ドラマ『ここは今から倫理です。』(ここ倫)の再放送と見逃し動画配信を無料視聴する方法!

2021年1月16日(土)から、ドラマ『ここは今から倫理です。』(ここ倫)が放送スタート!

グランドジャンプむちゃで連載中の雨瀬シオリさんの漫画『ここは今から倫理です。』の実写化ドラマです。

倫理教師が、様々な問題を抱えた悩める高校生たちと向き合う姿を描いた、論理と哲学をテーマにした学園漫画で、『みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞2018』ネクストブレイク部門2位に選ばれた注目作です。

ドラマでは、自傷行為、深夜徘徊、いじめ、ドラッグ、合意のない性行為など、シリアスな問題を抱えた生徒たちに、倫理教師が寄り添い、倫理と哲学の言葉を投げかけます。

主人公の倫理教師を演じるのは、今最も注目される俳優の一人である山田裕貴さん。

考えさせられる、本気の学園ドラマです。

ドラマ『ここは今から倫理です。』の再放送情報、見逃し配信が視聴できる動画配信サービス、作品情報やキャストをお伝えします。

あらすじ、感想も追記していきます。

【スポンサーリンク】

ドラマ『ここは今から倫理です。』の放送日時

『ここは今から倫理です。』は、2021年1月16日(土)からNHK総合の「よるドラ」枠で放送されます。

ドラマ『閻魔堂沙羅の推理奇譚』の後番組です。

<放送日時>

NHK 総合

2021年1月16日(土)スタート 毎週土曜23時30分〜 全8回予定

  • 第1話 2021年1月16日(土) 23時30分 〜 24時00分
  • 第2話 2021年1月23日(土) 23時30分 〜 24時00分
  • 第3話 2021年1月30日(土) 23時30分 〜 24時00分
  • 第4話 2021年2月6日(土) 23時30分 〜 24時00分
  • 第5話 2021年2月20日(土) 23時30分 〜 24時00分
  • 第6話 2021年2月27日(土) 23時30分 〜 24時00分
  • 第7話 2021年3月6日(土) 23時30分 〜 24時00分
  • 第8話(最終回) 2021年3月13日(土) 23時30分 〜 24時00分

2月13日(土)に発生した地震による報道特別番組により、第5話の放送が1週間延期になりました。

放送日時、内容は変更になることがありますので、放送局の番組表でご確認ください。

ミニ番組「ここはぺこぱと倫理です。」の放送日時

ドラマ終了後の山田裕貴さんの問いかけに対する視聴者の投稿を、ぺこぱが一緒に悩み考えながら紹介していくフリートーク番組「ここはぺこぱと倫理です。」が放送されます!

<放送日時>

NHK 総合

  • 2021年1月22日(金)スタート 毎週金曜23時40分〜

『ここはぺこぱと倫理です。』スペシャルの放送も決定!

ぺこぱの二人に加えて、高柳先生役の山田裕貴さん、生徒役の茅島みずきさん、池田優斗さん、渡邉蒼さん、池田朱那さん、吉柳咲良さん、板垣李光人さんが出演します!

<『ここはぺこぱと倫理です。』スペシャル放送日時>

NHK 総合

  • 2021年3月20日(土) 23時30分~23時59分

ぜひドラマと合わせてご覧ください!

ドラマ『ここは今から倫理です。』の再放送と見逃し動画配信は?

ドラマ『ここは今から倫理です。』は翌週金曜深夜に再放送されます。

<再放送日時>

NHK 総合

  • 第1話 2021年1月22日(金) 25時00分 〜 25時30分
  • 第2話 2021年1月29日(金) 25時00分 〜 25時30分
  • 第3話 2021年2月5日(金) 25時00分 〜 25時30分
  • 第4話 2021年2月12日(金) 25時00分 〜 25時30分
  • 第5話 2021年2月26日(金) 25時00分 〜 25時30分
  • 第6話 2021年3月5日(金) 25時00分 〜 25時30分
  • 第7話 2021年3月12日(金) 25時00分 〜 25時30分
  • 第8話(最終回) 2021年3月19日(金) 25時00分 〜 25時30分

<見逃し配信>

放送後から7日間はNHK+で見逃し配信を行なっています。

放送から1週間限り視聴可能です!

ドラマ『ここは今から倫理です。』を無料視聴できる動画配信サービスは?

ドラマ『ここは今から倫理です。』は、NHKオンデマンドU-NEXTで配信されます。

※配信は放送翌日12時からの予定です。

NHKオンデマンドの配信作品すべてが見放題の「NHKまるごと見放題パック」(月額990円税込)で視聴可能です。

放送1週間後に単品レンタル(110円税込)が開始されます。

U-NEXTでは「NHKまるごと見放題パック」に追加登録することができます。

そして、このページのリンクからの申し込み限定で、無料体験登録時に1000ポイント(通常は600ポイント)がもらえるので、これを利用することで無料で「NHKまるごと見放題パック」に登録することができます。

他のNHKの作品も見るなら、単品レンタルよりも「NHKまるごと見放題パック」が断然お得です。

もちろんU-NEXTで配信されている多数の映画、ドラマ、アニメも見ることができます。

・U-NEXTは、映画・ドラマ・アニメの見放題作品数No.1! 最新作も充実!

 

<映画>

  • ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット
  • ワンダーウーマン 1984
  • 約束のネバーランド
  • パラサイト 半地下の家族
  • コンフィデンスマンJP プリンセス編
  • スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼
  • ヲタクに恋は難しい
  • 1917
  • 犬鳴村
  • 天気の子

etc...

 

<ドラマ>

  • 大豆田とわ子と三人の元夫
  • #コールドゲーム
  • MIU404
  • 姉ちゃんの恋人
  • アレックス・ライダー(U-NEXTオリジナル)
  • 中学聖日記
  • おじさんはカワイイものがお好き。
  • おっさんずラブ
  • 奪い合い、冬

etc...

 

<韓流・アジアドラマも充実!U-NEXT独占配信作品多数!>

  • キム秘書はいったい、なぜ?(U-NEXT独占)
  • 太陽の末裔 Love Under The Sun(U-NEXT独占見放題)
  • 時をかける愛(U-NEXT独占)
  • 彼女の私生活(U-NEXT独占)
  • Go!Go!シンデレラは片思い(U-NEXT独占)

etc...

  • 31日間無料でお試しできる!
  • このページのリンクからの申し込み限定で無料登録時に1000ポイントがもらえるので「NHKまるごと見放題パック」(990円税込)に無料で登録可能!
  • 映画・ドラマ・アニメの見放題作品数No.1! 最新作も充実!
  • アダルト作品も見放題!
  • 雑誌も読み放題!
  • 月額2,189円(税込)ですが、毎月1,200ポイントがもらえるので実質は安い!
  • レンタル・購入金額の最大40%がポイントで還元されるので見れば見るほどお得!
  • ポイントは映画館のチケットとも交換することができ、通常1,800円の映画館のチケットが実質900円で買える!
  • 最大4つのアカウントを作ることができるので、家族4人での利用なら一人当たり月約550円!
  • Wi-Fi環境でダウンロードしておけば通信料の心配なし!移動時間や待ち時間も楽しめます!
  • 人気アーティストのライブ配信(要別途料金)も強化拡大中!
 
31日間以内に解約すれば、料金は一切かかりません。
 

U-NEXTの口コミ・評判

ドラマ『ここは今から倫理です。』作品情報

作品情報

作品名

ここは今から倫理です。

原作

雨瀬シオリ『ここは今から倫理です。』

脚本 高羽彩
演出 渡辺哲也
小野見知
大野陽平
出演者

山田裕貴
茅島みずき
池田優斗
渡邉蒼
池田朱那
川野快晴
浦上晟周
吉柳咲良
板垣李光人
犬飼直紀
杉田雷麟
中田青渚

音楽 梅林太郎
放送期間 2021年1月16日 〜 2021年3月13日 全8回

原作は、グランドジャンプむちゃで連載中の雨瀬シオリさんの漫画『ここは今から倫理です。』。

『みんなが選ぶTSUTAYAコミック大賞2018』ネクストブレイク部門2位に選ばれました。

脚本は、アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』『魔法使いの嫁』、アニメ映画『劇場版ポケットモンスター みんなの物語』などを手がけた高羽彩さん。

演出は、連続テレビ小説『なつぞら』『ひよっこ』『マッサン』『ごちそうさん』などを手がけた渡辺哲也さん、
ドラマ『マチ工場のオンナ』『トクサツガガガ』などを手がけた小野見知さん、
大野陽平さん。

音楽は、アニメ『ユーリ!!! on ICE』『Carole&Tuesday』、映画『来る』などの音楽を手がけた梅林太郎さん。

キャスト

  • 高柳(倫理教師) ・・・ 山田裕貴

<生徒>

  • 逢沢いち子 ・・・ 茅島みずき
  • 谷口恭一 ・・・ 池田優斗
  • 間幸喜 ・・・ 渡邉蒼
  • 深川時代 ・・・ 池田朱那
  • 近藤陸 ・・・ 川野快晴
  • 山野亮太 ・・・ 浦上晟周
  • 高崎由梨 ・・・ 吉柳咲良
  • 都幾川幸人 ・・・ 板垣李光人
  • 曽我涼馬 ・・・ 犬飼直紀
  • 田村創 ・・・ 杉田雷麟
  • 南香緒里 ・・・ 中田青渚
  • 田村健太郎
  • 梅舟惟永
  • 異儀田夏葉
  • 藤松祥子
  • 川島潤哉
  • 三上市朗
  • 陽月華
  • 山科圭太
  • 木村花代
  • 古屋隆太
  • 成河

あらすじ

ある高校で倫理の選択授業を受けている生徒たち。

何食わぬ顔で座っていますが、自傷行為、深夜徘徊、いじめ、ドラッグ、合意の無い性行為など、それぞれがシリアスな問題を抱えていました。

そんな悩みに押し潰されそうになった生徒たちに、謎の倫理教師・高柳が倫理と哲学の言葉を投げかけます。

一見退屈に思える倫理の教科書に書かれた先人たちの言葉が、現代の高校生によって読み替えられ、人生をサバイバルするための鋭い武器に変わります。

「よく生きる」(ソクラテス)とは何か?

高柳は生徒に寄り添い、問いかけ、悩み続けます。

生徒たちが見出すのは救いか、それとも・・・

ドラマ『ここは今から倫理です。』各話のあらすじ、感想、評判

第1話

第1話のあらすじ
ミステリアスで風変わりな倫理教師・高柳(山田裕貴)。

逢沢いち子(茅島みずき)は、校内での男友達との情事を咎められたことをきっかけに高柳に心惹かれます。

そして男友達との心ない性交を拒絶したいち子に、高柳は愛と教養についてのマックス・シェーラーの言葉を贈ります。

いち子に真剣に向き合う高柳に感化された谷口恭一(池田優斗)は、自分の様ないじめられっ子を救う“いい先生”になりたいと高柳に告げますが・・・

第1話の感想
引き込まれました。

高柳先生は興味深い人ですね。

倫理のことももっと知りたいと思いました。

まずはこのドラマを見逃さずに見たいと思います。

第1話の口コミ・評判

第2話

第2話のあらすじ
間幸喜(渡邉蒼)は、母親がシングルマザーで仕事から帰ってくるのが遅く、家に帰っても誰もおらず、仲間たちと夜中まで遊び歩く日々を送っていました。

幸喜は、授業中いつも寝ており、高柳(山田裕貴)の授業でも寝てしまいます。

そんな幸喜に高柳は、「夜に電話を下さい」と自分の携帯番号を記したメモを渡します。

幸喜は戸惑いながらも、電話をかけてみることに。

高柳は、「自由な生活がどこか不安なのでは」と問い、キルケゴールの言葉を説きます。

第2話の感想
おもしろいですね。

今回も引き込まれました。

自由と不安の関係は実感していることだったので、漠然としているものを言葉にしてもらえるとそういうもんなんだなと心が落ち着く気がします。

高柳は無理に押し付けたりしない、見捨てもしない、いい先生ですね。

距離感が絶妙なんだと思います。

幸喜の変化に温かい気持ちになれました。

第2話の口コミ・評判

第3話

第3話のあらすじ
高柳(山田裕貴)は物理教師の松田(田村健太郎)から教師と生徒の恋愛について相談されます。

深川時代(池田朱那)のことが気になって仕方がないと言う松田に「それは愛ですか?性的欲求ですか?」と問います。

時代は過去に高柳を陥れようとした女子生徒でした。

文化祭の夜、松田の元に音声録音中の携帯をカバンに忍ばせた時代がやってきます。

そこに飛び込んできた高柳は“美しさ”についてのソクラテスの言葉を投げかけます。

第3話の感想
愛か性的欲求かという問いかけは、自分の気持ちを知るのに役立つと思いました。

深川時代の境遇には同情しますが、なにがしたい?のと理解に苦しみました。

容姿に限らず、誰かと自分の比べて落ち込むことはありますが、客観的に見ると冷静になれますね。

倫理は、問題や悩みを解決してくれるわけではないけれど、じゃあどうやって生きていくのかということを考えられるようになるものだと思いました。

第3話の口コミ・評判

第4話

第4話のあらすじ
近藤陸(川野快晴)は兄のカイト(山科圭太)が逃げたとチンピラ達から言いがかりをつけられ暴行を受けます。

そこに現れた“ジュダ”と呼ばれる男(成河)に助けられた陸でしたが、今度はジュダに軟禁されてしまいます。

そこに飛び込んできた高柳(山田裕貴)。

ジュダと高柳の間にはかつて、一人の女子生徒を巡る浅からぬ因縁がありました。

高柳は陸を連れ出そうとしますが、ジュダはそれを阻み、ハンナ・アーレントの言葉を突きつけます。

第4話の感想
難しい問題ですね。

人間は誰もが善も悪もどちらも持っていることは間違いないと思います。

その上でどう考えて行動するかですよね。

考えることを放棄してはいけないですね。

善側に向かう人、悪側に向かう人、何が違うのだろう。

環境かなと思います。

陸には、友達や高柳先生がいてよかったですね。

第4話の口コミ・評判

第5話

第5話のあらすじ
自傷行為をやめられない高崎由梨(吉柳咲良)は、ゲームという同じ趣味を持つ保健室登校の都幾川幸人(板垣李光人)と仲良くなります。

都幾川は普段の授業にはほぼ出ていませんでしたが、高柳(山田裕貴)を慕って倫理の授業には出ていました。

手を握ったり腕を組んだりと高柳との触れ合いを求める都幾川のことを大目に見てほしいと頼む養護教諭の藤川(梅舟惟永)に、高柳はできないと答えます。

ある日、由梨が授業で突然カッターを出し・・・

第5話の感想
ドキドキしました。

ドラマを見て原作漫画も読んだのですが、今回の話は漫画とは違う展開でしたが、ドラマの展開もよかったです。

すべて救えるわけではない、どうしようもないこともあります。

都幾川くんにせめてちゃんと言葉にして伝えればいいのに。

いつもの高柳先生なら言葉にしてると思うのですが。

都幾川役の板垣李光人さん、映画『約束のネバーランド』で知って、すごいと思っていましたが、注目の役者ですね。

私は藤川先生みたいな人は嫌いです。

第5話の口コミ・評判

第6話

第6話のあらすじ
曽我涼馬(犬飼直紀)は学校でほとんどしゃべらない生徒。

成績も良くスポーツも得意で友達もいますが話している姿を見た者はほとんどいません。

なんとか曽我を喋らせようとする教師たちを尻目に高柳(山田裕貴)はそれはおせっかいだと突き放します。

高柳の異変を感じ取った逢沢いち子(茅島みずき)はなんとか元気づけようとしますが・・・

高柳は曽我とのかいこうをきっかけに図書館でよく同席する田村創(杉田雷麟)の悩みに向き合うことに。

第6話の感想
大人・先生には子供の頃には気づけないことを教えてもらいたいですよね。

自分の考えを押し付けるだけで、何も分かっていない大人・先生ばかりです。

高柳は大事なことを伝えつつも、自分の考えを押し付けないところがいいですね。

第6話の口コミ・評判

第7話

第7話のあらすじ
体育祭を前に加熱するクラス全員参加のグループチャット。

そんな団結心を白々しく感じる南香緒里(中田青渚)はあえて周囲と距離を置いていました。

そして、同じ様な態度の逢沢いち子(茅島みずき)にシンパシーを感じていました。

高柳(山田裕貴)の授業で個人主義という言葉を覚えたいち子は独断でグループチャットから抜けてクラスメイトからいじめを受けることに・・・

高柳はその問題について倫理の授業で対話することを提案します。

第7話の感想
すごくいい授業だった。

倫理の授業、全員が受けたほうがいいですね。

選択科目じゃなくて、必須科目にすればいいのに。

高柳や倫理を受けている生徒たちのように、相手の主義も自分の主義も大切に考えられる人が増えたら、今よりもっといい世界になると思いました。

主義は統一できるものではないのだと思います。

第7話の口コミ・評判

第8話(最終回)

第8話のあらすじ
クラス全員が入っているグループチャットから抜けたことでクラスメイトからいじめを受けるいち子(茅島みずき)。

高柳(山田裕貴)は、最後の授業で、その問題について倫理の授業で対話することを提案。

いち子や恭一(池田優斗)たちの対話を聞いた高柳は、ある哲学者の言葉を生徒たちに贈ります。

そして迎えた卒業式の日、いち子は高柳に告白をすることに・・・

第8話の感想
答えが出なくても話し合うこと自体が大事で尊いことですね。

いいドラマでした。

ドラマを見る前よりも、いろんな見方や考え方ができるようになったと思います。

倫理は考え方の拠り所になるような気がします。

でも自分一人だけではどうしようもないことは多いと思います。

たくさんの方が倫理を学べば世界はよくなっていくのだろうと思いました。

第8話の口コミ・評判

まとめ

ドラマ『ここは今から倫理です。』の見逃し配信情報、視聴できる動画配信サービス、作品情報、感想、評判をお伝えしました。

みんなに見てほしいドラマです。

【スポンサーリンク】