』(262億円)に更新されるまで日本記録を保持しました。

すごい年ですよね。

2020年に再上映された際に8.8億円加算され、累計興行収入は201億8000万円へと修正され、2004年に公開されたアニメ『ハウルの動く城』の196億円を超えて、2021年現在、日本歴代興行収入ランキング7位、ジブリ作品としては『千と千尋の神隠し』に次ぐ2位を記録しています。

タタリ神から呪いを受けたアシタカが、それを解くために訪れた西方の地で、神々の住む森を切り開き鉄を造り続けるエボシ御前と、人の子でありながら山犬に育てられた“もののけ姫”サンとの戦いに巻き込まれていくという物語。

テーマ、ストーリー、世界観、キャラクター、音楽・・・終始ワクワクドキドキが止まらない名作中の名作です。

そんな絶対に見ておきたいアニメ『もののけ姫』が観られる動画配信サービスについてまとめました。

まだ見たことがないという方は絶対に見てほしいです!

【スポンサーリンク】

アニメ映画『もののけ姫』はNetflix(ネットフリックス)では見られない!?

Netflixが、2020年2月から世界約190の国と地域でのスタジオジブリ21作品を配信すると発表しました。

ついにジブリ作品が動画配信されるのかと話題になりました。

しかし、Netflixで配信される約190の国と地域には、日本、アメリカ、カナダが入っていません。

残念ながら日本ではNetflixでジブリ作品を見ることはできません。

ちなみに、アメリカでは、米ワーナーメディアのストリーミングサービス「HBO Max」がスタジオジブリと独占配信契約をしています。

それでは日本ではどこの動画配信サービスで見られるのでしょうか。

アニメ映画『もののけ姫』を無料視聴できる動画配信サービスは?

『もののけ姫』の動画配信状況はこちら。(2021年8月現在)

  『もののけ姫』配信状況 無料期間
U-NEXT × 31日間
hulu × 2週間

TSUTAYA TV

TSUTAYA DISCAS

×

○ ※宅配レンタル

30日間
Amazon プライム × 30日間
FOD プレミアム × 2週間
dTV × 31日間
Paravi × 2週間
music.jp × 30日間
Netflix × なし
ABEMA プレミアム × 2週間

○ = 見放題作品 △ = 有料レンタル作品 × = 未配信

※配信状況は日々変わりますので、最新情報は各動画配信サービスでご確認ください。

残念ながら日本では『もののけ姫』を始めジブリ作品は動画配信されていません。

そこでおすすめなのが、DVD・Blu-rayの宅配レンタルサービスであるTSUTAYA DISCASです。

DVD・Blu-rayの宅配レンタルサービスなので、どの動画配信サービスでも配信されていない作品も見ることができます!

TSUTAYA DISCASはTSUTAYA TVとのセットで、初回30日間の無料体験が利用できます。

『もののけ姫』も無料で見ることができます。

DVD・Blu-rayが届くまでの間は、TSUTAYA TVで配信されている作品を見て待ちましょう。

返却もポストに投函するだけなので楽ちんです。

もちろん返送料もかかりません。

TSUTAYA DISCASなら『もののけ姫』以外のジブリ作品もレンタル可能です。

  • TSUTAYA TVとTSUTAYA DISCASとのセットで、初回30日間無料体験できる!
  • 無料体験登録時にもらえる動画ポイント(1,100ポイント)を利用することで新作も無料で観られる!
  • TSUTAYA DISCASは、DVD・Blu-rayの宅配レンタルサービスなので、どの動画配信サービスでも配信されていない作品も観られます! ※無料体験期間は旧作のみレンタル可能
  • 返却はポストに投函でOK!
  • Blu-rayには動画配信サービスでは観られない特典映像が収録されている作品もあります。

 

無料体験期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

TSUTAYA DISCASの口コミ・評判

映画『もののけ姫』作品情報

作品情報

作品名 もののけ姫
配給会社 東宝
監督 宮崎駿
脚本 宮崎駿
主な声優 松田洋治
石田ゆり子
田中裕子
小林薫
西村雅彦
上條恒彦
島本須美
渡辺哲
森光子
佐藤允
名古屋章
美輪明宏
森繁久彌
音楽 久石譲
主題歌 米良美一『もののけ姫』
公開日 1997年7月12日
上映時間 133分

宮崎駿監督が構想に16年、制作に3年をかけた超大作、宮崎駿監督の集大成です。

製作費は21億円。

観客動員数1420万人、興行収入は193億円を記録し、当時『E.T.』が保持していた日本の歴代興行収入記録を更新、同年公開の『タイタニック』(262億円)に更新されるまで日本記録を保持しました。

2020年に再上映された際に8.8億円加算され、累計興行収入は201億8000万円へと修正され、2004年に公開されたアニメ『ハウルの動く城』の196億円を超えて、2021年現在、日本歴代興行収入ランキング7位、ジブリ作品としては『千と千尋の神隠し』に次ぐ2位を記録しています。

これまでの宮崎駿監督の長編アニメの作画枚数は5万〜7万枚ほどでしたが、本作では14万枚以上作画され、本作以降、『千と千尋の神隠し』(約11.2万枚)、『ハウルの動く城』(約14.8万枚)、『崖の上のポニョ』(約17万枚)となり、スタジオジブリ作品の作画枚数を刷新することになっています。

スタジオジブリで最後のセル画と絵の具を使った作品であり、初めて3DCGを利用した作品となりました。

音楽を担当したのは久石譲さん。

宮崎駿監督から、映画の内容よりも今なぜこの作品を作らなければならないかという覚悟の話をされ、その熱意に圧倒され、本作の音楽をフルオーケストラで書くことに決めたそうです。

演奏は東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団。

これまでの宮崎駿作品では臨時編成のオーケストラによる演奏でしたが、本作で初めて常設のプロオーケストラが起用されました。

重厚な音で、作品に相応しく、相乗効果のある音楽です。

久石譲さんは、「今回は悔いが無くなるまで最後まで仕上げたと思ってます。ひきずるモノがまったくありません」と語っています。

カウンターテナーの米良美一さんが歌う主題歌『もののけ姫』(作詞:宮崎駿、作曲:久石譲)も大変話題になりました。

第1回文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞、第52回毎日映画コンクール日本映画大賞・アニメーション映画賞、第21回日本アカデミー賞最優秀作品賞をはじめ、数々の賞を受賞しました。

1998年に発売されたVHSは400万本、2001年に発売されたDVDは50万枚を売り上げました。

1999年1月22日に「金曜ロードショー」で初テレビ放送され、関東地区で35.1%、西日本地区で40.8%という高視聴率を記録しました。

声優キャスト

  • アシタカ ・・・ 松田洋治
  • サン ・・・ 石田ゆり子
  • カヤ ・・・ 石田ゆり子
  • エボシ御前 ・・・ 田中裕子
  • ジコ坊 ・・・ 小林薫
  • モロの君 ・・・ 美輪明宏
  • 乙事主 ・・・ 森繁久彌
  • エミシの老人 ・・・ 森繁久彌
  • 甲六 ・・・ 西村雅彦
  • ゴンザ ・・・ 上條恒彦
  • トキ ・・・ 島本須美
  • エミシの少女A ・・・ 島本須美
  • 山犬 ・・・ 渡辺哲
  • ヒイ様 ・・・ 森光子
  • タタリ神 ・・・ 佐藤允
  • 牛飼いの長 ・・・ 名古屋章
  • 病者の長 ・・・ 飯沼慧
  • じいじ ・・・ 飯沼慧
  • キヨ ・・・ 香月弥生
  • ジバシリ ・・・ 冷泉公裕
  • 牛飼い ・・・ 冷泉公裕・近藤芳正・坂本あきら・斉藤志郎・菅原大吉
  • たたら場の女 ・・・ 藤貴子・山本郁子
  • エミシの少女B ・・・ 飯沼希歩

『平成狸合戦ぽんぽこ』のおキヨの声を演じた石田ゆり子さん、『紅の豚』のマンマユート・ボスの声を演じた上條恒彦さん、『風の谷のナウシカ』のナウシカの声を演じた島本須美さん、アスベルの声を演じた松田洋治さんといった過去のジブリ作品にも出演していた方が出演しています。

関連記事

1997年7月12日に公開されたスタジオジブリ、宮崎駿監督によるアニメ『もののけ姫』。 宮崎駿監督が構想に16年、制作に3年をかけた超大作であり、宮崎駿監督の集大成です。 2021年現在、累計興行収入は201億8000[…]

IMG

あらすじ

中世、室町時代の頃の日本。

東と北の間にあると言われるエミシの村に住む少年アシタカは、鉄のつぶてを撃ち込まれてタタリ神と化した猪神を退治した際に呪いをかけられてしまいます。

アシタカは呪いのため村を追われ、呪いを解くためにイノシシが来た西の地へ旅立ちます。

道中出会った謎の男・ジコ坊から聞いた、神が住むという深い森へ向かったアシタカは、山奥で倒れていた男達を助け、彼らの村へ連れて帰ります。

エボシ御前が治めるその村はタタラ場と呼ばれ、森を切り開き鉄を造っていました。

エボシは石火矢と呼ばれる火砲を村人に作らせ、山に住む“もののけ”や、村の鉄を狙う地侍たちから村を守っており、アシタカが呪いを受けたイノシシに鉄のつぶてを撃ち込んだのもエボシでした。

そのとき、”もののけ姫”と呼ばれる、山犬に育てられた人間の娘サンがエボシの命を狙いに来ました。

感想

当時、映画館で2回連続で見た思い出があります。

『もののけ姫』に関連して当時の思い出がよみがえりますね。

すごくハマって、その後もDVDでもテレビ放送でも何度も見ましたし、本当に何度見ても飽きません。

本当に宮崎駿監督作品はすごいですよね。

なぜこんなに何回見ても飽きないのでしょうか。

一つ一つのシーンが素晴らしく、物語の展開が天才的なんでしょうね。

その中でも『もののけ姫』は、個人的に特に大好きな作品です。

唯一無二の作品で宮崎駿監督作品の中でも異色の作品だと感じます。

魅力的なキャラクターと重厚でメロディアスな音楽が最高です。

モロの君の声を演じた美輪明宏さんやエボシ御前の声を演じた田中裕子さんなど、声もすごく印象的で記憶に残っています。

重いテーマということもあり、すごく心に残っている作品です。

まとめ

アニメ映画『もののけ姫』が見られる動画配信サービスについて、作品情報をお伝えしました。

残念ながら、現在『もののけ姫』を配信している動画配信サービスはありません。

そこでおすすめなのが、DVD・Blu-rayの宅配レンタルサービスであるTSUTAYA DISCASです。

  • TSUTAYA TVとTSUTAYA DISCASとのセットで、初回30日間無料体験できる!
  • 無料体験登録時にもらえる動画ポイント(1,100ポイント)を利用することで新作も無料で観られる!
  • TSUTAYA DISCASは、DVD・Blu-rayの宅配レンタルサービスなので、どの動画配信サービスでも配信されていない作品も観られます! ※無料体験期間は旧作のみレンタル可能
  • 返却はポストに投函でOK!
  • Blu-rayには動画配信サービスでは観られない特典映像が収録されている作品もあります。

 

無料体験期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

【スポンサーリンク】