スターウォーズ9のネタバレあらすじと感想!レイの正体が明らかに!?

  • 2019年12月8日
  • 2020年1月19日
  • 洋画

※ネタバレを含みますのでご注意ください。

こんにちは、ふくです。

2019年12月20日(金)、ついに大人気シリーズ「スター・ウォーズ」の完結編である『スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(原題: Star Wars: The Rise Of Skywalker)(エピソード9)』が公開されました!

どんなストーリーで、どんなラストが待っているのでしょうか。

大きな話題になること間違いなしです!

今回は『スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のネタバレあらすじと感想をお伝えしていきます。

【スポンサーリンク】

『スターウォーズ9』の作品情報

作品名

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
原題 Star Wars: The Rise Of Skywalker
配給会社 ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ
監督 J・J・エイブラムス
脚本 J・J・エイブラムス
クリス・テリオ
出演者

デイジー・リドリー
アダム・ドライバー
ジョン・ボイエガ
オスカー・アイザック
ビリー・ディー・ウィリアムズ
イアン・マクダーミド

音楽 ジョン・ウィリアムズ
公開日 2019年12月20日
上映時間 142分

監督には、『エピソード7/フォースの覚醒』で監督を務めたJ・J・エイブラムスが抜擢されました。

ランド・カルリジアン役のビリー・ディー・ウィリアムズと、シスの暗黒卿・ダース・シディアス/パルパティーン役のイアン・マクダーミドが『スター・ウォーズ』シリーズに復帰することになり注目を集めました。

2016年に亡くなったレイア・オーガナ役のキャリー・フィッシャーは、『エピソード7/フォースの覚醒』の未使用映像を使用することによって出演しています。

上映時間はシリーズ最長になると予想されていましたが、前作『エピソード8/最後のジェダイ』の152分、『エピソード2/クローンの攻撃』『エピソード3/シスの復讐』の143分に続く4番目の長さとなりました。

『スターウォーズ9』の予想

※予想も残しておきます。

最高指導者となったカイロ・レンが率いるファースト・オーダーの攻撃から脱出することに成功したレイたち。

シスの暗黒卿・ダース・シディアス/パルパティーンが生きており、雪の惑星キジミを拠点に銀河帝国軍が復活。

帝国軍のスター・デストロイヤーの大軍に立ち向かうレジスタンス。

レイは真っ二つになったライトセーバーを修理する。

森の月エンドアで修行するレイ。

カイロ・レンとの戦いに向かうレイと抱き合うレイア。

森の月エンドアの近く、海の月ケフ・ビルに落下していた第2デス・スターの残骸でレイとカイロ・レンの戦いが始まる。

ダークサイドに堕ちるレイだが、バランスを取り戻しライトサイド(ジェダイ)でもダークサイド(シス)でもない新たな戦士となる。

同じく、カイロ・レンも新たな戦士として目覚め、レイと共にダース・シディアスに打ち勝つ。

予告映像を考察・予想した記事もご覧ください。

関連記事

こんにちは、ふくです。 2019年12月20日、いよいよ『スター・ウォーズ』シリーズの実写映画本編の第9作目『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(原題: Star Wars: The Rise Of Skywalk[…]

IMG

『スターウォーズ9』のネタバレあらすじ

皇帝パルパティーンが復活

『エピソード8/最後のジェダイ』のクレイトの戦いから約1年後。

皇帝パルパティーンが復活。

ファースト・オーダーの最高指導者カイロ・レンは、銀河征服の妨げとなるパルパティーンを倒すため、居場所を探していました。

そして、宇宙の未知領域の奥深くにあるというシスの惑星エクセゴルの存在を知り、その場所を示すウェイファインダーを手に入れます。

パルパティーンの元へたどり着いたレンは、スノークがパルパティーンによって作られた存在だったこと、そしてレイの正体を知ります。

パルパティーンを殺すつもりでしたが、一時的に手を組むことに。

一方、レジスタンスの新しい秘密基地候補となったジャングルの惑星エイジャン・クロスでは、レイがレイアの指導を受けてフォースの修行していました。

そして、パルパティーンの復活を知ったレイたちは、ルークの残した情報により、シスの信奉者であるオーチの宇宙船が最後に目撃された砂漠の惑星パサーナへ向かいました。

砂漠の惑星パサーナ

パサーナでは、アキ=アキの祭りが行われていました。

レイはアキ=アキの子供から首飾りをもらいますが、レンにフォースによって奪い取られ、パサーナにいることが知られてしまいます。

パサーナには、エンドアの戦いで活躍した反乱同盟軍のランド・カルリジアン将軍がいました。

ランドは、ルークがシスの惑星エクセゴルを探してパサーナで行き詰まるまで、共に旅をしていたといいます。

レイたちは砂漠でオーチの宇宙船を発見し、シスの古代文字が刻まれた短剣を発見します。

C-3POはシスの古代文字を解読できますが、旧共和国の規定により翻訳内容を伝えることは禁止されているといいます。

レンのフォースを感じ取ったレイは、仲間たちから離れ一人でレンが来るのを待ちました。

そこにレンが操縦するタイ・ウィスパーが迫ってきます。

レイはライトセーバーを手にすると、タイ・ウィスパーに背を向け、走りながら宙返りしてタイ・ウィスパーのウイングを切断しました。

そのとき、チューバッカがレン騎士団に襲われ連れ去られてしまいます。

同時に、チューバッカが持っていた短剣も奪われてしまいました。

レイはチューバッカを乗せて飛び立った輸送船をフォースで止めますが、レンが現れてレイのフォースに対抗します。

レイは自身のフォースを制御できず、シスの暗黒卿が使うフォース・ライトニングを発生させてしまい、輸送船を破壊してしまいます。

チューバッカを殺してしまった罪悪感に苛まれるレイ。

一行は、C-3POの翻訳データを取り出すことができるハッカーを求め、当てがあるというポーに従い、オーチの宇宙船で惑星キジミへ向かうことに。

無法者たちの隠れ家 惑星キジミ

キジミでは、ファースト・オーダーによる取り締まりが行われていました。

レイたちは、ポーの昔の知り合いであるスパイスの密輸組織を率いているゾーリ・プリスに出会います。

ポーは昔、ゾーリと同じスパイスの密輸組織に所属していたといいます。

ゾーリの案内でドロイド専門の修理屋バブ・フリックの店へ。

C-3POがシス語の翻訳内容を伝えられるように改造すると、C-3POの記憶データが消えてしまうそうです。

C-3POの記憶データはR2-D2も保存しているということで、C-3POは改造され、短剣に刻まれた内容を話し始めました。

シスの惑星エクセゴルに行くには、シスが持つウェイファインダーが必要であり、短剣がその場所を示すとのこと。

その場所は、30年前に反乱軍によって破壊された第2デス・スターでした。

その頃、レイを追って、レンもキジミに来ていました。

レイは、レンが乗ってきたスター・デストロイヤーにチューバッカが乗っているのを感じました。

チューバッカは、レイが破壊した輸送船とは別の輸送船に乗せられていたのでした。

レイたちは、チューバッカを助け、短剣を取り戻すため、スター・デストロイヤーに乗り込みます。

ポーとフィンはチューバッカを救出しましたが捕まってしまいます。

しかし、レンが失敗するのを見たいという理由でファースト・オーダーを裏切ったハックス将軍に助けられます。

一方、レイは短剣を取り戻すためレンの部屋へ。

そのとき、地上に降りていたレンとフォースで繋がり、空間を超越してライトセーバーでの戦いが始まります。

戦いの最中、レイは自分がパルパティーンの孫であることを聞かされます。

二人のライトセーバーがレンの保管していたダース・ベイダーのマスクに当たり、レンはレイが自分の部屋にいることに気づきました。

スター・デストロイヤーに戻ってきたレンは、レイをダークサイドに誘いますが、レイは断り、ポーたちと脱出しました。

レイたちは、シスのウェイファインダーを見つけるため、第2デス・スターが墜落した、エンドアの衛星である”海の月”ケフ・バーに向かいました。

第2デス・スターの残骸

レイたちは、ケフ・バーの海で墜落した第2デス・スターの残骸を発見。

短剣を第2デス・スターの残骸に重ねると、ウェイファインダーの在り処を指し示しました。

しかし、海が大荒れで渡ることができません。

すると、オーバックという馬のような獣に乗る人々と出会います。

彼らは、フィンと同じく、元ファースト・オーダーのストームトルーパーだったといいます。

海が穏やかになるまで待ち、その間に宇宙船を修理することに。

しかし、レイは待っていられず、一人で海を渡りデス・スターにたどり着きます。

短剣が示していた場所は、デス・スターのパルパティーンの玉座でした。

玉座近くの隠し部屋でウェイファインダーを発見しますが、ダークサイドに堕ちたレイの幻影に襲われます。

部屋から逃げ出すと、そこにはレンがいました。

レンはレイからウェイファインダーを奪い、破壊してしまいます。

そして、デス・スターの残骸の上で、レイとレンのライトセーバーによる一騎打ちが始まりました。

荒れ狂う大波をかわしながらの激しい戦いの中、レジスタンスの基地に残っているレイアが最後の力でフォースでレンと繋がりました。

レンは手を止め、その隙にレイのライトセーバーがレンを貫きました。

レイは、瀕死状態になったレンをフォースで癒し、レンの船で去っていきました。

ダークサイドとライトサイドの間で揺れ動いていたレンは、レイアのフォースを感じ、レイに癒され、ハン・ソロの幻影を見て、ついにライトサイドに引き返し、ライトセーバーを海に投げ捨てました。

惑星オク=トー

自分自身のダークサイドを恐れていたレイは、ルークのいた惑星オク=トーに来ていました。

レンの船を燃やし、ライトセーバーを炎の中に投げ捨てたとき、炎の中から霊体化したルークが現れ、ライトセーバーをキャッチしました。

レイは自分がダークサイドに堕ちる未来を見て、自分自身を恐れていると告げます。

ルークは、レイアはレイがパルパティーンの孫だと気づいていながら、レイにフォースの指導をしていたと伝え、レイアが作ったライトセーバーを渡しました。

さらに、ルークは自分の乗ってきたXウイングを海から引き上げました。

そして、レンの船にあったウェイファインダーを取り出し、レイに手渡します。

レイはルークのXウイングに乗り、エクセゴルへ向かいました。

すると、レジスタンスにいるR2-D2がルークのXウイングの信号をキャッチ。

フィンには、それにはレイが乗っていて、エクセゴルへ向かっていると分かりました。

レイを追いかけてレジスタンス軍が出撃します。

各地に散らばっているであろう味方の存在と応援に駆けつけてくれることを信じて。

シスの惑星エクセゴル

エクセゴルにたどり着いたレイは、ついにパルパティーンの元へ。

パルパティーンはレイに、両親を殺された怒りと憎しみで自分を殺せと挑発します。

レイが怒りと憎しみのままにパルパティーンを殺せば、パルパティーンのシスとしての全てがレイに移り、レイは女帝パルパティーンとなってしまいます。

それがパルパティーンの望みでした。

その頃、レン(ベン・ソロ)がレイを追ってエクセゴルに到着。

レンの前にレン騎士団が立ちはだかります。

しかし、ライトセーバーを持っていないレンは一方的にやられてしまいます。

そのとき、レンとレイがフォースで繋がり、レイが持っていたライトセーバーを空間を超えてレンに渡します。

ライトセーバーを手にしたレンは、レン騎士団を圧倒。

そして、レンはレイの元にたどり着きました。

一方、レイを追ってエクセゴルにたどり着いたレジスタンス軍は、プライド将軍率いるファイナル・オーダーのシス・スター・デストロイヤーの大軍に圧倒されていました。

しかし、ミレニアム・ファルコンに乗ったランドとチューバッカが、銀河中から大勢の味方を引き連れて現れました。

レイとレンは共にパルパティーンに立ち向かいますが、パルパティーンのフォースにより力を奪われてしまいました。

さらにレンは吹き飛ばされ、奈落に落ちていってしまいました。

二人の力を奪い完全に復活したパルパティーンは、強大なフォース・ライトニングでレジスタンス軍の船を攻撃します。

それを見上げていたレイは、フォースの調和を試みていました。

すると、フォースと一体化したジェダイの先人たちの声が聞こえ、レイに力を与えます。

立ち上がったレイはライトセーバーで、パルパティーンのフォース・ライトニングを受けます。

押されかけていましたが、もう1本のライトセーバーをフォースで引き寄せ、2本のライトセーバーでフォース・ライトニングを跳ね返し、パルパティーンを倒します。

レイは力尽き、死んでしまったようでした。

そこにレンがやってきて、フォースでレイを癒します。

レイは蘇り、レンにキスをしました。

そして二人は笑顔に。

しかし、レンは力尽きて消滅、フォースと一体化しました。

同時にレイアの亡き骸も消滅し、フォースと一体化しました。

エンディング

ようやく銀河に平和が訪れました。

レジスタンスの基地に帰ってきたレイはBB-8と再会。

そして、レイ、ポー、フィンの3人は抱き合って喜びを噛み締めました。

あるとき、レイは砂漠の惑星タトゥイーンのルークの育った家に来ていました。

そこでルークのライトセーバーとレイアのライトセーバーを布で包み、フォースで砂に埋めました。

そして新しいライトセーバーを起動しました。

レイは、通りすがりのタトゥイーンの民に名前を尋ねられ、レイ・スカイウォーカーと名乗りました。

関連記事

※ネタバレを含みますのでご注意ください。 こんにちは、ふくです。 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(エピソード9)のクライマックスで、パルパティーンに力を奪われ倒れたレイがフォースとの調和を試みた際に、フ[…]

IMG

レイの正体は?スカイウォーカーやカイロ・レンとの関係は?

レイは何者だったのでしょうか。
本当にただのフォースが強い人間なのでしょうか。
レイとスカイウォーカー家やカイロ・レンとの関係が明らかに!?

レイは、なんとパルパティーンの孫でした!

そっちだったかー。

それはフォースが強いわけです。

出生や生い立ちついて詳しくは明らかにされませんでしたが、両親はレイを守るために、レイを残していったんですね。

これは予想されていた方も多いかもしれませんね。

私は全く予想していませんでした。

説明不足のため多少無理矢理に感じますが、まあいいでしょう。

スカイウォーカー家やカイロ・レンとの関係はありませんでした。

しかしラストシーンでレイは、レイ・スカイウォーカーと名乗りました。

レイもカイロ・レンも”選ばれし者”であったことは間違いありません。

『スターウォーズ9』の感想

公開日のレイトショーで観てきました!

こんなに満席の映画館で映画を観たのは久しぶりでした。

もっと複雑なストーリーになるかと思っていたのですが、大筋はシンプルでした。

パルパティーンが復活したことで、エピソード7〜9がエピソード6の続きの物語としてうまくまとまりましたね。

レイは一度ダークサイドに堕ちて、戻ってくると予想していましたが、レイは大丈夫でした。

私が予想していた展開とはなりませんでした。

レイが赤いライトセーバーを持っていたシーンは、やはり自分のダークサイドと向き合うシーンでしたね。

ベンはかわいそうな人でしたね。

最後に救われてよかったです。

エピソード8で明かされたフォースの空間を超越する力の描き方がよかったと思いました。

また、フォースの新しい一面である癒しの力を見て、エピソード8でフォースはなんでもできすぎると感じましたが、その分命を削っていたんだと納得することができました。

エピソード7と同じく、展開が早く飽きさせないのですが、その分一つ一つのシーンが短くて物足りなさは感じました。

エピソード1〜3のような濃厚なライトセーバーの戦いのシーンを期待していました。

どのシーンもかっこいいからもっと観たいんですよね。

でも、情報量が多いですし、時間の制約がある以上仕方ないですね。

レイがデス・スターの残骸を登るシーンがなんか好きです。

ついに終わってしまいましたね。

最後に相応しい感動的な映画でした。

最後にレイとフィンとポーが抱き合うシーンは感無量でした。

ルーク、レイア、ソロが登場するシーンも温かい気持ちになれました。

「スカイウォーカー・サーガ」は終わりましたが、「スターウォーズ」シリーズの映画は3本の新作が予定されています。

なんだかんだ言ってもやっぱり楽しみですよね。

まとめ

スターウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(原題: Star Wars: The Rise Of Skywalker)(エピソード9)』のネタバレあらすじと感想をお伝えしました。

『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』が公開された1977年5月25日から約43年続いた「スター・ウォーズ」シリーズ、そして『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』から約67年続く「スカイウォーカー・サーガ」がついに完結しました。

その瞬間を絶対に映画館で目撃してください。

関連記事

※ネタバレを含みますのでご注意ください。 こんにちは、ふくです。 『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(エピソード9)のクライマックスで、パルパティーンに力を奪われ倒れたレイがフォースとの調和を試みた際に、フ[…]

IMG
関連記事

※ネタバレを含みますのでご注意ください。 こんにちは、ふくです。 スターウォーズといえば、個性的で魅力的な様々なキャラクターが登場するのが魅力ですよね! 私は、良い映画の1番の条件は魅力的なキャラクターだと思いま[…]

IMG
関連記事

こんにちは、ふくです。 映画「スター・ウォーズ」シリーズの完結編『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(エピソード9)』は観に行かれましたか? 早くもDVD・Blu-rayがいつ発売するのか気になっている方も多いと思いま[…]

IMG

これまでのストーリーも振り返っておきましょう。

90秒で振り返る『エピソード9/フォースの覚醒』

90秒で振り返る『エピソード8/最後のジェダイ』

もっと詳しく振り返りたい方はこちらの記事をご覧ください。

関連記事

※ネタバレを含みますのでご注意ください。 こんにちは、ふくです。 旧三部作のエピソード4〜6と新三部作のエピソード1〜3で映画化は完結したと思われていた『スターウォーズ』シリーズですが、本来想定されていた全9部作が映画[…]

IMG
関連記事

※ネタバレを含みますのでご注意ください。 こんにちは、ふくです。 前作の公開から2年後の2017年12月15日、『スターウォーズ』シリーズのエピソード8に当たる物語『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(原題:Star […]

IMG

映画館のチケットを900円で買う方法

映画館のチケットは通常料金1,900円と決して安くはないですよね。

 

そんな映画館のチケットをなんと半額以下の900円で買える方法があります!

しかも何度でも何人でも使える方法です!

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください。
映画好きな方には絶対おすすめです!

【スポンサーリンク】