ドラマ『太陽を抱く月』が視聴できる動画配信サービスは?感想や評判も

2012年韓国MBCで放送された、今までにないストーリーのドラマ『太陽を抱く月』

チョン・ウングォルによる同名小説を原作とした、李氏朝鮮の架空の時代が舞台のドラマです。

フォンの思い人ヨムは、大妃の呪いにより亡くなってしまいます。

その8年後、フォンはヨムに似たウォルという女性と出会うことになりますが、記憶を持たないウォルには、隠された秘密がありました。

誰がなぜ呪いをかけたのか、なぜ死んだはずのヨムが生きているのか、二人が真実を追い求めるラブストーリーです。

ドラマ『太陽を抱く月』が視聴できる動画配信サービスや、作品情報、感想・見どころをお伝えします。

【スポンサーリンク】

 

ドラマ『太陽を抱く月』が視聴できる動画配信サービスは?

ドラマ『太陽を抱く月』が観られる動画配信サービスはこちら。(※2020年9月現在)

  配信状況 無料期間
U-NEXT

31日間
Hulu × 2週間

TSUTAYA TV

TSUTAYA DISCAS

○ ※DVD宅配レンタル

30日間
Amazon プライム △ ※韓国ドラマ・エンタメ Channel K 30日間
FOD プレミアム 2週間
dTV 31日間
Paravi ×

2週間

music.jp

30日間

Netflix

ABEMA プレミアム

2週間

○ = 見放題作品 △ = 有料レンタル作品 × = 未配信

※配信状況は日々変わりますので、最新の配信状況は各動画配信サービスでご確認ください。

『太陽を抱く月』は多くの動画配信サービスで配信されています。

おすすめの動画配信サービスは、韓流ドラマ・アジアドラマに力を入れているU-NEXTです。

U-NEXT

U-NEXTは、31日間の無料体験ができるので、見放題作品である『太陽を抱く月』は無料で見ることができます!

無料体験終了後も、毎月1,200ポイントがもらえ、レンタル・購入金額の最大40%がポイントで還元されるので、最新韓流ドラマもお得に観ることができます!

U-NEXTは、他の動画配信サービスよりも配信作品が充実しており、無料体験期間も長いので他の作品もたくさん楽しめます!

韓流ドラマや華流ドラマもとても充実しており、U-NEXTのみの独占配信作品もたくさんあります!

  • キム秘書はいったい、なぜ?
  • サム、マイウェイ ~恋の一発逆転!~
  • 麗~花萌ゆる8人の皇子たち~
  • ジキルとハイドに恋した私 ~Hyde, Jekyll, Me~
  • SUITS/スーツ~運命の選択~
  • 彼女の私生活
  • ボーイフレンド
  • 逆境の魔女 〜シークレット・タウン〜
  • リピート・ラブ~あなたの運命変えます!~
  • Go!Go!シンデレラは片想い

など、多数独占配信中!

後述する『太陽を抱く月』が気に入った方におすすめの作品も配信しています!

  • 10人の泥棒たち
  • 黄色いハンカチ
  • 奇皇后-ふたつの愛 涙の誓い-
  • キルミー・ヒールミー
  • 31日間無料でお試しできる!
  • 無料お試し特典として600ポイントがもらえるので、レンタル作品も無料で観られる!
  • 映画・ドラマ・アニメの見放題作品数No.1! 最新作も充実!
  • アダルト作品も見放題!
  • 雑誌も読み放題!
  • 月額1990円(税抜)ですが、毎月1,200ポイントがもらえるので実質は安い!
  • レンタル・購入金額の最大40%がポイントで還元されるので見れば見るほどお得!
  • ポイントは映画館のチケットとも交換することができ、通常1,800円の映画館のチケットが実質900円で買える!
  • 最大4つのアカウントを作ることができるので、家族4人での利用なら一人当たり月約500円!
  • Wi-Fi環境でダウンロードしておけば通信料の心配なし!移動時間や待ち時間も楽しめます!
  • 人気アーティストのライブ配信(要別途料金)も強化拡大中!

 

31日間以内に解約すれば、料金は一切かかりません。
※継続する場合、31日間の無料体験終了日の翌日が属する月の月額利用料が満額発生しますので、月初めの登録がおすすめです。

U-NEXTの口コミ・評判

『太陽を抱く月』が気に入った方におすすめの作品

『10人の泥棒たち』

『太陽を抱く月』のフォン役のキム・スヒョンの他、 10人のイケメンと美女たちが活躍する映画です。

2千万ドルのダイヤを巨大カジノから盗み出そうと潜入します。

『黄色いハンカチ』

一度は名前を聞いたことがあるかもしれませんが、昔からの名作韓流ドラマです。

感動のラブストーリーなので、ぜひ一度見ておくことをおすすめします。

『太陽を抱く月』のヨヌ/ウォル役のハン・ガインが出演しています。

『奇皇后-ふたつの愛 涙の誓い-』

『太陽を抱く月』の演出を手がけたイ・ソンジュンが演出した、エンターテインメント・ロマンス史劇型の韓流ドラマです。

『スポットライト』

『太陽を抱く月』の演出を手がけたキム・ドフンが演出した、新米記者を描いた近代のドラマです。

放送局のスクープ合戦や、日常のニュースのリアルを忠実に描いている作品です。

『キルミー・ヒールミー』

7つの人格を持つ財閥の3世と、彼の秘密の主治医(1年目の女医)の恋を描いた癒しのロマンチックコメディードラマです。

『太陽を抱く月』の脚本を手がけたチン・スワンが脚本を手がけています。

ドラマ『太陽を抱く月』の作品情報

作品情報

作品名

太陽を抱く月

原題

해를 품은달(ヘルル プムン タル)

演出

イ・ソンジュン
キム・ドフン

脚本

チン・スワン

放送局

MBC

主な出演者

キム・スヒョン
チョン・イル
ハン・ガイン

放送年

2012年

『トキメキ☆成均館スキャンダル』のチョン・ウングォルによるベストセラー小説をドラマ化した時代劇です。

演出は、『不滅の李舜臣』『奇皇后-ふたつの愛 涙の誓い-』などを手がけたイ・ソンジュンと、『スポットライト』『メディカル・トップチーム』などを手がけたキム・ドフン。

脚本は、『キルミー・ヒールミー』『シカゴ・タイプライター』などを手がけたチン・スワン。

韓国では最高視聴率42.2%(第20話・最終話)を記録し、放送された2012年の話題を独占しました。

キャスト

  • イ・フォン(韓国王朝の王・世子) ・・・ キム・スヒョン
  • 陽明君(世子の異母兄弟) ・・・ チョン・イル
  • ホ・ヨヌ/ウォル(大提学の娘・世子の初恋相手・巫女) ・・・ ハン・ガイン
  • ホ・ヨム(ヨヌの兄・世子の師匠) ・・・ ソン・ジェヒ
  • ユン・ホギョン(世子嬪) ・・・ キム・ミンソ
  • ミナ王女(世子の妹) ・・・ ナム・ボラ
  • イ・フォン(世子の子役) ・・・ ヨ・ジング
  • ユン・ホギョン(世子嬪の子役) ・・・ キム・ソヒョン
  • ホ・ヨム(大提学の娘の子役) ・・・ キム・ユジョン

あらすじ

ある日、蝶々を追いかけていたヨヌは、宮殿で迷子になりフォンと出会います。

そして、そのことをきっかけに、二人は中を深め、両思いになりました。

思いが実り、ヨヌはフォンの妃に選ばれますが、このことを知った大妃(フォンの母)は、ヨヌに呪いをかけてしまいます。

大妃は、自分の選んだホギョンという子を世子の妃にしたかったのです。

大妃からの呪いを受けたヨヌは、突然、原因不明の病で亡くなってしまいます。

それから時が流れて8年、韓国王朝の王になったフォンはヨヌによく似た女性と再会します。

記憶喪失で名前がないと言うヨヌに、フォンは月という意味のウォルという名前を付け、自分に仕える厄受けの巫女という役職を与えました。

フォンは、ヨヌによく似たウォルと関わるたびに、不思議な感覚を抱いていきます。

そして月日が経ったある日、とあるきっかけにより、ウォルは少しづつ自分の過去の記憶(ヨヌとしての記憶)を取り戻していきます。

ウォルは誰になぜ呪いをかけられたのか、死んだはずのヨヌがウォルとして生きているのはなぜなのか。

不思議な感覚を抱くフォンに、記憶を取り戻していくウォル。

大妃による疎外に立ち向かいながら、二人の関係はどのようになっていくのでしょうか。

ドラマ『太陽を抱く月』の見どころ・感想

ヨヌとフォンの二人の関係性

ウォル(ヨヌ)とフォンが8年ぶりに別人として運命の再開を果たし、記憶が思い出せるように力を合わせたり、大妃の阻害に立ち向かっていったりする姿が見ていてとても応援したくなります。

また、沢山の登場人物たちと、敵対したり、協力し合いながら進んでいく姿がとてもワクワクします。

巫女と呪いにかかわる過去の真実

呪いは誰がかけたのか? なぜかけられたのか? 死んだはずなのに生きているというのはどうしてなのか? など、物語が進むたびに少しずつ真実が解明されていきます。

解明されていくたびに、「ウォル気づいて!」とソワソワしたり、「危ない!」とハラハラしたり、物語に入り込んで応援しやすい作品です。

呪いとヨヌについては、過去の巫女さんたちにどうやらヒントがあるようで、巫女に所属するウォルは、過去についての足掛かりを得ようと手探りで調べていきます。

過去を調べるのは簡単ではなく情報の残っていないヨヌについての情報を、巫女の力なのか、はたまた夢なのか、とても不思議な経験を通して知っていくところもとても面白いところです。

素敵な、役者さんたち

フォン役のキム・スヒョンは、モデル出身のイケメン俳優で、多くの作品に出演しており、広報大使に選ばれるほどです。

王としてのかっこいい立ち姿や、ヨヌだけに見せる姿にドキドキしっぱなしです。

ヨヌ(ウォル)役のハン・ガインはとても美人で、一度断ったのに、数年後にもう1度オファーが来るほどです。

また、新人賞や女性優秀演技賞とベストカップル賞を同時受賞するなど、とても輝いている女優さんです。

フォンに向ける笑顔や楽しさの表情はもちろん、つらい時や泣いている姿も注目のポイントです。

また、子役時代のフォンとヨヌもとても可愛く、子役のファンという方も多いです。

子供ならではの愛らしさに、見ていてほっこりしますし、心が癒されます。

ドラマ『太陽を抱く月』の口コミ・評判

まとめ

ドラマ『太陽を抱く月』が視聴できる動画配信サービスや、作品情報、感想・見どころをお伝えしました。

3つの見どころを紹介しましたが、ここでは紹介しきれないくらい多くの見どころがあります。

ぜひ『太陽を抱く月』をごらんください。

【スポンサーリンク】