アニメ映画『STAND BY ME ドラえもん2』のネタバレあらすじと感想!

2020年11月20日に、3DCGアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん2』(スタンドバイミー ドラえもん2)が公開されます!

ドラえもん50周年記念作品です!

2014年8月8日に公開され、感涙ストーリーが”ドラ泣き”と話題になり、興行収入、観客動員数共に『ドラえもん』映画作品歴代最高となる大ヒットを記録した『STAND BY ME ドラえもん』の待望の続編です!

原作の中でも特に名作との呼び声が高いエピソード「おばあちゃんのおもいで」をベースに、前作で描かれた「のび太の結婚前夜」の翌日である、のび太としずかの結婚式当日に起きた出来事(オリジナルエピソード)を加えて再構築された感動のストーリーです。

前作『STAND BY ME ドラえもん』も感動して泣いたという方が続出しましたが、今作も涙なしには見られません!

3DCGアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん2』の作品情報、ネタバレあらすじ、感想をお伝えします。

【スポンサーリンク】

アニメ映画『STAND BY ME ドラえもん2』作品情報

作品情報

作品名

STAND BY ME ドラえもん2
原作 藤子・F・不二雄『ドラえもん』
配給会社 東宝
監督 八木竜一
山崎
脚本 山崎貴
主な声優 水田わさび
大原めぐみ
かかずゆみ
木村昴
関智一

 

妻夫木聡
宮本信子
バカリズム
羽鳥慎一

音楽 佐藤直紀

主題歌

菅田将暉 『虹』
公開日 2020年11月20日
上映時間 96分

てんとう虫コミックス『ドラえもん』第4巻に収録されている、原作の中でも特に名作との呼び声が高い、人気エピソード「おばあちゃんのおもいで」をベースに、前作『STAND BY ME ドラえもん』で描かれた「のび太の結婚前夜」の翌日である、のび太としずかの結婚式当日に起きた出来事(オリジナルエピソード)を加えて再構築した感動のストーリーです。

監督は、ゲーム『バイオハザード0』『鬼武者3』などでCGディレクターを務め、アニメ『うっかりペネロペ』『もやしもん』で演出を手がけた八木竜一さんと、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』『永遠の0』『アルキメデスの大戦』などを手がけた山崎貴さん。

山崎貴さんは脚本も担当しています。

二人は、アニメ映画『friends もののけ島のナキ』『STAND BY ME ドラえもん』『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』に引き続きタッグを組みます。

音楽は、映画『ALWAYS 三丁目の夕日』『friends もののけ島のナキ』『STAND BY ME ドラえもん』『るろうに剣心』シリーズ、『海猿』シリーズなどの音楽を手がけた佐藤直紀さん。

主題歌は、菅田将暉さんの『虹』。

作詞作曲を菅田将暉さんの友人でもある石崎ひゅーいさんが担当、編曲をトオミヨウさんが担当しています。

菅田将暉さんにオファーがあり、石崎ひゅーいさんとのタッグは菅田将暉さんからの提案だったそうです。

「今後、結婚式で歌われる様なメジャーな曲」というオーダーを受けて作られたウェディングソングです

声優キャスト

  • ドラえもん ・・・ 水田わさび
  • 野比のび太 ・・・ 大原めぐみ(青年時代:妻夫木聡、 幼年時代:川原瑛都)
  • 源静香(しずかちゃん) ・・・ かかずゆみ
  • 剛田武(ジャイアン) ・・・ 木村昴
  • 骨川スネ夫 ・・・ 関智一
  • 野比玉子(のび太のママ) ・・・ 三石琴乃
  • 野比のび助(のび太のパパ) ・・・ 松本保典
  • 出木杉英才 ・・・ 萩野志保子(テレビ朝日アナウンサー)
  • のび太のおばあちゃん ・・・ 宮本信子
  • ナカメグロ(ドラえもんにひみつ道具を送り込む未来デパートのセールスマン) ・・・ バカリズム
  • 入れかえロープ(ひみつ道具) ・・・ 羽鳥慎一

ゲスト声優として、

前作『STAND BY ME ドラえもん』に引き続き、大人になったのび太の声を妻夫木聡さんが務めます。

のび太のおばあちゃんの声を宮本信子さん、ドラえもんにひみつ道具を送り込む未来デパートのセールスマン、ナカメグロの声をバカリズムさん、ひみつ道具の入れかえロープの声を羽鳥慎一さんが務めます。

予告編

アニメ映画『STAND BY ME ドラえもん2』のネタバレあらすじ

※ネタバレを含みますのでご注意ください。

公開後に追記いたします。

更新中

のび太としずかちゃんと結婚式前日。

大人のび太は、ジャイアン、スネ夫、出木杉くんとの独身最後の飲み会を終え、帰路につきます。

未来に来ていたのび太とドラえもんも元の時代へ帰っていきました。

ある日、のび太は0点のテストがママに見つかり怒られていました。

そしてドラえもんは、4次元ポケットの中のひみつ道具を整理していました。

そんなとき、未来デパートから、試供品としてひみつ道具「入れかえロープ」が届きます。

「入れかえロープ」は、握った者同士の魂が入れ替わるというひみつ道具でした。

のび太とドラえもんが「入れかえロープ」を試していると、突然、机の引き出しから飛び出してきた何かがのび太の中に入り込みます。

なぜかのび太は、「タイムマシン」でどこかに行き、すぐに帰ってきました。

また、透明になったもう一人のドラえもんが、机の引き出しから現れ、すぐに戻っていきました。

のび太は他にも隠していた大量の0点のテストのもっと良い隠し場所を探していると、古いくまのぬいぐるみを見つけます。

それは、優しかったおばあちゃんとの思い出のぬいぐるみでした。

「おばあちゃんに会いたい!」と、のび太はドラえもんの反対を押し切り、「タイムマシン」で過去へ向かいます。

おばあちゃんは突然やってきた少年を、のび太と信じ、受け入れてくれました。

そして、「あんたのお嫁さんをひと目見たくなっちゃった」というおばあちゃんの一言を聞いたのび太は、おばあちゃんに未来の結婚式を見せようとします。

しかし、「タイムテレビ」でしずかちゃんとの結婚式当日を見てみると、新郎ののび太が式場に来ていないようでした。

のび太とドラえもんは、「タイムマシン」で結婚式当日へ向かいます。

のび太は「タイムふろしき」で大人になり、大人のび太に代わって結婚式に出席することに。

しかし、新郎の挨拶ができず、会場を飛びだしてしまいます。

のび太とドラえもんは、やっぱり大人のび太を探すことにしますが、道具を整理中だったドラえもんは「たずね人ステッキ」を持ってきておらず、取りに帰ることに。

しかし、「タイムマシン」がなくなっていました。

この時代で「タイムマシン」を操縦できるのは、大人のび太だけ。

大人のび太が「タイムマシン」に乗ってどこかへ行ってしまったのです。

現代に帰れなくなったのび太とドラえもんは、何か使えるひみつ道具がないか探します。

そして、「タマシイム・マシン」で、のび太の魂を過去ののび太へ乗り移らせて、「タイムマシン」に乗って戻ってくることを思いつきます。

のび太とドラえもんが「入れかえロープ」を試していたときに、机の引き出しから飛び出してきてのび太の中に入り込んだのは、未来から来たのび太の魂だったのです。

そして、このとき現れた透明になったもう一人のドラえもんは、「タイムマシン」で未来から帰ってきて「たずね人ステッキ」を取りにきたのでした。

「たずね人ステッキ」を使うと、どうやら大人のび太は現代にいるようでした。

すぐに大人のび太を見つけることができましたが、しずかちゃんを幸せにする自信がなく、帰りたくないと言います。

大人のび太が子供の頃に戻ってやり直したいといい、「入れかえロープ」でのび太と大人のび太の魂を入れ替えることに。

子供のび太になった大人のび太は、ジャイアンたちと野球をしたり、喧嘩したり、子供に戻ったことを楽しみます。

その後、中学生にぶつかり絡まれてしまいます。

その頃、ドラえもんと大人のび太になった子供のび太のもとへ、未来デパートのセールスマン、ナカメグロがやってきます。

「入れかえロープ」に不具合があり、魂が入れ替わったまま1時間経つと戻れなくなりお互いの記憶が消えてしまうと言います。

ドラえもんと大人のび太になった子供のび太は、子供のび太になった大人のび太を探しにいきますが見つかりません。

子供のび太になった大人のび太は、スクーターに乗って3人の中学生から逃げていましたが、河川敷に転んでしまいます。

そして、追いつかれた中学生と喧嘩になります。

たまたま居合わせたしずかちゃんが止めに入り、さらに、ジャイアンとスネ夫がやってきてのび太に加勢。

なんとか中学生を追い返すことができましたが、すでに「入れかえロープ」で魂が入れ替わってから1時間以上が経っており、子供のび太になった大人のび太は気を失ってしまいます。

そこへ、「どこでもドア」でドラえもんと大人のび太になった子供のび太が現れます。

二人ののび太に「入れかえロープ」を握らせ、魂を元に戻そうとしますが、時間が経ちすぎて、魂が移動しようとしません。

しかし、ドラえもんの強い呼びかけと涙によって、魂が移動し始め、なんとか元に戻ることができました。

そして、子供のしずかちゃんの「のび太さんはそのままでいい」という言葉を聞いた大人のび太は、結婚式に行く決意をします。

結婚式に行く前に、のび太が生まれた日を見に行くことに。

のび太が生まれて喜ぶパパ、ママの姿を見て、のび太という名前の由来を聞いて、のび太と大人のび太はそれぞれ感謝の気持ちを持つのでした。

結婚式に戻ってきた大人のび太とのび太とドラえもん。

のび太は代わりに受け取っていた結婚指輪を大人のび太に渡すと、約束があると言ってドラえもんと一緒に去っていきました。

大人のび太は結婚式会場に入り、中断していた新郎の挨拶を始めます。

無事に挨拶を終えると、会場の奥に、のび太とドラえもん、そしておばあちゃんの姿を見つけます。

のび太のお嫁さんを見ることができたおばあちゃんは満足し、のび太とドラえもんと帰っていきました。

しずかちゃんは、さっきまでののび太が偽物で、またドラえもんに助けてもらったことを見抜いていました。

そして、大人のび太としずかちゃんは改めて指輪交換をしました。

おばあちゃんを送り届けたのび太とドラえもん。

帰りの「タイムマシン」で、叩かれると記憶を失ってしまう「忘れん棒」がのび太の頭に当たり、最初におばあちゃんに会ってからの記憶がなくなってしまいました。

アニメ映画『STAND BY ME ドラえもん2』の感想

※ネタバレを含みますのでご注意ください。

温かくて優しい物語でした。

泣ける度合は前作のほうが上かなと思いましたが、今作も泣けました。

前作とは違う感情による涙ですね。

タイムパラドックスは複雑でしたが、やっぱりおもしろいです。

伏線がうまく回収されて気持ちいいです。

どんなひみつ道具を使うかを考えて、この物語を組み立てるのは大変で、でも楽しいだろうなと思いました。

のび太は本当にしょうがないですね。

のび太のせいで本当にめんどくさいことになりましたよね^^;

でも、憎めないし、応援したくなりますよね。

「ドラえもん」の世界は、いろんなことを受け入れてくれる大らかな世界だなと思いました。

優しい気持ちになれる素敵な映画でした。

アニメ映画『STAND BY ME ドラえもん2』の口コミ・評判

まとめ

映画『STAND BY ME ドラえもん2』のネタバレあらすじや感想をお伝えしました。

優しくて温かい気持ちになれる素敵な映画です。

きっとまた泣いてしまいます。

関連記事

2014年8月8日に公開され、”ドラ泣き”と話題になり、興行収入、観客動員数共に『ドラえもん』映画作品歴代最高となる大ヒットを記録したアニメ映画『STAND BY ME ドラえもん』(スタンドバイミー ドラえもん)。 「ドラえもん」[…]

IMG

【スポンサーリンク】