ドラマ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』の見逃し配信動画を無料視聴する方法!

2020年10月14日水曜夜10時から、ドラマ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』が放送スタートします!

『きょうは会社休みます。』『世界一難しい恋』を手掛けた制作陣が贈る恋愛弱者ラブコメディー第3弾です。

ドSで完璧主義な性格の産業医・大桜美々(波瑠)が、オンラインゲームをきっかけに知り合った顔も名前もわからない誰かに恋をするところから物語が始まります。

「コロナのある世界観を真っ正面から描いた」作品とのこと。

ドラマ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』の見逃し配信情報や作品情報をお伝えします。

また、あらすじ、感想も追記していきます。

【スポンサーリンク】

ドラマ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』の放送日・放送時間は?

『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』は、日本テレビ系列、水曜夜10時からの「水曜ドラマ」枠で放送されます。

ドラマ『私たちはどうかしている』の後番組となります。

<放送日時>

  • 第1話 2020年10月14日(水)22時00分 〜 23時00分
  • 第2話 2020年10月21日(水)22時00分 〜 23時00分
  • 第3話 2020年10月28日(水)22時00分 〜 23時00分
  • 第4話 2020年11月4日(水)22時00分 〜 23時00分
  • 第5話 2020年11月11日(水)22時00分 〜 23時00分
  • 第6話 2020年11月18日(水)22時00分 〜 23時00分
  • 第7話 2020年12月2日(水)22時00分 〜 23時00分
  • 第8話 2020年12月9日(水)22時00分 〜 23時00分
  • 第9話 2020年12月16日(水)22時00分 〜 23時00分
  • 第10話(最終回) 2020年12月23日(水)22時00分 〜 23時00分

ドラマ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』の見逃し配信を無料視聴する方法

『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』は、TVerで見逃し配信されます。

最新話の放送から1週間限り視聴可能です!
 

TVerは、8つの民法(日本テレビ、テレビ朝日、TBS、フジテレビ、テレビ東京、MBSテレビ、読売テレビ、ABC朝日放送)が連携した動画配信サービスです。

最新話が放送直後から1週間限り、無料で視聴することができます。

見逃してしまった方、録画し忘れたという方に嬉しいサービスです。

ドラマ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』を無料視聴できる動画配信サービスは?

ドラマ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』は、Huluで配信されます。

第4話の放送後から、Huluオリジナルストーリー『恋愛進化論』も配信されます!

Huluは初回2週間の無料体験が利用できます。

Huluでしか配信していないドラマやオリジナル作品が見られるのでおすすめです!

『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』の制作陣による恋愛弱者ラブコメディー第1弾『きょうは会社休みます。』も配信中!

初回2週間の無料体験が利用できます!

・人気ドラマを多数配信中!

  • 今日から俺は!!
  • 今日から俺は!! スペシャルドラマ
  • あなたの番です
  • あなたの番です/扉の向こう
  • 過保護のカホコ
  • 今からあなたを脅迫します
  • 女王の教室
  • ハケンの品格
  • 3年A組 -今から皆さんは、人質です-
  • 同期のサクラ
  • ニッポンノワール -刑事Yの反乱-
  • 家売るオンナ
  • 俺の話は長い
  • 崖っぷちホテル!
  • 東京タラレバ娘
  • デスノート
  • Mother
  • 家なき子
  • 家政婦のミタ

・「THE突破ファイル」や「今夜くらべてみました」など、人気バラエティも配信中!

Huluでしか見られない話題のオリジナル作品も多数!

※テレビ放送後配信されます。
無料体験期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。
 

Huluの口コミ・評判

ドラマ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』のおすすめ関連作品

『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』が気に入った方には、『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』の制作陣による恋愛弱者ラブコメディードラマ第1弾『きょうは会社休みます。』と第2弾『世界一難しい恋』がおすすめです。

『世界一難しい恋』には、『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』主演の波瑠さんがヒロインとして出演しています。

『きょうは会社休みます。』はHuluで配信されています。

『世界一難しい恋』は動画配信はされていませんが、TSUTAYA DISCASのDVD宅配レンタルで視聴可能です。

ドラマ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』作品情報

作品情報

作品名

#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜
監督 中島悟
丸谷俊平
脚本 水橋文美江
主な出演者 波瑠
松下洸平
間宮祥太朗
川栄李奈
高橋優斗(HiHi Jets/ジャニーズJr.)
福地桃子
今井隆文
西堀亮(マシンガンズ)
ついひじ杏奈
佐久間玲駈(ジャニーズJr.)
渡辺大
江口のりこ
及川光博
音楽 得田真裕

主題歌・エンディング曲

福山雅治 『心音』
放送期間 2020年10月14日 〜

『きょうは会社休みます。』『世界一難しい恋』を手掛けた制作陣が贈る恋愛弱者ラブコメディー第3弾です。

コロナのあるソーシャルディスタンスの世界で、SNSから始まる恋を描きます。

脚本は、NHK連続テレビ小説『スカーレット』、ドラマ『母になる』『ホタルノヒカリ』シリーズなどを手がけた水橋文美江さん。

演出は、ドラマ『怪物くん』『きょうは会社休みます。』『世界一難しい恋』『母になる』『俺の話は長い』などを手がけた中島悟さんと丸谷俊平さん。

音楽は、ドラマ『きょうは会社休みます。』『アンナチュラル』『俺の話は長い』『MIU404』などの音楽を手がけた得田真裕さん。

主題歌は、福山雅治さんがドラマのために書き下ろした 『心音』

福山さんは、主人公の美々にとって、ドラマの登場人物にとって、生きていく上で「恋愛」の必要性とは? というテーマで制作されたそうです。

キャスト

<鐘木パルプコーポレーション 健康管理室>

  • 大桜 美々(カネパル 健康管理室 産業医。28歳) ・・・ 波瑠
  • 八木原 大輝(カネパル 健康管理室 新人看護師。22歳) ・・・ 高橋優斗 (HiHi Jets/ジャニーズJr.)
  • 富近 ゆり(カネパル 健康管理室 嘱託精神科医。39歳) ・・・ 江口のりこ
  • 深杉 明彦(カネパル 健康管理室 嘱託内科医。35歳) ・・・ 今井隆文
  • 駒寺 夏樹(カネパル 健康管理室 看護師。21歳) ・・・ ついひじ杏奈

<鐘木パルプコーポレーション 人事部>

  • 青林 風一(鐘木パルプコーポレーション 人事部。33歳) ・・・ 松下洸平
  • 五文字 順太郎(鐘木パルプコーポレーション 人事部。27歳) ・・・ 間宮祥太朗
  • 朝鳴 肇(鐘木パルプコーポレーション 人事部部長。48歳) ・・・ 及川光博
  • 朝鳴 保(肇の息子。小学5年生。11歳) ・・・ 佐久間玲駈(ジャニーズJr.)

<鐘木パルプコーポレーション 営業部>

  • 岬 恒雄(鐘木パルプコーポレーション 営業部。31歳) ・・・ 渡辺大
  • 我孫子 沙織(鐘木パルプコーポレーション 営業部。青林の彼女。25歳) ・・・ 川栄李奈

<居酒屋「おと」>

  • 乙牧 栞(ひろ吉の一人娘で居酒屋「おと」を手伝う。八木原の彼女。24歳) ・・・ 福地桃子
  • 乙牧 ひろ吉(栞の父。居酒屋「おと」店主。48歳) ・・・ 西堀亮(マシンガンズ)
  • 想像の檸檬の声 ・・・ 松陰寺 太勇(ぺこぱ)

ドラマ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』のあらすじ、感想、口コミ・評判

第1話

第1話のあらすじ
半年前。

鐘木パルプコーポレーション“通称カネパル”の産業医・大桜美々(波瑠)は、新型ウィルスの脅威の中、全社員1129人の健康を管理する忙しい日々を送っていました。

新人看護師の八木原(高橋優斗)を連れ、社員のマスクや手洗いの不備を厳しく注意します。

当初は美人すぎる産業医と評判の美々でしたが、今や健康管理室の独裁者と言われていました。

恋愛から遠ざかる美々でしたが、自粛下の生活で、一人でも平気という気持ちに変化が・・・

そんな中、精神科医の富近からストレス解消にと薦められたオンラインゲームで知り合った顔も名前も分からない人物に恋をしてしまいます。

なんとその相手はカネパル社内の誰かであることが判明します。

第1話の感想

産業医として、自分の仕事をしているだけですが、難しいですよね。

どちらの気持ちもわかるから、本当に辛い。

檸檬、誰なんでしょうね。

メッセージが来なくなってそわそわ、すぐに好きになっちゃう美々さん可愛い!

波留さん演じる美々さん、飽きずにずっと見ていられますね。

感染症やオンラインでの出会いなど、いまどきのテーマを扱っていてとても興味深いです。

第1話の口コミ・評判

第2話

第2話のあらすじ
美々(波瑠)は、SNS上で恋した顔も名前も分からない相手「檸檬」が、八木原(高橋優斗)だと勘違いし、大恥をかいてしまいます。

それから5か月後の10月。

「草モチ(美々)」と「檸檬」とのSNS上でのやりとりは、相手の素顔を知らないまま順調に続いていました。

ある日、美々は人事部の青林(松下洸平)から意味深に食事に誘われ、「青林が檸檬?」と疑いますが、青林と営業部の我孫子(川栄李奈)のあるシーンを目撃してしまい、その疑いは否定されます。

そんな中、美々は「檸檬」とのやりとりで得られたヒントをもとに、社内の健康診断のデータの中から該当人物を探します。

結果、一致した朝鳴(及川光博)、岬(渡辺大)、五文字(間宮祥太朗)に特別健康面談を受けさせます。

第2話の感想
ハートのスタンプを送ってそわそわしたり、メッセージが来なくて落ち込んだり、めっちゃ分かるし、美々先生本当に可愛い!

そして、心の声と体の動きがおもしろすぎるw

なぜ健康診断のデータを紙に印刷したw

なぜ特別健康面談で喋らないw

そしてまた勘違いw

美々先生、本当に変な人ですね。

早くも檸檬の正体が分かってしまいましたね。

これからどうなるんだろー

第2話の口コミ・評判

第3話

第3話のあらすじ

「檸檬」の正体は、朝鳴(及川光博)でもありませんでした。

居酒屋「おと」で、美々(波瑠)はスマホに残る「檸檬」とのやりとりを愛おしく振り返っていました。

すると、店員の栞(福地桃子)が、五文字(間宮祥太朗)が「檸檬」ではないか?と言い出します。

美々に惹かれてると言っていたといいます。

驚く美々の前に、五文字が現れ「僕が檸檬です」と宣言し、美々に彼女になってほしいと告白します。

本当に五文字が「檸檬」なのか、半信半疑ながらも五文字を受け入れた美々は、日曜日に初デートすることに。

一方、青林(松下洸平)は我孫子(川栄李奈)のスマホにかかってきた着信相手の名前を見てショックを受けます。

また、栞は彼氏の八木原(髙橋優斗)と五文字を美々の家に連れてきて、ダブルお家デートをすることに。

しかし、その先には美々の恋が裏切られる衝撃的な出来事が待っていました。

第3話の感想
今回は美々先生の方が「誰?」ってなるパターンでしたか。

五文字の嘘にもやもやしました。

色々あるけど、なんだかさっぱりしていて見るのが楽なドラマです。

美々先生のキャラクターのせいかな。

マスク越しのキス、エロかったですね。

男性陣も女性陣も可愛い!

第3話の口コミ・評判

第4話

第4話のあらすじ
美々(波瑠)と五文字(間宮祥太朗)が一緒にいる時に「檸檬」からメッセージが届き、五文字は「檸檬」ではなかったことが判明します。

その後のSNSでのやりとりでの「檸檬」のエピソードに見覚えのある美々は、正体が青林(松下洸平)だと気づきます。

そして美々は、青林が我孫子(川栄李奈)にSNSでやりとりしていることを責められているところに遭遇します。

朝鳴(及川光博)は元気がない青林を、診察の為に富近(江口のりこ)のもとへ連れていきます。

青林は、彼女の我孫子に体だけの付き合いの男性がいたことで悩んでいました。

一方、恋愛順調な八木原(髙橋優斗)は、栞(福地桃子)の父に交際の許しをもらいに行きます。

そんな中、青林の父親の菊太郎(山崎一)が、息子の彼女に会うため上京してきます。

しかし、すでに青林と我孫子は別れた後でした。

また、青林は「草モチ」が送ってきた写真が社内で撮ったものだと察し、相手は美々ではないか?と疑問を抱き始めていました。

第4話の感想
やっと檸檬が誰か分かったのに、青林はなんか嫌なんだ^^;

でも気になってるし、喜んでるし、可愛いw

色々とおかしくて笑ってしまいます。

絶妙なキャラクターたちが愛おしいです。

穏やかな気持ちで見られて好きなドラマです。

第4話の口コミ・評判

第5話

第5話のあらすじ
カネパル産業医の美々(波瑠)は会食での参加人数の上限を引き続き4人までと決めました。

ところが、営業部が計画していた新入社員との懇親会の参加人数が15名と判明し、美々の制止で中止になりますが・・・

そんな中、檸檬の正体である青林(松下洸平)をどうしても意識してしまう美々。

「青林だけはイヤだった、はずなのに・・・」

そして「私の心の中には、檸檬さん、あなたがいます」と送信します。

その頃、青林と五文字(間宮祥太朗)は、お互いの恋愛がダメなことを嘆いていました。

美々は自分が「草モチ」であることを青林に気づかせようと決意し、八木原(髙橋優斗)を利用してまで気づかせようとしますが・・・

そんな中、朝鳴(及川光博)の息子の保(佐久間玲駈)を、美々の家で富近(江口のりこ)と五文字と一緒に預かり、バーベキューをすることになりました。

しかし、来るはずの五文字の代わりに来たのは青林で・・・

第5話の感想
美々先生の眼圧やばいw

人事部の男性陣、ほんわかしていて仲良しでいいですね。

檸檬と草モチはメッセージのテンポが早いですよね。

メッセージの相性はぴったりですよね。

メッセージだけのやりとりだからいいということもありますよね。

登場人物みんな可愛くておもしろいw

そして、言えなかった〜>_<

第5話の口コミ・評判

第6話

第6話のあらすじ
ついに美々(波瑠)は、「檸檬」に自分の正体を明かすメッセージを送ります。

それを聞いた八木原(髙橋優斗)は「やればできるじゃないですか」と喜びますが、「檸檬」こと青林(松下洸平)からの返信はまだありませんでした。

そして美々は「私が草モチです」と面と向かって改めて告白しました。

しかし青林はその事実を受け入れられず、まさかの拒絶をしてしまいます。

そして、美々は一人、部屋で涙します。

そんな中、朝鳴(及川光博)と富近(江口のりこ)は屋台で一緒に飲んで、急接近します。

やがて美々は青林の性格のとある一面を目の当たりにし、心動かされます。

そして、決死の覚悟で青林を食事に誘います。

第6話の感想
目の前にいるのにメッセージでのやりとり、おもしろいw

美々先生、めっちゃ切ない・・・からの大逆転!

好きとは思えないところからどう好きになるのかと思いましたが、戸惑っていただけだったんですね。

メッセージしていたのは紛れもなく青林さんと美々先生だったんですからね。

青林さん、語学が堪能だったり、ちょっと抜けてるとこがあったり、なによりめっちゃ優しかったり、見飽きないですね。

第6話の口コミ・評判

第7話

第7話のあらすじ
なんとか相思相愛の仲になった美々(波瑠)と青林(松下洸平)。

美々は幸せ一杯でした。

しかし、どこかぎこちない二人の接触を見た八木原(髙橋優斗)は 、「美々先生は、イチャコラするのが嫌いなんです!」と青林に余計なことを言います。

青林は八木原に言われたことを気にして美々を避けるような態度をとってしまいます。

そんなすれ違いの付き合いの中、出張のため新型ウィルスの検査を受けることになった青林は、「もし検査結果が陰性だったら」「僕と」と途中までの意味深なメッセージを美々に送ります。

濃厚接触をしてくださいということ?私に近づかないのに?と混乱する美々。

美々は濃厚接触の覚悟をして、出張帰りの青林を自宅に呼びます。

第7話の感想
八木原くん何やってんだ〜w

でもそのおかげで美々と青林さんがおもしろすぎる〜

美々と青林さんの空気、お似合いですよね。

幸せが溢れていて、見ているこっちも幸せな気持ちになれました!

第7話の口コミ・評判

第8話

第8話のあらすじ
初めて打ち解けた会話ができた美々(波瑠)と青林(松下洸平)は、順調な日々を送っていました。

この日々がずっと続いてほしいと思う美々は、富近(江口のりこ)から恋愛を終わらせないために結婚があると聞き、それなら結婚してもいいかなぁと思うのでした。

そんな中、朝鳴(及川光博)に出世コースへの異動の話が舞い込みます。

一方、八木原(髙橋優斗)もいよいよプロポーズすることになり・・・

そして、青林の父が青林と幼馴染との結婚をまとめるため再び来るといいます。

美々は、青林が昔、好意を抱いた幼馴染に嫉妬します。

しかしやって来たのは叔母の典子(石野真子)でした。

青林は美々を恋人だと紹介しますが、典子は幼馴染との話を断るための嘘だと疑います。

そんな結婚をめぐる騒動の中、ストレスを溜めた美々にある異変が起きてしまいます。

第8話の感想
美々と青林さん、なんだこの二人はー!可愛すぎるーw

そして青林さんの言葉にグッときました!

五文字、優しい人や。

まだ美々のことが好きだったんですね。切ない。

第8話の口コミ・評判

第9話

第9話のあらすじ

ここ最近の無理にストレスを感じていた美々(波瑠)は、いろいろ抱え込むのを止めようと決意し、青林(松下洸平)に正直に打ち明けます。

そして、青林に優しく受け止めてもらい安心します。

しかし、実際のところ、青林は美々のストレスを知り動揺していました。

五文字(間宮祥太朗)から「ちゃんと気づいてあげてる?」と、先に注意されていたのでした。

また、プロポーズを拒否された八木原(髙橋優斗)でしたが、実はそこには、将来に関する問題がありました。

一方、出世話のあった朝鳴(及川光博)も、自身の将来に関する決意を固めます。

そんな中、青林が美々をキャンプに誘いました。

五文字から、そのシチュエーションはプロポーズが目的なのでは?と言われ期待する美々でしたが、二人の関係を揺るがす最大の危機が待っていました。

第9話の感想
あぁ、お互い好きなのに・・・

すごく微妙な感情が伝わってきてリアルでした。

ちょっとしたことだけど、わかるなぁ。

ああなったら、なかなか素直になれないですよね。

他のカップルも難しい問題に直面して心配です。

第9話の口コミ・評判

第10話(最終回)

第10話のあらすじ

すれ違ってしまった美々(波瑠)と青林(松下洸平)。

そんな中、美々のリストラ話が浮上し、岬(渡辺大)を中心に反対の署名活動が行われます。

一方、富近(江口のりこ)は、朝鳴(及川光博)の息子が「新しいお母さんはいらない」と言っているのを知らされ、さらに朝鳴から別れを告げられてしまいます。

また、八木原(髙橋優斗)は、栞(福地桃子)と改めて結婚について話し合う決意をします。

お互い分かり合いたいと思う美々と青林でしたが、そう思えば思うほど、なかなか分かり合えずにことごとくズレていってしまいます。

そうこうしてる内にクリスマスがやってきて・・・

二人はクリスマスまでの間、口では言いにくい時に、3回までSNSで会話してもいいと決めたルールに従い、「草モチ」と「檸檬」に戻ってお互いへの想いを語ります。

第10話の感想
よかった〜!

富近先生の言葉が響きました。

生きる力をもらえた気がします。

今はSNSのメッセージからの出会いは普通で、まあ、美々とあおちゃんは元々知っている人だったから特殊ですが、いまどきなメッセージのやりとりで育まれる恋愛がリアルに描かれていてよかったと思います。

コロナ禍の現実を反映させていたのもよかったと思います。

今ならではのドラマでしたね。

最後のメッセージのやりとりから、あおちゃんが来てくれたところはうるっときました。

温かい気持ちになれる素敵なドラマでした。

第10話の口コミ・評判

まとめ

ドラマ『#リモラブ 〜普通の恋は邪道〜』の見逃し配信情報や作品情報、感想をお伝えしました。

メッセージのやりとりで育まれる恋愛がリアルに描かれていて、コロナ禍の現実とリンクする注目のドラマです。

個性的で面白くて優しくて、愛すべきキャラクターたちばかりの素敵なドラマです。

【スポンサーリンク】