スターウォーズ7/フォースの覚醒のネタバレあらすじと感想!

  • 2019年12月13日
  • 2019年12月22日
  • 洋画

※ネタバレを含みますのでご注意ください。

こんにちは、ふくです。

旧三部作のエピソード4〜6と新三部作のエピソード1〜3で映画化は完結したと思われていた『スターウォーズ』シリーズですが、本来想定されていた全9部作が映画化されることになりました。

そして2015年12月18日、エピソード7に当たる物語『スター・ウォーズ/フォースの覚醒(原題:Star Wars:The Force Awakens)』が公開されました。

旧三部作のエピソード4〜6の後日譚(シークエル)を描いた続三部作(シークエル・トリロジー)の第1作目です。

今回は、スターウォーズ続三部作の始まりの物語『スター・ウォーズ /フォースの覚醒(エピソード7)』のストーリーを分かりやすく振り返りたいと思います。

 

スターウォーズの過去作品を観るならU-NEXTがおすすめ!

  • 無料体験キャンペーン登録時にもらえる600ポイントを利用して無料視聴可能!
  • スターウォーズ関連書籍も50冊以上配信!

 

 

U-NEXTのおすすめポイント
  • 31日間無料でお試しできる!
  • 無料お試し特典として600ポイントがもらえるので、レンタル作品も無料で観られる!
  • 映画・ドラマ・アニメの見放題作品数No.1!
  • アダルト作品も見放題!
  • 雑誌も読み放題!
  • 毎月1,200ポイントがもらえるので、追加料金なしで新作映画が観られる!
  • ポイントを映画館のチケットと交換できるサービスの利用で、映画館のチケットが実質900円!超おすすめ!

 

無料体験期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

【スポンサーリンク】

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』作品情報

作品名

スター・ウォーズ/フォースの覚醒
原題 Star Wars:The Force Awakens
配給会社 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
監督 J・J・エイブラムス
脚本 ローレンス・カスダン
J・J・エイブラムス
マイケル・アーント
出演者 デイジー・リドリー
アダム・ドライバー
ジョン・ボイエガ
オスカー・アイザック
ハリソン・フォード
マーク・ハミル
キャリー・フィッシャー
音楽 ジョン・ウィリアムズ
公開日 2015年12月18日
上映時間 136分

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』予告編

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』ネタバレあらすじ

イントロダクション

『エピソード6/ジェダイの帰還』のエンドアの戦いから約30年後、最後のジェダイの騎士であるルーク・スカイウォーカーがある事件をきっかけに姿を消し、行方不明に。

そして、帝国軍の残党から新たな軍事組織ファースト・オーダーが台頭し、再び銀河に脅威をもたらそうとしていました。

また同時に、ルーク・スカイウォーカーを抹殺するために行方を追っていました。

一方、ルークの双子の妹であるレイア・オーガナ将軍率いる私設軍隊レジスタンスもまた、ルークの行方を捜索していました。

ルークの居場所を示す地図を求めて

ルークの居場所を示す地図を手に入れるため、レジスタンスのパイロット、ポー・ダメロンと相棒のドロイドBB-8は、砂漠の惑星ジャクーにいる探検家のロア・サン・テッカに会いに行きます。

ポーが地図を受け取ったとき、ファースト・オーダーの軍隊が村を襲撃しました。

ポーは地図をBB-8に託し、逃します。

村人たちは捕虜にされ皆殺しにされてしまいます。

そのとき、ファースト・オーダーのストームトルーパーたちの中に、捕虜になった村人虐殺の命令に従うことができなかった一人のストームトルーパー”FN-2187”がいました。

そして、ポーはファースト・オーダーの軍隊を指揮するカイロ・レンに連行されてしまいます。

レイとBB-8の出会い

ファースト・オーダーから逃げることができたBB-8でしたが、砂漠の惑星ジャクーのゴミ漁り(廃品回収業者)のティードーに捕まってしまいます。

しかし、運良く出会った、同じくゴミ漁りであるレイに助けられ、行動を共にすることに。

スター・デストロイヤーから脱出するポーとフィン

その頃、ファースト・オーダーのスター・デストロイヤーでは、レンに連行されたポーは拷問に耐え続けていました。

しかし、最後にはレンのフォースによってBB-8に地図を託したことを知られてしまいます。

一方、命令に背いたストームトルーパー”FN-2187”は、上官であるキャプテン・ファズマに出頭するように命令され、追い詰められた末に、ファースト・オーダーから脱走することを決意します。

脱走の際に、捕虜として監禁されていたポーを独房から救出します。

二人でTIEファイターを強奪し、スター・デストロイヤーから脱出します。

ポーとFN-2187は相棒となり、ポーは名前のなかったFN-2187のことを“フィン”と名付けます。

しかし、追手からミサイル攻撃を受けたTIEファイターはジャクーへ墜落してしまいます。

フィンは緊急脱出装置で機体から脱出しましたが、ポーの姿は見当たらず、ポーが着ていたジャケットだけが残されていました。

フィンはポーのジャケットを着て、砂漠をさまよいます。

ジャクーからの脱出

フィンは水を求めて砂漠の街にたどり着き、そこでレイとBB-8に出会います。

BB-8はフィンの着ているジャケットがポーのジャケットだと気づき、フィンが盗んだと勘違いして攻撃します。

フィンはポーと出会ったことやBB-8が持つ地図のことを話しますが、ストームトルーパーだったことは隠し、自分もレジスタンスのメンバーであるとウソをつきました。

そこに現れたファースト・オーダーのストームトルーパーとTIEファイターに襲撃されます。

レイたちは、廃品置き場に放置されていたミレニアム・ファルコンに乗り込みジャクーを脱出しました。

ハン・ソロ、チューバッカとの出会い

ジャクーをなんとか脱出したレイたちでしたが、ファルコン号が謎の大型貨物船のトラクター・ビームに捕獲されてしまいます。

大型貨物船からファルコン号に乗り込んできたのは、ファルコン号の元所有者のハン・ソロとチューバッカでした。

そこへ、ソロの借金の取り立てのために、バラ・ティク率いるグアヴィアン・デスギャングと、タス・リーチ率いる犯罪組織カンジクラブが乗り込んできました。

ソロが運んでいた猛獣ラスターを誤って放ってしまいますが、その混乱に乗じて、レイたちはファルコン号で逃げることに成功します。

しかし、バラ・ティクによって、BB-8がソロの元にいることをファースト・オーダーに通報されてしまいました。

改めてBB-8の地図を確認すると、それは不完全なものでした。

ソロは、レイとフィンにエンドアの戦い後のルークについて語ります。

ルークはジェダイ騎士団の再建を目指していましたが、弟子の一人の青年がダークサイドに堕ち、ルークが築いてきたもの全てを壊してしまったのです。

噂では、その後ルークは最古のジェダイ寺院を探す旅に出たそうです。

一方、ファースト・オーダーの最高指導者であり、カイロ・レンのマスターであるスノークは、レンに、地図はレンの父親であるハン・ソロが所持しているという情報を伝え、過酷な試練になることをほのめかしました。

密林の惑星タコダナ

レイたちは、助けを求めに密林の惑星タコダナにいるソロの友人マズ・カナタの元を訪れました。

そこで、BB-8をレジスタンスまで届けようとするレイとファースト・オーダーから逃げたいフィンは対立してしまいます。

フィンは自分が元ストームトルーパーであることを明かし、その場を立ち去ってしまいました。

その後レイは、アナキン・スカイウォーカーとルーク・スカイウォーカーが使っていたライトセーバーを見つけます。

レイがそのライトセーバーに触れた瞬間、R2-D2とルークのビジョン、カイロ・レンによる襲撃のビジョン、レイが幼い頃ジャクーに置き去りにされたビジョンに襲われました。

マズは、そのライトセーバーはレイが手にする運命であると告げますが、怖くなったレイはそれを拒み、一人で森の中へ。

一方その頃、ファースト・オーダーの本拠地があるスターキラー基地の新兵器によって新共和国の星々が破壊されます。

そして、スパイにより通報を受けていたファースト・オーダーによるタコダナ襲撃が始まりました。

ソロ、チューバッカ、そして、戦うことを決意したフィンはライトセーバーを手に戦いますが、捕まってしまいます。

そのとき、ポーが率いるレジスタンスのXウイング部隊が到着し、難を逃れます。

ポーは無事だったのです。

一方、一人で森の中へ入っていったレイは、カイロ・レンと遭遇してしまいます。

レイが地図を見たことに気づいたレンは、レイを連行し、BB-8を用無しと判断しファースト・オーダー軍を撤退させます。

その後、レイア・オーガナ将軍とC-3POが到着し、ソロ、チューバッカと再会しました。

そして、ポーと再会するフィンとBB-8。

フィンは、レイアにレイを助けるために力を貸してほしいと頼みます。

ソロたちは惑星ディカーにあるレジスタンスの秘密基地に向かいました。

レジスタンスの秘密基地

レジスタンスの秘密基地にはR2-D2がいましたが、ルークの失踪以来スリープ状態とのことでした。

スターキラー基地を破壊するため、ファースト・オーダーの内部事情に詳しいフィンの情報を元にスターキラー基地の弱点を破壊する計画を立てます。

スターキラー基地の弱点を守るシールドを破るため、そして、レイを救出するためにフィン、ソロ、チューバッカの3人がスターキラー基地に乗り込むことに。

ソロはレイアに、自分たちの息子に出会ったら生きて連れ戻すことを約束しました。

フォースの覚醒

一方、スターキラー基地では、カイロ・レンがフォースによってレイの心を読み、地図の情報を得ようとしていました。

しかし、レイは必死に抵抗し、その過程でフォースに目覚めます。

レンが離れている隙にフォースを使って見張りを操り、独房から脱出することに成功します。

そして、スターキラー基地に潜入したフィン、ソロ、チューバッカがスターキラー基地の弱点を守るシールドを解除し、レイと合流。

同時に、ポー率いるレジスタンスのXウイング部隊は、スターキラー基地への攻撃を開始しました。

ハン・ソロの死とスターキラー基地の崩壊

ソロたちは脱出する道を探しながら、スターキラー基地の内部に爆薬を仕掛けていきます。

そしてソロは、基地の内部で息子であるカイロ・レンと遭遇します。

ソロは必死にレンを連れて帰ろうと説得しましたが、ライトセーバーで貫かれて殺されてしまいます。

それを目撃して怒ったチューバッカは、銃でレンの脇腹を撃ち抜き深手を負わせました。

そして、基地の内部に設置した爆薬に点火しました。

レイとフィンは、スターキラー基地から脱出しますが、レンが立ちはだかります。

レイは、レンのフォースで弾き飛ばされ気絶してしまいます。

フィンがスカイウォーカーのライトセーバーで応戦しますが、やられてしまいます。

レンは、弾き飛ばしたスカイウォーカーのライトセーバーをフォースで引き寄せようとしますが、ライトセーバーはより強いレイのフォースに引き寄せられレイの手に渡ります。

レイとレンのライトセーバーによる激しい戦いが始まり、レンの猛攻にレイは追い詰められていきます。

一方、ポー率いるレジスタンスのXウイング部隊がスターキラー基地の弱点の破壊に成功。

スターキラー基地が星もろとも崩壊していきます。

レイは、崖の手前まで追い詰められたとき、レンの”フォース”という言葉をきっかけにフォースを調和させました。

逆にレンを追い詰めますが、二人の間の地面が裂けて二人を引き離しました。

レイがフィンの元に駆け寄ったとき、チューバッカの操縦するファルコン号が目の前に現れ、3人は脱出しました。

スノークの指示により、ハックス将軍はレンを連れてスターキラー基地を脱出しました。

エンディング

レジスタンスの基地へ帰ってきたレイたちでしたが、そこにハン・ソロの姿はありませんでした。

また、フィンは意識不明の重体でした。

突然、R2-D2が目覚め、ルークの居場所を示す地図の残りの部分を映し出します。

そこにBB-8が持っている地図を結合し、地図が完成しました。

レイは、R2-D2とチューバッカと共に地図に示された星へ向かいます。

そこでレイはルークに出会い、ライトセーバーを差し出すのでした。

【スポンサーリンク】

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の感想

レイ、フィン、ポー、BB-8、レンと、魅力的な新キャラクターがたくさん登場しているのが最高です!

BB-8がレイに助けられてくっついていくシーンや、フィンとBB-8がサムズアップするシーン、フィンとポーが再会を喜ぶシーンが好きです。

私はフィンが好きなんだと思います。

BB-8も超可愛いですよね!

登場人物それぞれが弱さを持ち、苦悩しながらも前に進んでいく姿がリアルで人間らしく、魅力的でもあります。

それが映画のリアリティにつながっているんだと思います。

私は、良い映画の1番の条件は魅力的なキャラクターがいることだと思っているのですが、これは余裕でクリアしていました。

そして、ハン・ソロ、チューバッカ、レイア、ルークが揃って登場しているのはスターウォーズファンにはたまりません。

ミレニアム・ファルコンや、失われていたアナキンとルークのライトセーバーが再び登場したのも熱いですね!

一見複雑なストーリーですが、うまくまとめられていると思いました。

ひとつひとつのシーンは短めで、かなりテンポが早く、情報量が多いと感じました。

その分、戦いのシーンなどの見せ場に物足りなさを感じました。

それぞれはとてもかっこいいシーンばかりでしたので、もっと見たいと思いました。

ジャクーで、レイがファルコン号を裏返して、フィンがレーザー砲を撃つシーンが特にお気に入りです。

主人公がドロイドに出会って物語に巻き込まれていくところは『エピソード4/新たなる希望』にそっくりですね。

スカイウォーカーの血筋からまたダークサイドに堕ちてしまう者が現れるし、歴史は繰り返しますね。

レイは、まるで『エピソード3/シスの復讐』の頃のアナキンを見ているようです。

ただ、レンはまだ完全にはダークサイドに堕ちていないようです。

レイの過去や正体も気になります。

これからのストーリーが楽しみですね。

スターウォーズ9を900円で観る方法

映画館のチケットは1,900円と決して安くはないですよね。

しかし、そんな映画館のチケットをなんと半額以下の900円で買える方法があります!

しかも何度でも使える方法です!

 

詳しく知りたい方はこちらの記事をご覧ください。
映画好きな方には絶対おすすめです!

まとめ

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のあらすじと感想をお伝えしました。

たくさん詰め込まれた映画ですが、うまくまとめられてバランスの取れた良い映画だと思いました。

「あのシーンが好き」というところがたくさんあって、誰かと話したくなる映画ですね。

関連記事

※ネタバレを含みますのでご注意ください。 こんにちは、ふくです。 2019年12月20日(金)、ついに大人気シリーズ「スター・ウォーズ」の完結編である『スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(原題: Sta[…]

関連記事

※ネタバレを含みますのでご注意ください。 こんにちは、ふくです。 前作の公開から2年後の2017年12月15日、『スターウォーズ』シリーズのエピソード8に当たる物語『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(原題:Star […]

IMG



U-NEXTのおすすめポイント
  • 31日間無料でお試しできる!
  • 無料お試し特典として600ポイントがもらえるので、レンタル作品も無料で観られる!
  • 映画・ドラマ・アニメの見放題作品数No.1!
  • アダルト作品も見放題!
  • 雑誌も読み放題!
  • 毎月1,200ポイントがもらえるので、追加料金なしで新作映画が観られる!
  • ポイントを映画館のチケットと交換できるサービスの利用で、映画館のチケットが実質900円!超おすすめ!

 

31日間以内に解約すれば、料金は一切かかりません。 
 

【スポンサーリンク】