ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』の見逃し配信動画を無料視聴する方法!

2021年1月17日 日曜夜9時から、ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』が放送されます!

綾瀬はるかさん演じる努力家で正義感の強い女性刑事と、高橋一生さん演じるサイコパスな殺人鬼の魂が入れ替わるという、究極の入れ替わりエンターテインメント!

鹿児島・奄美大島に伝わる、「本当は月は太陽に、太陽は月になるはずだった」という「月と太陽の伝説」かの如く、「刑事と殺人鬼」「善と悪」「女と男」という相反する二人の魂が入れ替わり、複雑に物語が交錯していきます。

『世界の中心で、愛をさけぶ』『白夜行』『JIN-仁-』『義母と娘のブルース』など、綾瀬はるかさんが出演する数々のヒッ トドラマの脚本を手掛けてきた森下佳子さんによるオリジナルストーリーです。

すごく興味深い設定ですし、森下佳子さんのオリジナルストーリーということで、とても楽しみにしています。

魂が入れ替わって、男のサイコパス殺人鬼を演じる綾瀬はるかさんと、女の刑事を演じる高橋一生さんの演技がやばいです!

絶対に見逃せないドラマです!

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』の見逃し配信情報、作品情報や感想をお伝えします。

【スポンサーリンク】

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』の放送日時は?

『天国と地獄〜サイコな2人〜』は、2021年1月17日(日)からTBS系「日曜劇場」枠で放送されます。

TBS系「日曜劇場」枠は、『半沢直樹』『テセウスの船』『JIN-仁-』など超話題作を多く放送している、今一番熱いドラマ枠です。

『天国と地獄〜サイコな2人〜』は、『危険なビーナス』の後番組となります。

<放送日時>

TBS

  • 2021年1月17日(日)スタート 毎週日曜21時00分 〜

放送日時、内容は変更になることがありますので、放送局の番組表でご確認ください。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』の見逃し配信は?

『天国と地獄〜サイコな2人〜』は、TVerで見逃し配信されます。

ドラマ出演者によるスペシャル副音声付きも特別配信!

放送から1週間限り視聴可能です!

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』を無料視聴できる動画配信サービスは?

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』は、放送後、Paraviで独占配信されます。

Paraviは、TBS、テレビ東京の番組が充実しています!

  • 俺の家の話
  • この恋あたためますか
  • 恋する母たち
  • 半沢直樹シリーズ
  • 危険なビーナス
  • キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木
  • おカネの切れ目が恋のはじまり
  • テセウスの船
  • 恋はつづくよどこまでも
  • 私の家政夫ナギサさん
  • MIU404
  • 下町ロケット
  • 凪のお暇
  • グランメゾン東京

など、人気作品を多数独占配信!

Paraviでしか観られないディレクターズカット版やオリジナルストーリーも配信!

<Paraviを無料体験してみる!>

無料体験期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。
 

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』の作品情報

作品情報

作品名

天国と地獄〜サイコな2人〜

制作

TBS

脚本 森下佳子
演出 平川雄一朗
青山貴洋
松木彩
主な出演者 綾瀬はるか
高橋一生
柄本佑
溝端淳平
中村ゆり
迫田孝也
林泰文
野間口徹
吉見一豊
馬場徹
谷恭輔
岸井ゆきの
木場勝己
北村一輝
音楽 髙見優
主題歌 手嶌葵『ただいま』
放送期間 2020年7月7日 〜 9月1日、特別編 2020年9月8日

脚本は、ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』『白夜行』『JIN-仁-』『天皇の料理番』『義母と娘のブルース』、連続テレビ小説『ごちそうさん』、映画『花戦さ』などを手がけた森下佳子さんのオリジナル脚本。

演出は、ドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』『白夜行』『JIN-仁-』『天皇の料理番』『義母と娘のブルース』など、多くの森下佳子さん脚本のドラマの演出を手がけた平川雄一朗さん、
ドラマ『半沢直樹(第2シーズン)』『グランメゾン東京』『ブラックペアン』『下町ロケット(第2シリーズ)』などを手がけた青山貴洋さん、
ドラマ『半沢直樹エピソードゼロ ~狙われた半沢直樹のパスワード~』『半沢直樹(第2シーズン)』『テセウスの船』『グッドワイフ』『花のち晴れ~花男 Next Season~』などを手がけた松木彩さん。

音楽は、ドラマ『義母と娘のブルース』『BG〜身辺警護人〜』『JIN-仁-』『ROOKIES』『14才の母』などの音楽を手がけた髙見優さん。

数々の名作ドラマを手がけてきたスタッフによるドラマです!

主題歌は、手嶌葵さんの『ただいま』(作詞・いしわたり淳治、作曲/編曲・村松崇継)

キャスト

<主要人物>

  • 望月彩子(警視庁捜査第一課・刑事) ・・・ 綾瀬はるか
  • 日高陽斗(創薬ベンチャー企業「コ・アース」の社長。裏の顔はサイコパスの殺人鬼) ・・・ 高橋一生

<警視庁捜査第一課>

  • 河原三雄(主任。彩子の先輩で天敵) ・・・ 北村一輝
  • 八巻英雄(刑事。彩子の後輩でバディ) ・・・ 溝端淳平
  • 幅健太郎(刑事。河原のバディ) ・・・ 谷恭輔
  • 五十嵐公平(管理官) ・・・ 野間口徹
  • 十久河広明(課長) ・・・ 吉見一豊
  • 新田将吾(鑑識課の刑事) ・・・ 林泰文

<創薬ベンチャー企業「コ・アース」>

  • 五木樹里(秘書。陽斗の大学の同級生で右腕的存在) ・・・ 中村ゆり
  • 富樫義貴(営業取締役) ・・・ 馬場徹

<日高家・サンライズフーズ>

  • 日高満(陽斗の父。食品メーカー・サンライズフーズの創業社長) ・・・ 木場勝己
  • 日高優菜(陽斗の妹。サンライズフーズ東京支社・経営企画室所属) ・・・ 岸井ゆきの

<日雇いアルバイト>

  • 渡辺陸(彩子の家に居候するフリーター。日雇いの派遣清掃員。ヒモ男)演 – 柄本佑
  • 湯浅和男(陸のバイト仲間)演 – 迫田孝也

あらすじ

努力家で正義感が強く、気が強く、上昇志向も強い、慌てん坊な35歳の刑事・彩子。

物事を「〜 すべき」「〜であるべき」と考えるタイプで、とにかく融通が利かず一直線で、頑張りすぎて失敗することも多く、その物言いや性格は上司や周囲の人たちには煙たがられていました。

彩子は、自分を馬鹿にする周囲に一矢報いるため、大手柄をあげ、目にものを見せるしかない!必ず、絶対、 100%、手柄を立ててやる!と意気込んでいました。

そんなある日、独自の捜査でかき集めた証拠を手に、ある殺人事件の容疑者の男を、自らの手で逮捕する大チャンスが到来します。

しかし、なんと彩子とその男の魂が入れ替わってしまいます。

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』各話のあらすじ、感想、評判

第1話

第1話のあらすじ
主人公の望月は、正義感が人一倍強い刑事。

曲がったことが大嫌いで真面目な性格なのですが、仕事ではまだあまり成果をあげられていないため、河原ら先輩刑事からは、見下されていました。

そんな折に、猟奇殺人が起こったという知らせが入り、望月は現場に直行します。

被害者は、血だらけで口にパチンコ玉が詰められるという無残な姿をしていました。

望月は、殺害現場がやけにきれいであることが気になり、使用された洗浄剤を調べます。

その洗浄剤が、コ・アース社の洗浄剤のサンプル品であることを突き止めた望月は早速、コ・アース社を訪れます。

望月は、社長の日高の発言にひっかかった点があり、日高を疑い始めます。

望月や河原は、それぞれ必死で捜査をし、日高が犯人であることはほぼ間違いないというところまで突き止めました。

決定打になったのは、カーキの革の手袋。

望月は、日高を尾行し、歩道橋で二人きりになります。

しかし、二人はもみ合いになり、歩道橋から転落して気を失ってしまいました。

しばらくして、望月は、病院で目を覚ましました。

自分の声がおかしいことに気づいた望月が、鏡を見ると、そこにはなんと日高の姿が。

望月は日高と入れ替わってしまったのです。

そして、ついに日高の姿になった望月と、望月の姿になった日高が対面します。

日高は、圧倒的に有利な立場にあるのは自分だと言い、望月に手錠をかけました。

第1話の感想
前半は、やたらと手柄にこだわる望月にイラッとしながら、見ていました。

部下の八巻に対しても高圧的で、あまり好きになれないキャラクターかなと思っていたのですが…。

終盤のシーンで、望月は、セク原…もとい、河原からそのことを指摘されます。

悔しそうな表情を浮かべる望月。

ここまでの望月というキャラクターの伏線がすべて回収されたような気がして、すっきりしました。

そして、望月と日高の中身が入れ替わってからの、綾瀬はるかさんと高橋一生さんの演技は圧巻。

怪しい笑みを浮かべる綾瀬はるかさんは、怖くもあったのですが、息を呑むような美しさもあり、惹き込まれていきました。

一方、高橋一生さんは、中身が望月になってからは一気にかよわい印象に。

女性だとしか思えないかわいらしい表情にキュンとしちゃいました。

第1話の口コミ・評判

第2話

第2話のあらすじ

刑事の彩子と殺人犯の日高の中身が入れ替わり、二人の立場は逆転します。

日高(外見は彩子)は、彩子(外見は日高)に、逮捕されるか容疑を晴らしてほしいか決断を迫ります。

彩子はしかたなく、後者を選択。

逮捕を免れるため、二人は協力し合うことになりました。

日高の指示で彩子は、無事、家宅捜索と取り調べを乗り切ります。

一方その頃、日高は彩子になりすまし、刑事を演じていました。

捜査会議で八巻は、日高の捨てた手袋の話はしなくていいのかと彩子の姿をした日高に尋ねます。

しかし、彩子の姿をした日高は、のらりくらりと交わし、手袋のことをもみ消そうとしているように見えます。

八巻は、違和感を感じていました。

その夜、日高と彩子は顔を合わせます。

日高は、彩子から渡されたスマホの位置情報履歴がオンに入っていることについて、尋ねました。

ごまかそうとする彩子は、日高が持ってきたナッツを食べ続けています。

その時!

突如、彩子は苦しみだし、倒れました。

日高は、自分が重度のナッツアレルギーであることを告白。

日高は、彩子を自殺に見せかけ殺すつもりだったのです。

彩子は、なんとかインターホンの非常ボタンに辿り着き、日高に薬を出させ、命の危機を脱しますが、やるせない気持ちでいっぱいでした。

そんなとき、八巻がやってきました。

八巻は彩子と日高が入れ替わっていることに気づいたのです。

第2話の感想

第2話のキーワードは、「太陽と月の入れ替わりの伝説」。

彩子の姿をした日高が、八巻に伝説の話をしたことが、八巻が二人の入れ替わりに気づくきっかけとなりました。

日高は、人と人との中身が入れ替わる方法について知っているのか…。

いくらサイコパスとはいえ、そんな方法を知っているのだとすれば、怖すぎです。

しかし、日高の殺人歴が今回だけとは、考えにくいですよね。

もしかしたら、殺人をするたびに誰かと入れ替わり、生き抜いてきたのかもしれません。

ってことは、日高もまた、誰かに体を乗っ取られた人物だったりして…??

いろいろ考えてたら、頭がこんがらかりそうになりますね。

先が読めない展開なので、次週が待ち遠しいです!!

第2話の口コミ・評判

まとめ

ドラマ『天国と地獄〜サイコな2人〜』の見逃し配信情報、無料視聴できる動画配信サービス、作品情報についてお伝えしました。

放送後、感想、評判を追記いたします。

不器用で一生懸命なメイと優しいナギサさんのやりとりに癒され、温かい気持ちになれるラブコメディです!

【スポンサーリンク】