ドラマ『明治開化 新十郎探偵帖』の再放送と見逃し動画配信を無料視聴する方法!

2020年12月11日より、NHK BSプレミアム・BS4Kでドラマ『明治開化 新十郎探偵帖』(めいじかいか しんじゅうろうたんていちょう)が放送されます!

新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて放送延期となっていました。

昭和の戦前・戦後にかけて活躍した近現代日本文学を代表する作家・坂口安吾の時代推理小説『明治開化 安吾捕物帖』(めいじかいか あんごとりものちょう)を原作としたサスペンス時代劇です。

舞台は明治時代初期、文明開化に沸き立つ東京。

明治のシャーロックホームズこと、特命探偵・結城新十郎が不可解な難事件を解決していき、その中で暴かれる人間の本性、愛憎に迫る、エンターテインメント性とメッセージ性のある興味深いドラマです。

ドラマ『明治開化 新十郎探偵帖』の放送情報、見逃し配信が視聴できる動画配信サービス、作品情報をお伝えします。

NHK BSは見れないよという方も動画配信サービスで配信されると思いますので要チェックです。

あらすじ、感想も追記していきます。

【スポンサーリンク】

ドラマ『明治開化 新十郎探偵帖』の放送日と放送時間

ドラマ『明治開化 新十郎探偵帖』は、NHK BSプレミアム・BS4Kの「BS時代劇」枠で放送されます。

ドラマ『赤ひげ3』の後番組です。

<放送日時>

NHK BSプレミアム・BS4K

2020年12月11日(金)スタート 毎週金曜20時〜放送 全8回予定

  • 第1回 2020年12月11日(金)20時00分 ~ 20時43分
  • 第2回 2020年12月18日(金)20時00分 ~ 20時43分
  • 第3回 2020年12月25日(金)20時00分 ~ 20時43分
  • 第4回 2021年1月8日(金)20時00分 ~ 20時43分
  • 第5回 2021年1月15日(金)20時00分 ~ 20時43分
  • 第6回 2021年1月22日(金)20時00分 ~ 20時43分
  • 第7回 2021年1月29日(金)20時00分 ~ 20時43分
  • 第8回(最終回) 2021年2月5日(金)20時00分 ~ 20時43分

放送日時、内容は変更になることがありますので、放送局の番組表でご確認ください。

ドラマ『明治開化 新十郎探偵帖』の再放送と見逃し動画配信は?

ドラマ『明治開化 新十郎探偵帖』は、NHK BSプレミアムで放送翌日曜日に再放送されます

<再放送日時>

NHK BSプレミアム

放送翌日曜日 18時45分 〜

  • 第1回 2020年12月13日(日)18時45分 ~ 19時28分
  • 第2回 2020年12月20日(日)18時45分 ~ 19時28分
  • 第3回 2020年12月27日(日)18時45分 ~ 19時28分
  • 第4回 2020年1月10日(日)18時45分 ~ 19時28分
  • 第5回 2020年1月17日(日)18時45分 ~ 19時28分
  • 第6回 2020年1月24日(日)18時45分 ~ 19時28分
  • 第7回 2020年1月31日(日)18時45分 ~ 19時28分
  • 第8回(最終回) 2020年2月7日(日)18時45分 ~ 19時28分

見逃し配信は予定されていません。

動画配信サービスで配信予定です。

ドラマ『明治開化 新十郎探偵帖』を無料視聴できる動画配信サービスは?

NHK BSの番組は見られないという方も、見逃してしまったという方も、動画配信サービスで視聴可能です。

ドラマ『明治開化 新十郎探偵帖』が配信される動画配信サービスは、NHKオンデマンドU-NEXTです。

※配信は放送翌日12時からの予定です。

NHKオンデマンドの配信作品すべてが見放題の「NHKまるごと見放題パック」(月額990円税込)、または単品レンタル(220円税込)で視聴可能です。

U-NEXTでは「NHKまるごと見放題パック」に追加登録することができます。

そして、このページのリンクからの申し込み限定で、無料体験登録時に1000ポイント(通常は600ポイント)がもらえるので、これを利用することで無料で「NHKまるごと見放題パック」に登録することができます。

他のNHKの作品も見るなら、単品レンタルよりも「NHKまるごと見放題パック」が断然お得です。

もちろんU-NEXTで配信されている多数の映画、ドラマ、アニメも見ることができます。

・U-NEXTは、映画・ドラマ・アニメの見放題作品数No.1! 最新作も充実!

 

<映画>

  • ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット
  • ワンダーウーマン 1984
  • 約束のネバーランド
  • パラサイト 半地下の家族
  • コンフィデンスマンJP プリンセス編
  • スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼
  • ヲタクに恋は難しい
  • 1917
  • 犬鳴村
  • 天気の子

etc...

 

<ドラマ>

  • 大豆田とわ子と三人の元夫
  • #コールドゲーム
  • MIU404
  • 姉ちゃんの恋人
  • アレックス・ライダー(U-NEXTオリジナル)
  • 中学聖日記
  • おじさんはカワイイものがお好き。
  • おっさんずラブ
  • 奪い合い、冬

etc...

 

<韓流・アジアドラマも充実!U-NEXT独占配信作品多数!>

  • キム秘書はいったい、なぜ?(U-NEXT独占)
  • 太陽の末裔 Love Under The Sun(U-NEXT独占見放題)
  • 時をかける愛(U-NEXT独占)
  • 彼女の私生活(U-NEXT独占)
  • Go!Go!シンデレラは片思い(U-NEXT独占)

etc...

  • 31日間無料でお試しできる!
  • このページのリンクからの申し込み限定で無料登録時に1000ポイントがもらえるので「NHKまるごと見放題パック」(990円税込)に無料で登録可能!
  • 映画・ドラマ・アニメの見放題作品数No.1! 最新作も充実!
  • アダルト作品も見放題!
  • 雑誌も読み放題!
  • 月額2,189円(税込)ですが、毎月1,200ポイントがもらえるので実質は安い!
  • レンタル・購入金額の最大40%がポイントで還元されるので見れば見るほどお得!
  • ポイントは映画館のチケットとも交換することができ、通常1,800円の映画館のチケットが実質900円で買える!
  • 最大4つのアカウントを作ることができるので、家族4人での利用なら一人当たり月約550円!
  • Wi-Fi環境でダウンロードしておけば通信料の心配なし!移動時間や待ち時間も楽しめます!
  • 人気アーティストのライブ配信(要別途料金)も強化拡大中!
 
※配信は放送翌日12時からの予定です。
31日間以内に解約すれば、料金は一切かかりません。
 

U-NEXTの口コミ・評判

ドラマ『明治開化 新十郎探偵帖』作品情報

作品情報

作品名

明治開化 新十郎探偵帖

原作

坂口安吾『明治開化 新十郎探偵帖』

脚本 小松江里子
伊藤靖朗
演出 笠浦友愛
本木一博
岡野宏信
出演者

福士蒼汰
内田理央
矢本悠馬
中村靖日
勝村政信
鶴見辰吾
稲森いずみ
高橋克典

音楽 金子隆博
主題歌 ナオト・インティライミ『オモワクドオリ』
放送期間 2020年12月11日 〜 2021年2月5日 全8回予定

原作は、昭和の戦前・戦後にかけて活躍した近現代日本文学を代表する作家・坂口安吾の、1950年(昭和25年)から1952年(昭和27年)に連載された、時代推理小説『明治開化 安吾捕物帖』(めいじかいか あんごとりものちょう)。

文明開化に沸き立つ明治初期の東京を舞台に、洋行帰りの特命探偵・結城新十郎が相次ぐ不可解な難事件を解決していき、その中で見えてくる時代の変わり目に交錯する人々の不安や愛憎を描いたサスペンス時代劇です。

脚本は、大河ドラマ『天地人』『花燃ゆ』、連続テレビ小説『どんど晴れ』、映画『海難1890』などを手がけた小松江里子さん、ドラマ『大富豪同心』などを手がけた伊藤靖朗さん。

演出は、連続テレビ小説『おひさま』、ドラマ『この声をきみに』などを手がけた笠浦友愛さん、連続テレビ小説『わろてんか』、ドラマ『少年寅次郎』などを手がけた本木一博さん、ドラマ『大富豪同心』『警視庁ゼロ係』シリーズなどを手がけた岡野宏信さん。

音楽は、ドラマ『エンジェル・ハート』『あいの結婚相談所』『PTAグランパ!』などの音楽を手がけた金子隆博さん。

主題歌は、ナオト・インティライミさんの『オモワクドオリ』。

キャスト

  • 結城新十郎(洋行帰りの特命探偵) ・・・ 福士蒼汰
  • 加納梨江(大政商の娘) ・・・ 内田理央
  • 泉山虎之介(推理好き。自称・新十郎の相棒。海舟の元剣術の教え子で道場を営む) ・・・ 矢本悠馬
  • 速水星玄(警視庁大警視) ・・・ 勝村政信
  • 花迺屋因果(戯作者。新十郎らの行きつけの洋風酒場の主) ・・・ 中村靖日
  • 大久保利通(政府の内務卿。明治維新の英雄) ・・・ 篠井英介
  • 西郷隆盛(陸軍大将。明治維新の英雄) ・・・ 鶴見辰吾
  • 勝民(海舟の妻。元・深川一の売れっ子芸者) ・・・ 稲森いずみ
  • 勝海舟(明治維新の英雄) ・・・ 高橋克典

あらすじ

明治初期、文明開化に色めきたつ頃。

時代は大きく変貌を遂げ、人の価値観も大きく変わりました。

時代の風に乗れた者と、時代に取り残された者に分かれ、欲望と陰謀が渦巻く世の中で奇妙な事件が多発します。

そこに現れたのは、警視庁からの信望厚い、洋行帰りの特命探偵・結城新十郎。

次々と事件を解決していく中、新しい明治という時代に人々の抱える不安や愛憎が浮き彫りになっていきます。

ドラマ『明治開化 新十郎探偵帖』各話のあらすじ

第1話「仮装会殺人事件」

第1話のあらすじ
大政商人・加納家にて政府要人が集まる仮装会の最中、主人の加納五兵衛(モロ師岡)が、妻・アツ子(花總まり)の前で殺害されてしまいます。

外国の大使を巻き込む殺人事件、一つ間違うと国際問題にもなりかねません。

そこで洋行帰りの特命探偵・結城新十郎(福士蒼汰)に白羽の矢が立ちました。

そして自称・新十郎の相棒の泉山虎之介(矢本悠馬)と共に捜査を始めます。

加納家の一人娘・梨江(内田理央)が事件の犯人として疑われることに。

第1話の感想
新しい時代劇ですね。

ハイカラで華やかな明治の衣装や雰囲気が素敵です。

魅力的なキャラクターたちのやりとりやミステリーに引き込まれました。

特に新十郎と梨江の出会いのシーンがよかった!

今後の二人のやりとりが楽しみです。

明治開花に対する人々の思いも興味深いです。

第1話の口コミ・評判

第2話「死神人力車」

第2話のあらすじ
謎の人力車が豪商・神田邸に大きな行李を届けて去っていきました。

行李の中に入っていたのはなんと神田の妻・ヒサ(青木さやか)の絞殺死体でした。

特命探偵・結城新十郎(福士蒼汰)とその相棒・泉山虎之介(矢本悠馬)は、殺されたヒサの行動や周囲の人間関係を調べていきます。

すると、浅草の女奇術師・夢の助(真飛聖)が率いる飛龍座という芝居小屋が浮上しました。

偶然にも勝海舟(高橋克典)の妻・お民(稲森いずみ)も、ヒサが殺された当日、飛龍座にて奇術を観劇していました。

第2話の感想
今では当たり前のものも明治では珍しく貴重なものだったり、知らなかったりするのが新鮮で面白いです。

新しい明治の時代になったことで、損をしたり弱い立場になってしまった人が犯人になってしまうのかな。

登場人物の境遇が事件のヒントになるかもしれませんね。

これが伏線なんだろうなとは分かりますが、そこから推理に繋げるのが難しいですね。

第2話の口コミ・評判

第3話「万引き一家」

第3話のあらすじ
老舗問屋・浅井家の女主人・スギ(若村麻由美)が万引きをしているという噂が立っていました。

そんな中、浅井家の主治医・花田医師(神尾佑)の死体が発見されました。

花田医師の息子・心平は浅井家の令嬢・キク(堀田真由)と婚約中で、ひょんなことから結城新十郎(福士蒼汰)に調査の依頼が舞い込んできます。

キクの友人である加納梨江(内田理央)も調査に協力。

そして、半年前に起きた浅井家の元主人・権六の惨殺事件の容疑がかかっている庭師の梶谷に疑いがかかります。

第3話の感想
おもしろかったです!

難解な事件でしたが、見事に解決しましたね。

見応えのある推理でした。

新十郎の過去も少し明らかになりましたが、これからどう生きていくのでしょうか。

梨江の恋の行方も見逃せないですね!

梨江の好きな気持ちがバレバレだけど強気な態度が可愛いです!

第3話の口コミ・評判

第4話「リンカーンの影

第4話のあらすじ
特命探偵・結城新十郎(福士蒼汰)たちが入り浸る洋風酒場の主人で錦絵新聞の書き手である花迺屋因果(中村靖日)が行方不明になり、新十郎に捜査の依頼がきました。

しかし新十郎は、海外視察から帰国した大久保利通(篠井英介)に呼ばれたため、捜査を断ってしまいます。

代わりに泉山虎之介(矢本悠馬)が加納梨江(内田理央)と共に捜査に乗り出します。

世良田摩喜太郎(浅利陽介)が主宰する林肯会という謎の政治結社が浮かび上がり、虎之介と梨江は林肯会を訪ねます。

第4話の感想

るろうに剣心みたいでしたね。

せっかく親友と再会できたのに、人々を幸せにしようとしていたのに・・・悲しい物語でしたね。

さらに新十郎の過去が明らかになり、物語の核心にも迫ってきている気がします。

新十郎の言葉が届くと良いのですが・・・

現代になってもなお同じ問題を抱えていますよね。

第4話の口コミ・評判

第5話「ロッテナム美人術」

第5話のあらすじ
インド・アラビアに古来より伝わる美顔術を施すロッテナム美人館が上流階級の夫人たちに人気でした。

その美人館を訪れた加納梨江(内田理央)は元大名・大伴家に嫁いだ大伴夫人のシノブ(伊藤歩)と知り合い相談を受けます。

勝家を訪れたシノブは結城新十郎(福士蒼汰)に、普段は物静かで学問を好む夫・宗久が、時々発作を起こし使用人のみならず妻であるシノブにも刀を振り回すのだと訴えます。

第5話の感想
新十郎までも利用しようとしてくるなんて、シノブは好敵手でしたね。

あんなことが可能なのか、すごいトリックでしたね。

明治の世がどんなだったかが見えてきて興味深いです。

教養や頭脳だけでなく武術も重要な場面が多いですね。

新十郎はすべてを兼ね備えた完璧キャラですね。

第5話の口コミ・評判

第6話「稲妻は見たり」

第6話のあらすじ
全国で明治新政府に対する一揆が多発していました。

とある激しい雷の晩に、政府の要人である母里家に子息・由也(鈴鹿央士)が帰宅。

そのとき、庭の井戸の方で何かが落ちる大きな水音がしました。

そして、女中の三枝が行方不明となり、三枝の幼なじみである勝家の女中・お兼(中島唱子)の頼みを聞いて、結城新十郎(福士蒼汰)が調査を開始。

台所には母里家の家宝の皿が割れており、警部の鮫島と福原は三枝の投身自殺かと井戸をさらいますが・・・

第6話の感想
悲しい事件の後の、勝家でのビスケットのシーンや新十郎と梨江のシーンは優しく穏やかで、音楽も美しく、とても救われる良いシーンでした。

今ではなんでもないビスケット一枚が、すごく尊いものに思えました。

いい人たちが集まってきているんだなと思いました。

新十郎が与助の罪を咎めず、道を示したところも印象的でした。

新十郎、かっこよすぎます。

第7話の口コミ・評判

第7話「終局の一手」

第7話のあらすじ
西郷隆盛(鶴見辰吾)が政権を去り、世間は士族たちの反乱の機運が高まり揺れていました。

そんな中、大警視の速水星玄(勝村政信)と同郷で囲碁仲間の千頭津右衛門(大和田伸也)は、士族たちが食うや食わずの暮らしをしていることを憂え、西郷を追って薩摩に帰ることを告げます。

しかしその直後、千頭は苦しみ出し変死。

速水にも容疑がかかり、結城新十郎(福士蒼汰)たちが現場に駆けつけます。

第7話の感想
大変な世の中だったんだと感じることができました。

時代が変わり、仕事がなくなったり、格差が生まれたり、今の世との共通することもあると思いました。

囲碁の局面がダイイングメッセージだとは思いましたが、囲碁に詳しくないと分からなかったですね。

実際の歴史の流れに新十郎が関わっていくことになり、胸熱な展開ですね。

新十郎が一段とかっこよくなっている気がしました。

新十郎と勝海舟の戦いのシーンも熱かった!

第7話の口コミ・評判

第8話「維新の遺言」

第8話のあらすじ
特命探偵・結城新十郎(福士蒼汰)たちは、行方不明となった速水星玄(勝村政信)を探し出すため薩摩に向かいます。

そして、苛立つ士族たちの思いを受け止めつつ苦しむ西郷隆盛(鶴見辰吾)と会います。

一方、東京では、勝海舟(高橋克典)が、西郷を救うため大久保利通(篠井英介)に会いに行きます。

明治政府に苛立ち、維新の火薬庫と化した鹿児島での西郷暗殺の企てが進む中、西郷を守るため、新十郎たちが立ち上がります。

第8話の感想
目頭が熱くなりました。

結局戦争になってしまいましたが、みんなそれぞれの想いを持って生きていたんだということが伝わってきました。

明治がどんな世の中だったのか、理解が深まりました。

新十郎が梨江のことを好きになったことが伝わって、二人が微笑ましかったです。

新十郎かっこよかった!

第8話の口コミ・評判

まとめ

ドラマ『明治開化 新十郎探偵帖』の放送情報、見逃し配信が視聴できる動画配信サービス、作品情報をお伝えしました。

個性豊かなキャラクター、価値観が大きく変化した明治時代を生きる人々、スカッとする推理など、様々な魅力が詰まったエンターテインメントサスペンス時代劇です。

【スポンサーリンク】