ドラマ『和田家の男たち』の見逃し配信動画を無料視聴する方法!

2021年10月22日(金)から、ドラマ『和田家の男たち』が放送スタート!

息子=ネットニュース記者(相葉雅紀)、父=TV局報道マン(佐々木蔵之介)、祖父=新聞記者(段田安則)という、3世代がそれぞれ異なったメディアに携わっている“マスコミ一家”の「和田家」を舞台に、男だらけの家族が織り成す、異色のホームドラマ!

脚本は、『長男の嫁』『ふたりっ子』などの数々のホームドラマや、今春、大きな話題を読んだ『あのときキスしておけば』などを手がけた大石静さん。

ドラマ『和田家の男たち』の放送情報、見逃し配信が視聴できる動画配信サービス、作品情報をお伝えします。

https://youtu.be/cwek6K6EHus

【スポンサーリンク】

ドラマ『和田家の男たち』の放送日・放送時間は?

『和田家の男たち』は、金曜夜23時15分からのテレビ朝日系「金曜ナイトドラマ」枠で放送されます。

ドラマ『漂着者』の後番組です。

<放送日時>

テレビ朝日系列

  • 2021年10月22日(金)スタート 23時15分 〜 25時15分

※放送日時、内容は変更になることがありますので、放送局の番組表でご確認ください。

ドラマ『和田家の男たち』の見逃し配信は?

『和田家の男たち』は、TVerで見逃し配信されます。

 
最新話の放送から期間限定で視聴可能です!
 

ドラマ『和田家の男たち』を無料視聴できる動画配信サービスは?

『和田家の男たち』は、TELASAで配信されます。

スピンオフドラマ『和田家の男たち アナザーストーリー』も配信されます。

ドラマ『和田家の男たち』作品情報

作品情報

作品名 和田家の男たち
脚本 大石静
ほか
監督 深川栄洋
ほか
主な出演者 相葉雅紀
佐々木蔵之介
段田安則
小池栄子
正門良規(Aぇ! group/関西ジャニーズJr.)
石川恋
駒木根隆介
岡部たかし
宮澤美保
潤浩
音楽 ワンミュージック
放送期間 2021年10月22日 〜 

脚本は、『長男の嫁』『ふたりっ子』『セカンドバージン』『家売るオンナ』『大恋愛〜僕を忘れる君と』『恋する母たち』『あのときキスしておけば』などを手がけた大石静さん。

監督は、ドラマ『にじいろカルテ』『手紙』『偽装の夫婦』、映画『ドクター・デスの遺産-BLACK FILE-』『神様のカルテ』などを手がけた深川栄洋さん。

音楽は、ドラマ『家政夫のミタゾノ』『黒革の手帖 (2017)』 『にじいろカルテ』などの音楽を手がけた作曲家ユニット「ワンミュージック」。

キャスト

<和田家>

  • 和田優(わだ ゆう)〈37歳〉 ・・・ 相葉雅紀

コロナ禍で14年勤めた会社が突然倒産。デリバリーサービスの配達員をしながら生活していたが、大学の後輩のツテでネットニュース『Buzz Topic News(通称:バズとぴ)』編集部の記者となる。

  • 和田秀平(わだ しゅうへい) ・・・ 佐々木蔵之介

優の父。亡くなった優の母・りえの再婚相手で優とは血の繋がりはない。テレビ局に勤務し、報道番組「フロンティアニュース」の総合プロデューサーを務める。

  • 和田寛(わだ かん) ・・・ 段田安則

秀平の父で、優の義理の祖父。長く新聞記者を務め、大手新聞社の社長にまで登りつめたが、任期途中で部下の不祥事の責任を取り、辞任。現在は論説委員として週に一回コラムを寄稿している。

  • 幼少期の和田優 ・・・ 潤浩

母子家庭で忙しい母・りえを支えるため、家事全般を担っていた。

  • 和田りえ(わだ りえ) ・・・ 小池栄子

優の母親で、優が10歳のときに7歳年下の秀平と出会い再婚した。秀平と同じニュース番組を担当していたが、結婚を機に情報番組に異動。しかし翌年、優が11歳のときに取材中の事故で亡くなった。

<ネットニュース「バズとぴ」編集部>

  • 三ツ村翔星(みつむら しょうせい) ・・・ 正門良規(Aぇ! group/関西ジャニーズJr.)

優と同じゼミの出身者で後輩。コロナ禍で定職を失った優を「バズとぴ」のライターとして誘う。仕事では優の上司になる。

  • 志麻さと美(しま さとみ) ・・・ 石川恋

優の同僚。

  • 印田吾郎(いんでん ごろう) ・・・ 駒木根隆介

優の同僚。事務。

<JBNテレビ・報道番組「フロンティアニュース>

  • 滝口剛(たきぐち つよし) ・・・ 岡部たかし

「フロンティアニュース」のデスク。秀平の右腕として「フロンティアニュース」を支える。

  • 井上智子(いのうえ ともこ) ・・・ 宮澤美保

「フロンティアニュース」のディレクター。

あらすじ

コロナ禍で14年勤めた会社が突然倒産し、生活費を稼ぐためデリバリーサービス「クイデリ」の配達員を始めた和田優(相葉雅紀)。

ある日、配達先で、数年間疎遠になっていた父・秀平(佐々木蔵之介)と、秀平の父、つまりは祖父の寛(段田安則)と再会します。

優が10歳の頃、母のりえ(小池栄子)と再婚する形で優の父親となった秀平。

26年前にりえが事故で亡くなってからは、父子2人で暮らしてきましたが、社会人になったのをきっかけに優が独立してからは、なんとなく頻繁に連絡をとらなくなっていました。

優が職を失ったことを知った秀平は、寛をひとりにしておくことへの不安もあり、「ここで3人で暮らさないか?」と提案します。

平日は帰宅が遅い秀平からの「うちのことをやってくれたら、今のバイト代の3倍は出す」という申し出にちょっぴり心が揺れた優は、そのまま押し切られる形で寛の家へと移り住むことに。

こうして、数年来疎遠だったテレビ局報道マンの父、幼い頃に数回しか会ったことのない元新聞記者の祖父との共同生活が始まった優。

初日の食卓から、さっそく寛と秀平が「報道のあり方」についての議論を交わすのを目の当たりにする中、優には大学時代のゼミの後輩・三ツ村翔星(正門良規)から、ネットニュース「バズとぴ」のライターをやらないかという誘いが舞い込みます。

数日前に寛から教えてもらった“すき焼きの裏技”についての記事で好感触を得た優は、寛と秀平に仕事が決まったことを意気揚々と報告しますが・・・?

取材の対象的に、まったく交わることなどないと思っていた優と秀平だったが、ある出来事が意外な繋がりを導き出すことになり・・・!?

まとめ

ドラマ『和田家の男たち』の見逃し配信情報、視聴できる動画配信サービス、作品情報をお伝えしました。

三者三様に、異なる職業倫理、価値観、矜持を持つ「和田家」3人が日々の食卓を主な舞台に、今何が問題なのか?それを伝えるマスコミとは何か?それぞれのメディアの立場から、意見を闘わせ、時代と対峙していくテンポの良い会話劇も見どころ!


3人が突然一緒に暮らすことになったきっかけ、そして優の亡き母・りえの死の真相にも、ある秘密が隠されているとのこと。

マスコミ三世代、男だらけの異色ホームドラマです!

【スポンサーリンク】