コロナウイルス感染拡大で話題の映画まとめ!

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、ウイルス感染を描いた映画が再注目され話題になっています。

新型コロナウイルス感染に対する危機感が高まり、今こそ観てほしい映画として、SNSで拡散されています。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で話題になっている映画、今こそ観ておきたい映画を紹介します。

【スポンサーリンク】

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で話題になっている映画

コンテイジョン

中でも一番話題になっているのが、2011年に公開されたアメリカ映画『コンテイジョン』です。

アメリカ疾病予防管理センター (CDC) や感染症の専門家の助言を得て製作されており、今回の新型コロナウイルス感染拡大を予言していたのではないかといわれるほどリアルに描かれています。

デマや陰謀論の拡散によるパニックや買い占め、感染拡大による都市封鎖、医療従事者の感染など、新型コロナウイルス感染拡大によって今まさに現実に起こっていることが描かれています。

また、医療従事者たちにスポットが当てられているため、最前線の医療現場の状況を理解することにもつながります。

どう行動すべきか考えさせられる作品です。

関連記事

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、2011年に公開された映画『コンテイジョン』が世界中で注目されています。 映画『コンテイジョン』は、新型ウイルスによる感染症の脅威とパニックを描いた作品です。 デマや陰謀論の拡散によるパニッ[…]

IMG

予告編

口コミ・評判

https://twitter.com/un_______r7/status/1256045994589880320?s=20

感染列島

2009年に公開された日本の映画『感染列島』は、日本で新型ウイルスの感染が蔓延した場合、どのような事態となるかが描かれた作品です。

『コンテイジョン』と同じく、医療従事者や患者の感染、医療崩壊、都市封鎖などを描き、ウイルスの怖さと最前線でウイルスと戦う医療従事者の偉大さが分かる映画です。

予告編

口コミ・評判

https://twitter.com/sakohataaya/status/1256038604062650368?s=20

復活の日

小松左京さんが1964年に発表したSF小説を原作とした、1980年公開の日本映画『復活の日』

ウイルス兵器により人類滅亡の危機が迫る中、南極基地で生き延びようとする人々のドラマを描いた作品です。

予告編

口コミ・評判

https://twitter.com/tanetty/status/1255967525055021056?s=20

アウトブレイク

1995年に公開されたアメリカ映画『アウトブレイク』

高い致死性と伝染力を持つ未知のウイルスによるバイオハザード(微生物災害)に立ち向かう人々を描いたパニック・サスペンス映画です。

予告編

口コミ・評判

https://twitter.com/YAGON_man/status/1255876245864058880?s=20

12モンキーズ

1995年公開のアメリカ映画『12モンキーズ』

タイムトラベルとウィルス拡散のミステリーを描いたSF映画。

ウイルスによって全人類の99%が死滅し、生き残った人類も地下に住むことを余儀なくされている未来から、ウイルスが拡散した謎を探り、ワクチンを作るために必要となる純粋なウイルスを手に入れるために過去にタイムトラベルします。

予告編

口コミ・評判

https://twitter.com/NakashimaMinion/status/1248534494564323331?s=20

FLU 運命の36時間

2013年公開の韓国映画『FLU 運命の36時間』

鳥インフルエンザをモデルにした致死率100%の最悪のウイルスが拡散し封鎖された都市で、たった一人で隔離された人々を救おうとする救急隊員の孤独な戦いを描いた作品。

予告編

口コミ・評判

新感染 ファイナル・エクスプレス

2016年公開の韓国映画『新感染 ファイナル・エクスプレス』

感染した者を凶暴化させる謎のウイルスが蔓延する高速鉄道の車両内でサバイバルが繰り広げられる、ゾンビ&人間ドラマ映画。

予告編

口コミ・評判

まとめ

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で話題になっている映画、今こそ観ておきたい映画を紹介しました。

最前線で医療に従事する方たちの状況など、現実のニュースではあまり伝わらないことも、映画だからこそリアルに伝わることもあると思います。

そして、ウイルスそのものよりも、誤った情報や恐怖によるパニック、人間のほうが怖いということが描かれています。

これらの作品を観ることがどう行動すべきか考えるきっかけになり、より正しい行動につながると思います。

話題のウイルス感染映画が無料で観られる動画配信サービスは?

今回紹介した作品が観られる主な動画配信サービスをまとめました。

  コンテイジョン 感染列島 復活の日 アウトブレイク 12モンキーズ FLU 運命の36時間 新感染 ファイナル・エクスプレス
U-NEXT ×
Hulu × × ×

TSUTAYA TV

TSUTAYA DISCAS

×

×

×

Amazon プライム
FOD プレミアム × × × × × ×
dTV × ×

○ = 見放題作品 △ = 有料レンタル作品 × = 未配信

※配信状況は日々変わりますので、最新の配信状況は各動画配信サービスでご確認ください。

今回紹介した作品すべてを配信している動画配信サービスはなく、TSUTAYA DISCASの宅配レンタルサービスでのみ全ての作品を視聴可能です。

『新感染 ファイナル・エクスプレス』以外を見放題作品として配信しているU-NEXTもおすすめです。

それぞれ無料体験に登録することで無料で観ることができます!

どちらも無料体験期間が長く、視聴可能作品数が多いのでおすすめの動画配信サービスです。

  • TSUTAYA TV(動画見放題)とTSUTAYA DISCAS(定額レンタル8・旧作借り放題)とのセットで、初回30日間無料体験できる!
  • 無料体験登録時にもらえる動画ポイント(1,100ポイント)を利用して新作も無料で観られる! ※一部ポイント利用不可作品あり
  • TSUTAYA DISCASは、DVD・Blu-rayの宅配レンタルサービスなので、どの動画配信サービスでも配信されていない作品も観られます! ※無料体験期間は旧作のみレンタル可能
  • 返却はポストに投函でOK!
  • Blu-rayには動画配信サービスでは観られない特典映像が収録されている作品もあります。

 

無料体験期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

 

  • 31日間無料でお試しできる!
  • 無料お試し特典として600ポイントがもらえるので、レンタル作品も無料で観られる!
  • 映画・ドラマ・アニメの見放題作品数No.1! 最新作も充実!
  • アダルト作品も見放題!
  • 雑誌も読み放題!
  • 月額1990円(税抜)ですが、毎月1,200ポイントがもらえるので実質は安い!
  • レンタル・購入金額の最大40%がポイントで還元されるので見れば見るほどお得!
  • ポイントは映画館のチケットとも交換することができ、通常1,800円の映画館のチケットが実質900円で買える!
  • 最大4つのアカウントを作ることができるので、家族4人での利用なら一人当たり月約500円!
  • Wi-Fi環境でダウンロードしておけば通信料の心配なし!移動時間や待ち時間も楽しめます!
  • 人気アーティストのライブ配信(要別途料金)も強化拡大中!
 
31日間以内に解約すれば、料金は一切かかりません。
※継続する場合、31日間の無料体験終了日の翌日が属する月の月額利用料が満額発生しますので、月初めの登録がおすすめです。

【スポンサーリンク】