大河ドラマ『青天を衝け』の再放送と見逃し動画配信を無料視聴する方法!

2021年2月14日(日)から、NHK 大河ドラマの第60作目となる『青天を衝け』(せいてんをつけ)が放送されます!

時代は、幕末から明治。

生涯で約500の企業を育て、「日本資本主義の父」と呼ばれる実業家・渋沢栄一の生涯を描きます。

大きな時代が終わって新しい時代が始まった、幕末から明治にかけての物語を考えており、渋沢栄一に決定したとのこと。

様々な問題を抱える時代の変わり目であり、今の時代と通じる時代なのかもしれません。

また、2024年度に発行予定の新一万円札に渋沢栄一の肖像が採用されることになった話題の人物であり、今、絶対に知っておきたい歴史上の人物の一人ですね。

タイミング的にはちょっと微妙な気もしますが、ドラマも注目を集めると思います。

渋沢栄一を演じるのは、吉沢亮さん。

この人が出演するなら見たいと思わせる俳優の一人だと思います。

また、平成生まれ初の大河主演として話題になっています。

吉沢亮さんの演技、楽しみですね。

NHK大河ドラマ『青天を衝け』の再放送情報、見逃し配信が視聴できる動画配信サービス、作品情報やキャストをお伝えします。

【スポンサーリンク】

ドラマ『青天を衝け』の放送日と放送時間

『青天を衝け』は、NHK 総合、NHK BSプレミアム、NHK BS4Kで、2021年2月14日(日)から放送されます。

最終回は、2021年12月26日(全41回)予定。

<放送日時>

NHK 総合

  • 毎週日曜 20時00分 ~ 20時45分

BSプレミアム・BS4K

  • 毎週日曜 18時00分 ~ 18時45分

翌週土曜日にNHK 総合で再放送されます。

<再放送日時>


NHK 総合

  • 毎週土曜 13時05分 ~ 13時50分

放送日時、内容は変更になることがありますので、放送局の番組表でご確認ください。

第21回までの総集編が放送されます。

NHK 総合

  • 2021年8月7日(土) 深夜24時00分 ~

大河ドラマ『青天を衝け』総集編①(第1回~第12回の総集編)
大河ドラマ『青天を衝け』総集編②(第13回~第21回の総集編)

ドラマ『青天を衝け』の見逃し動画配信は?

『青天を衝け』は、放送後から7日間はNHK+で見逃し配信を行なっています。

放送から1週間限り視聴可能です!

ドラマ『青天を衝け』を無料視聴できる動画配信サービスは?

見逃し配信も見逃してしまったとしても、動画配信サービスで視聴可能です。

『青天を衝け』が見られる動画配信サービスは、NHKオンデマンドU-NEXTです。

NHKオンデマンドの配信作品すべてが見放題の「NHKまるごと見放題パック」(月額990円税込)、または単品レンタル(220円)で視聴可能です。

放送1週間後に単品販売が開始されます。

U-NEXTでは「NHKまるごと見放題パック」に追加登録することができます。

そして、このページのリンクからの申し込み限定で、無料体験登録時に1000ポイント(通常は600ポイント)がもらえるので、これを利用することで無料で「NHKまるごと見放題パック」に登録することができます。

他のNHKの作品も見るなら、単品レンタルよりも「NHKまるごと見放題パック」が断然お得です。

もちろんU-NEXTで配信されている多数の映画、ドラマ、アニメも見ることができます。

・U-NEXTは、映画・ドラマ・アニメの見放題作品数No.1! 最新作も充実!

 

<映画>

  • ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット
  • ワンダーウーマン 1984
  • 約束のネバーランド
  • パラサイト 半地下の家族
  • コンフィデンスマンJP プリンセス編
  • スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼
  • ヲタクに恋は難しい
  • 1917
  • 犬鳴村
  • 天気の子

etc...

 

<ドラマ>

  • 大豆田とわ子と三人の元夫
  • #コールドゲーム
  • MIU404
  • 姉ちゃんの恋人
  • アレックス・ライダー(U-NEXTオリジナル)
  • 中学聖日記
  • おじさんはカワイイものがお好き。
  • おっさんずラブ
  • 奪い合い、冬

etc...

 

<韓流・アジアドラマも充実!U-NEXT独占配信作品多数!>

  • キム秘書はいったい、なぜ?(U-NEXT独占)
  • 太陽の末裔 Love Under The Sun(U-NEXT独占見放題)
  • 時をかける愛(U-NEXT独占)
  • 彼女の私生活(U-NEXT独占)
  • Go!Go!シンデレラは片思い(U-NEXT独占)

etc...

  • 31日間無料でお試しできる!
  • このページのリンクからの申し込み限定で無料登録時に1000ポイントがもらえるので「NHKまるごと見放題パック」(990円税込)に無料で登録可能!
  • 映画・ドラマ・アニメの見放題作品数No.1! 最新作も充実!
  • アダルト作品も見放題!
  • 雑誌も読み放題!
  • 月額2,189円(税込)ですが、毎月1,200ポイントがもらえるので実質は安い!
  • レンタル・購入金額の最大40%がポイントで還元されるので見れば見るほどお得!
  • ポイントは映画館のチケットとも交換することができ、通常1,800円の映画館のチケットが実質900円で買える!
  • 最大4つのアカウントを作ることができるので、家族4人での利用なら一人当たり月約550円!
  • Wi-Fi環境でダウンロードしておけば通信料の心配なし!移動時間や待ち時間も楽しめます!
  • 人気アーティストのライブ配信(要別途料金)も強化拡大中!
 
31日間以内に解約すれば、料金は一切かかりません。
 

U-NEXTの口コミ・評判

ドラマ『青天を衝け』作品情報

作品情報

作品名

青天を衝け

作(脚本) 大森美香
演出 黒崎博
田中健二
村橋直樹
渡辺哲也
川野秀昭
出演者

吉沢亮
小林薫
和久井映見
竹中直人
草彅剛
堤真一
村川絵梨
藤野涼子
高良健吾
成海璃子
田辺誠一
満島真之介
橋本愛
岡田健史
平泉成
朝加真由美
渡辺いっけい
津田寛治
木村佳乃
平田満
玉木宏
吉幾三
渡辺大知
上白石萌音
峯村リエ
美村里江
川栄李奈
岸谷五朗
大谷亮平
佐戸井けん太
中村靖日
要潤
小池徹平
手塚理美
手塚真生
酒向芳
板橋駿谷
山崎銀之丞
藤原季節
原日出子
モーリー・ロバートソン
磯村勇斗
深川麻衣
中島歩
板垣李光人
遠山俊也
波岡一喜
池田成志
博多華丸
石丸幹二
徳井優
菅原大吉
水上竜士
尾上右近
山内圭哉
奥田洋平
金井勇太
渡辺徹

ナレーター 守本奈実
音楽 佐藤直紀
放送期間 2021年2月14日 〜 12月26日

演出は、ドラマ『カバチタレ!』『眩〜北斎の娘〜』『未解決の女 警視庁文書捜査官』、連続テレビ小説『風のハルカ』『あさが来た』、映画『カイジ 人生逆転ゲーム』『宇宙兄弟』などを手がけた大森美香さん。

演出は、連続テレビ小説『ひよっこ』、ドラマ『太陽の子』『セカンドバージン』などを手がけた黒崎博さん、
連続テレビ小説『カーネーション』『半分、青い。』、大河ドラマ『風林火山』『軍師官兵衛』、ドラマ『蝉しぐれ』などを手がけた田中健二さん、
連続テレビ小説『まれ』、大河ドラマ『おんな城主 直虎』、ドラマ『透明なゆりかご』『サギデカ』などを手がけた村橋直樹さん、
ドラマ『ここは今から倫理です。』、連続テレビ小説『ひよっこ』『なつぞら』、大河ドラマ『真田丸』などを手がけた渡辺哲也さん、
連続テレビ小説『わろてんか』、ドラマ『ちかえもん』『風の峠~銀漢の賦~』『ちゃんぽん食べたか』などを手がけた川野秀昭さん。

音楽は、映画『海猿』シリーズ、『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズ、『るろうに剣心』シリーズ、ドラマ『コード・ブルー』シリーズ、大河ドラマ『龍馬伝』、連続テレビ小説『カーネーション』などの音楽を手がけた佐藤直紀さん。

タイトル『青天を衝け』の意味は?

「青天を衝け」というタイトルは、渋沢栄一が詠んだ漢詩の一節「勢衝青天攘臂躋 気穿白雲唾手征」(青空を突き刺す勢いで肘をまくって登り、白雲を突き抜ける気力で手に唾して進む)から付けられたそうです。

かっこいいタイトルですよね。

キャスト

<渋沢家・中の家(なかんち)>

  • 渋沢栄一(渋沢家・中の家の長男) ・・・ 吉沢亮(子供時代:小林優仁)
  • 渋沢市郎右衛門(栄一の父。藍玉づくりの名手) ・・・ 小林薫
  • 渋沢ゑい(栄一の母) ・・・ 和久井映見
  • 渋沢なか(栄一の姉) ・・・ 村川絵梨(子供時代:小田菜乃葉)
  • 渋沢てい(栄一の妹) ・・・ 藤野涼子(子供時代:吉田帆乃華)

<渋沢家・新屋敷>

  • 渋沢喜作(栄一の従兄。新屋敷の長男) ・・・ 高良健吾(子供時代:石澤柊斗)
  • 渋沢よし(喜作の妻) ・・・ 成海璃子

<渋沢家・東の家(ひがしんち)>

  • 渋沢宗助(栄一の伯父。東の家の当主) ・・・ 平泉成
  • 渋沢まさ(栄一の伯母。宗助の妻) ・・・ 朝加真由美

<尾高家>

  • 尾高やへ(栄一の伯母。惇忠、長七郎、千代、平九郎の母) ・・・ 手塚理美
  • 尾高惇忠/新五郎(尾高家の長男。栄一の従兄) ・・・ 田辺誠一
  • 尾高長七郎(惇忠の弟。栄一の従兄) ・・・ 満島真之介(子供時代:須東煌世)
  • 尾高千代(惇忠、長七郎の妹。栄一の従妹でのちの妻) ・・・ 橋本愛(子供時代:岩﨑愛子)
  • 尾高平九郎(尾高家の末っ子。栄一の従弟) ・・・ 岡田健史(子供時代:高木波瑠)
  • 尾高きせ(惇忠の妻) ・・・ 手塚真生

<栄一に影響を与える人々>

  • 高島秋帆(洋式砲術家) ・・・ 玉木 宏
  • 真田範之助(剣術家) ・・・ 板橋駿谷
  • 利根吉春(血洗島村を治めている岡部藩の代官) ・・・ 酒向 芳
  • 大橋訥庵(江戸の儒学者) ・・・ 山崎銀之丞

<一橋家>

  • 徳川慶喜(徳川斉昭の七男。のちの江戸幕府第15代将軍) ・・・ 草彅 剛(七郎麻呂:笠松基生)
  • 美賀君(慶喜の正室) ・・・ 川栄李奈
  • 徳信院(慶喜の養祖母) ・・・ 美村里江
  • 平岡円四郎(慶喜の側近) ・・・ 堤 真一
  • 平岡やす(円四郎の妻) ・・・ 木村佳乃
  • 猪飼勝三郎(一橋家の側用人) ・・・ 遠山俊也
  • 川村恵十郎(円四郎の部下) ・・・ 波岡一喜

<水戸藩>

  • 徳川斉昭(第9代水戸藩主。徳川慶喜の父) ・・・ 竹中直人
  • 吉子/登美宮(斉昭の正妻。慶喜の母) ・・・ 原 日出子
  • 藤田東湖(斉昭の側近) ・・・ 渡辺いっけい
  • 武田耕雲斎(水戸藩士。斉昭の側近) ・・・ 津田寛治
  • 藤田小四郎(水戸藩士。東湖の息子) ・・・ 藤原季節
  • 徳川慶篤(第10代水戸藩主。斉昭の長男。慶喜の兄) ・・・ 中島歩
  • 徳川昭武(慶篤・慶喜の異母弟) ・・・ 板垣李光人

<江戸幕府・徳川家>

  • 徳川家慶(江戸幕府第12代将軍) ・・・ 吉 幾三
  • 徳川家定(江戸幕府第13代将軍。家慶の息子) ・・・ 渡辺大知
  • 篤君/天璋院(家定の正室) ・・・ 上白石萌音
  • 歌橋(家定の乳母) ・・・ 峯村リエ
  • 徳川家茂(江戸幕府第14代将軍) ・・・ 磯村勇斗
  • 和宮(家茂の正室。孝明天皇の妹宮) ・・・ 深川麻衣
  • 徳川家康 ・・・ 北大路欣也 ※江戸幕府や徳川の時代のナビゲーターとして登場

<江戸幕府・老中>

  • 井伊直弼(大老) ・・・ 岸谷五朗
  • 阿部正弘(老中) ・・・ 大谷亮平
  • 堀田正睦(老中) ・・・ 佐戸井けん太

<江戸幕府・幕臣>

  • 川路聖謨(勘定奉行) ・・・ 平田 満
  • 永井尚志(海防掛) ・・・ 中村靖日

<福井藩>

  • 松平慶永/春嶽(福井藩主) ・・・ 要 潤
  • 橋本左内(福井藩士) ・・・ 小池徹平

<薩摩藩>

  • 島津久光(薩摩藩主・茂久の後見。国父) ・・・ 池田成志
  • 西郷隆盛(薩摩藩士) ・・・ 博多華丸
  • 大久保利通(薩摩藩士。久光の側近) ・・・ 石丸幹二
  • 折田要蔵(薩摩藩士) ・・・ 徳井優

<宇和島藩>

  • 伊達宗城(第8代宇和島藩主) ・・・ 菅原大吉

<土佐藩>

  • 山内容堂(第15代土佐藩主) ・・・ 水上竜士

<京>

  • 孝明天皇(第121代天皇) ・・・ 尾上右近
  • 岩倉具視(朝廷改革を志す公家) ・・・ 山内圭哉
  • 中川宮(公武合体派の中心の一人) ・・・ 奥田洋平
  • 三条実美(攘夷派の公家) ・・・ 金井勇太

<江戸の商人>

  • 梅田慎之介(江戸の武具商) ・・・ 渡辺徹

<海外>

  • マシュー・ペリー(米国海軍軍人) ・・・ モーリー・ロバートソン

あらすじ

天保11年(1840)。

武蔵国・血洗島村の藍玉づくりと養蚕を営む百姓の家に生まれた栄一。

おしゃべりで物怖じしないやんちゃ坊主だった栄一は、父・市郎右衛門の背中に学び、商売のおもしろさに目覚めていきます。

ある日、御用金を取り立てる代官に刃向かったことで理不尽に罵倒された栄一は、官尊民卑がはびこる身分制度に怒りを覚え、決意します。

「虐げられる百姓のままでは終われない。武士になる!」

千代と結婚した栄一は、従兄の惇忠や喜作と共に、尊王攘夷に傾倒していきます。

江戸で仲間を集め、横浜の外国人居留地を焼き討ちする攘夷計画を企てますが、京の情勢に通じた従兄の長七郎の猛反対にあい、あえなく断念。

逆に幕府に追われる立場となり、喜作と共に京へ逃げます。

彼らに助け船を出したのは、一橋慶喜の側近・平岡円四郎。

幕府に捕らわれて死ぬか、一橋の家臣となるか。

「生き延びればいつか志を貫ける」

一橋家の財政改革に手腕を発揮し、慶喜の信頼を得た栄一でしたが、慶喜が将軍となり、倒幕を目指すどころか幕臣になってしまいます。

失意の栄一に、転機が訪れました。

パリ万国博覧会の随員に選ばれたのです。

慶喜の弟・昭武とパリに渡った栄一は、株式会社とバンクの仕組みを知り、官と民が平等なだけでなく、民間が力を発揮する社会に衝撃を受けます。

そんな折、日本から大政奉還の知らせが届き、無念の帰国へ・・・

帰国後、様変わりした日本に衝撃を受けます。

そして、静岡で隠棲する慶喜と再会した栄一は、身をやつした姿に涙し、慶喜を支えることを決意。

しかし突然、明治新政府から大蔵省への仕官を命じられて上京します。

「改正掛」を立ち上げ、租税・鉄道・貨幣制度など次々と改革を推し進めること3年半。

栄一はある決意を胸に辞表を提出しました。

いよいよ、栄一の目指す民間改革が始まります。

まとめ

大河ドラマ『青天を衝け』の再放送情報、見逃し配信が視聴できる動画配信サービス、作品情報やキャストをお伝えしました。

新一万円札に肖像が採用されることになった「日本資本主義の父」渋沢栄一。

今、絶対に知っておきたい歴史上の人物ですね。

超豪華俳優陣の演技も楽しみですね!

【スポンサーリンク】