ドラマ『真犯人フラグ』第1話の考察。犯人は誰?

「あなた番です」制作陣、秋元靖さんがしかける作品と聞いて連想できることは、登場人物が多くその誰もが容疑者になり得るということです。

1周回って主演が犯人という展開もありそうな気もします。

登場人物の性格や職業、関係性などをじっくり考えながら、徐々に犯人に近づいていきたいと思います。

【スポンサーリンク】

ドラマ『真犯人フラグ』第1話の考察と犯人予想

<相良家>

  • 陵介 仕事は亀田運輸カスタマーサービス部。働いているスタッフや家族の気遣いなどはでき職場では部長以外には好かれていそう。物事を少しいろいろなことを楽観的に考えがち。頼りないところのもある。
  • 真帆 几帳面な性格。天気を確認して傘を渡すところなど先のことを考え動くタイプ。家族愛がある。団地から新築住宅購入する予定だが、少し心配なことがありそう。
  • 二人の子供・光莉と篤人 長女の光莉は高校生。長男の篤人は小学生でサッカークラブに入っている。最近サッカークラブの10番になる。ユニフォームが切られた。

<亀田運輸>

  • 凌介の部下・二宮瑞穂 カスタマーサービス。臨機応変に対応でき仕事ができ頭が良い、週末は大阪の実家に帰る。クレームなどを適切に対応。配達員の望月と何か特別な繋がりがありそう。週末のアリバイあり。
  • 部長・太田黒芳春 独身。独身クラブの飲み会をしているが会員が一人になってしまう。結婚願望が強いがなかなか良い相手が見つからず幸せな家族に嫉妬するところもありそう。嫌味に磨きがかかっている。

<大学時代の友人>

  • 河村俊夫 「週刊追及」編集長という仕事がら、人に恨みをかっていそう。凌介大学からの友人で同じサークル。真帆とも何らかの形で繋がりがありそう。
  • バーのマスター・日野渉 脱サラして学生のときからの夢、たくさんの書籍囲まれたバーを最近オープン。凌介と同じサークル。河村と陵介3人同じ趣味を持つ気の合う仲間。書籍の中に事件の鍵になる参考書のような本がありそう。

<真帆の友人>

  • 相良家と同じ団地に住むシングルマザー・菱田朋子 息子が一人。息子同志が同じサッカー教室。息子は何か言いたいとこ、知っていることがありそう。母親に口止めされていそう。凌介の心配をよそに何か恨みがありそう。

<その他>

  • 真帆の父・館野三郎 窓を石で強引に割る、犯人らしき人を石で襲いかかるなどなど気性が荒い。
  • 不動産会社「住愛ホーム」の営業・林洋一 陵介、真帆が建てる住宅メーカー社員。相良家の写真にも一緒に写るなど打ち解けている。相良夫妻を見て結婚願望が強くなる。最近結婚が決まる。
  • 新しい住宅の近所の住人・猫おばさん 「何もないといいけれど」と意味深なセリフを残して立ち去るが以前に何かあったのか疑問が残る。
  • クレーマー・木幡由美 過去にクレーム多数。隣の家への配達に対してクレーム。運び方が雑、代車の音が気になると連絡。30~40代。騒音、時間がかかる配達を嫌がる。
  • プロキシマ社長・橘一星 若手企業家。ITベンチャー企業。何か事件について知っていることがありそう。
  • 警察 全く調べる気なし。何か調べられたら都合が悪いことでもあるのか。事件をかかえすぎて多くの家族の失踪ぐらいでは全く動く気がない。
  • Youtuber・ぷろびん 陵介の事件に目をつけ考察動画を上げるYoutuber。感情的な物の言い方をして視聴者を煽る。凌介との繋がりもあるかも。恨みも。
  • 本木陽香 事件当日、駅で凌介に接触してきた謎の女。人違いだと言っていたが・・・

ドラマ冒頭、エリンギ王の殺人事件「エリンギサンタ事件」が起こります。

子供から大人まで興味を持つ犯罪。

容疑者多数。謎が多く前妻と後妻が手を組んで殺人などいろいろな憶測が世間では飛び交っている。

この事件がどうかかかわってくるのか。

そんな事件を見て陵介は「犯人ぽく見えない人が実は真の犯人。犯人はこれをみて笑っているかも」と伏線のような謎のセリフ。

これは3人の失踪にも関係することなのか。

犯人は身近な人間なのか。

ドラマの終盤ではなぜか陵介あてに大きな段ボールの荷物が届き、中にはサッカーのユニフォームの10番を着た冷凍された死体が・・・

この死体は篤人なのか。

何かの嫌がらせなのか。

1話ではいろいろなことが考えられますが、犯人は、真帆の友人の菱田朋子ではないかと考察します。

理由は家庭に何らかの事情がありそう。

団地に住んでいる人は新築住宅への憧れが多いため、真帆への妬みとか。

そして子供が同級生で同じサッカークラブに入っており、篤人が10番になったことを激しく嫉妬したとか。

自分の生活に満足していない不満がこの事件を起こす原因になったのではないか。

共犯者もいるような気がします。

まとめ

1話の終わりには必ず衝撃の結末があり、毎回ハラハラしながら見ることになりそうですね。

良い意味でこの考察も毎回裏切られることになりそうです。

回を重ねて真相に近づいては離れを繰り返し、最終話の最後の最後で犯人がひっくり返ることになりそうです。

第2話予告

関連記事

衝撃的なラストで終わった第1話。 誰が、いったい何のためにやった殺人なのか。 もしかして殺人ではないのかも。 事故死の可能性も。 この遺体が誰なのかで大きく事件と犯人が変わってきそうな気がします。 陵[…]

IMG

 

【スポンサーリンク】