アナと雪の女王3はある?続編や短編の可能性

こんにちは、ふくです。

『アナと雪の女王2』ご覧になりましたか?

良い映画でしたね!

元々あった続編ではなく、後から考えられたストーリーなのに、うまく作られていますよね。

もうこれで完結だと思いつつも、心のどこかで続編『アナと雪の女王3』があるのかが気になってしまっています。

続編『アナと雪の女王3』が制作される可能性はあるのでしょうか。

【スポンサーリンク】

アナ雪2の興行収入

日本では、公開初日の2019年11月22日金曜日から3日間で、動員145万2530人、興行収入19億3974万6600円という超好スタートを切ったそうです。

オープニング記録としては、今年のこれまでの1位だった『名探偵コナン 紺青の拳』を抜きました。

前作『アナと雪の女王』の2倍以上だそうで、新作が待ち望まれていたのが分かりますね。

アメリカのオープニング興収は1.3億ドル(約142億円)、全世界でのオープニング興収は3.5億ドル(約382億円)で、アニメ史上最高のオープニング記録となったそうです。

前作『アナと雪の女王』の日本での興収は日本歴代3位となる約255億円でしたが、さすがにそこまでは伸びなさそうですね。

今年のオープニング記録も、2019年12月20日公開のスター・ウォーズの最新作『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に抜かれてしまうかもしれません。

それでも、超大ヒットには変わりありません。

そうなるとさらなる続編、『アナと雪の女王3』が制作されることを期待してしまいますね。

続編『アナと雪の女王3』の可能性は?

『アナ雪2』も元々あったわけではなく、1作目の『アナ雪』が大ヒットし、続編を望まれていたからです。

クリス・バック監督によると、続編となる『アナ雪2』を作ろうと思ったのは『アナ雪』を作ってから1年後くらいなんだそうです。

そして、『アナ雪2』が公開されたのは前作から5年と8ヶ月後でした。

それまでには、『アナと雪の女王』が日本で公開された約1年後に短編『アナと雪の女王/エルサのサプライズ』、4年後に短編『アナと雪の女王/家族の思い出』が公開されています。

『アナ雪2』も大ヒットは間違いありませんし、続編を望む声もあると思います。

しかし、『アナ雪』でも十分完結していたのが、さらに『アナ雪2』で『アナ雪』の謎も明かされ、さらなる続編となるストーリーを作るのは難しいでしょう。

『アナ雪2』でうまく完結したから、続編はいらないという声もあると思います。

個人的には、続編は難しいけど、短編ならあるかもしれないと思っています。

クリス・バック監督が、『アナ雪』を作ってから1年後に続編となる『アナ雪2』を作ろうと思ったように、1年後に『アナ雪3』を作ろうと思うかもしれません。

『アナ雪2』は十分ヒットするのは間違いないので、お金の問題はないと思います。

やっぱり良いストーリーを思いつくかどうかにかかっていると思います。

創造は無限なので可能性はゼロではありません。

 

先日、『ターミネーター2』の正統な続編『ターミネーター:ニュー・フェイト』が28年経って公開されましたし、3部作で完結したはずだった『マトリックス』も第4作目の制作が発表されました。

『スター・ウォーズ』もエピソード6で完結したと思っていたのに、続3部作が制作されました(スター・ウォーズは本来全9部作として構想されていました)。

さらに、ウォルト・ディズニー・カンパニー/ルーカスフィルムは、『スター・ウォーズ』シリーズの新作映画を2022年・2024年・2026年に公開することを発表しています(ストーリーのつながりはないようです)。

それを考えると『アナ雪3』も全然ありえますね。

 

また、アナやエルサたちに会いたいですね。

みんなの会いたい気持ちが続編に繋がるかもしれません。

 

クリス・バック監督へのインタビュー記事

マイナビニュース

日本の歴代興行収入第3位となる約255億円を叩き出し、主題歌「レット・イット・ゴー」でも社会現象を巻き起こした『アナと雪…

 

 

U-NEXTのおすすめポイント
  • 31日間無料でお試しできる!
  • 無料お試し特典として600ポイントがもらえるので、レンタル作品も無料で観られる!
  • 見放題作品数No.1!
  • アダルト作品も見放題!
  • マンガや雑誌も読み放題!
  • 毎月1,200ポイントがもらえるので、追加料金なしで新作映画が観られる!
  • 1,500ポイントで映画館のチケットと交換できる!超おすすめ!

 

無料体験期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

【スポンサーリンク】