ハーレイ・クインとジョーカーが破局した理由は?

こんにちは、ふくです。

2020年3月20日(金)、映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』が公開されました。

映画『スーサイド・スクワッド』に登場したハーレイ・クインのその後を描いた作品で、ハーレイ・クインとジョーカーが別れてしまったところから物語は始まります。

あんなに愛し合っていたのに、なぜハーレイ・クインとジョーカーは別れてしまったのでしょうか。

【スポンサーリンク】

なぜハーレイ・クインとジョーカーは別れたのか?

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』、とてもおもしろかったです。

しかし、なぜハーレイ・クインとジョーカーが別れたのかについては一切触れられていませんでした。

映画『スーサイド・スクワッド』では、ジョーカーが囚われたハーレイ・クインを助けにくるところで物語は終わっていました。

この間に何があったのでしょうか。

映画では想像するしかありませんが、原作のDCコミックス『スーサイド・スクワッド』では、ハーレイ・クインは何をしてもジョーカーに受け入れてもらえず、ジョーカーがしばらく登場しない間にハーレイ・クインがデッドショットに浮気しています。

その後、ハーレイ・クインはジョーカーに暴力を振るわれ、それをきっかけにジョーカーから離れていきました。

映画『スーサイド・スクワッド』では、原作と違い、ジョーカーがハーレイ・クインを受け入れて愛していました。

「エクステンデッド・エディション」では、原作と同じように、ジョーカーはハーレイ・クインをうっとおしく思っており、ハーレイ・クインが何をしてもジョーカーには受け入れてもらえなかった過去が描かれています。

しかし、ハーレイ・クインがジョーカーにすべてを捧ぐと誓い、自ら工場の化学薬品の溶液のタンク飛び込んだことで、ジョーカーはハーレイ・クインを受け入れました。

ハーレイ・クインはデッドショットと仲良さげでしたし、ジョーカーに受け入れられていなかった頃のことを思い出していましたが、ジョーカーに一途でした。

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』の冒頭でも、ハーレイ・クインとジョーカーが別れて、ハーレイ・クインだけが悲しみに暮れて泣いたというような描写がありました。

映画の世界線ではハーレイ・クインの浮気はなかったと思われます。

映画『スーサイド・スクワッド』エクステンデッド・エディションで、ジョーカーとハーレイ・クインの過去のシーンで、ストーカー化したハーレイ・クインに「俺は人に愛されるような男じゃない。俺は言わば象徴だ。俺は自分が決めた計画通りに生きる。その計画に先生(ハーレイ・クイン)は入っていない」と言っていました。

ジョーカーはハーレイ・クインのことを本気で愛してはいなかったのか、理由は分かりませんが、ジョーカーに一方的に捨てられたのだと思います。

まとめ

映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』の世界線では、ハーレイ・クインとジョーカーが破局した理由は明かされていません。

ただ、ハーレイ・クインはジョーカーに一途で、ジョーカーが一方的に振ったのだと思います。

いつかハーレイ・クインとジョーカーのコンビの映画が観たいです。

関連記事

※ネタバレを含みますのでご注意ください。 こんにちは、ふくです。 映画『スーサイド・スクワッド』には、劇場未公開シーンを追加した「エクステンデッド・エディション」があります。 実際に観て、どんなシーンが追加されて[…]

IMG
関連記事

※ネタバレを含みますのでご注意ください。 こんにちは、ふくです。 2019年に大ヒット&話題になった、DCコミックス『バットマン』に登場する悪役、ジョーカーの誕生の物語を描いた映画『ジョーカー』が記憶に新しいですが、今[…]

IMG
関連記事

こんにちは、ふくです。 2020年3月20日公開の映画『ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY』で主人公のハーレイ・クインの人気がさらに高まりそうですね! 世界線の異なる作品ですが、2019年に映画『ジョー[…]

IMG

 

【スポンサーリンク】