ターミネーターシリーズを見るおすすめの順番は?

  • 2019年12月1日
  • 2019年12月8日
  • 洋画

こんにちは、ふくです。

『ターミネーター2』の正統な続編として製作された『ターミネーター・ニュー・フェイト』が好評ですね!

私は『ターミネーター2』が全ての映画の中で一番好きなので、ジェームズ・キャメロンが復帰して正統な続編が作られると聞いたときは嬉しかったです。

そして、映画はファンも納得の出来だったと思います。

これまで『ターミネーター2』以降に作られたターミネーターシリーズがおもしろくないというわけではありませんが、やはり『ターミネーター』『ターミネーター2』に比べると見劣りしてしまいます。

まあ『ターミネーター』『ターミネーター2』が素晴らしすぎて期待値が高すぎるのですが。

そして、『ターミネーター・ニュー・フェイト』が『ターミネーター2』の正統な続編となったため、物語としてはつながりのない作品となりました。

とはいえ、ターミネーターファンなら観ておきたい作品たちではあります。

これからターミネーターシリーズを観るならどの順番で観ていくのがいいのかをお伝えしたいと思います。

【スポンサーリンク】

ターミネーターシリーズの紹介

まずはターミネーターシリーズを公開順に簡単に紹介します。

ターミネーター

原題:The Terminator

ターミネーターシリーズの第1作目。

低予算で製作された映画ながら大ヒットし、シリーズ化につながりました。

監督は、ジェームズ・キャメロン。

公開日

アメリカ:1984年10月26日

日本:1985年5月25日

ストーリー

1984年5月のロサンゼルスが舞台。

2029年から、サラ・コナーを抹殺するためにターミネーター「T-800」が送り込まれ、サラ・コナーを守るためにカイル・リースが送り込まれる。

ターミネーター2

原題:Terminator 2: Judgment Day

監督:ジェームズ・キャメロン

ターミネーターシリーズの第2作目。

ターミネーターシリーズで最もヒットした作品で、全世界での興行収入は5.2億ドル。

劇場公開版にシーンを追加した特別編もあります。

日本語字幕や日本語吹き替えにも注目してほしいです!

公開日

アメリカ:1991年7月3日 (特別編:1993年)

日本:1991年8月24日

ストーリー

『ターミネーター』から10年後の1994年のロサンゼルスが舞台。

2029年から、サラ・コナーの息子・ジョン・コナーを抹殺するために最新型ターミネーター「T-1000」が送り込まれ、ジョン・コナーを守るためにターミネーター「T-800」が送り込まれる。

ターミネーター3

原題:Terminator 3: Rise of the Machines

監督:ジョナサン・モストウ

ターミネーターシリーズの第3作目。

公開日

アメリカ:2003年7月2日

日本:2003年7月12日

ストーリー

『ターミネーター2』から10年後の2004年のロサンゼルスが舞台。

2032年から、未来でジョン・コナーの副官となる者たちを抹殺するために最新型ターミネーター「T-X」が送り込まれ、ジョン・コナーとケイト・ブリュースターを守るためにターミネーター「T-850」が送り込まれる。

ターミネーター4

原題:Terminator Salvation

監督:マックG

ターミネーターシリーズの第4作目。

公開日

アメリカ:2009年5月21日

日本:2009年6月13日

ストーリー

『ターミネーター3』から14年後の2018年のサンフランシスコとロサンゼルスが舞台。

「審判の日」後の世界で生き残った人類とスカイネットの機械軍との戦争の物語。

ターミネーター:新起動/ジェニシス

原題:Terminator Genisys

監督:アラン・テイラー

ターミネーターシリーズの第5作目。

ターミネーターシリーズのリブート作品であり、ストーリーのつながりはありません。

公開日

アメリカ:2015年7月1日

日本:2015年7月10日

ストーリー

2029年から1984年のロサンゼルスへ、サラ・コナーを守るためにカイル・リースが送り込まれる。

カイルはタイムトラベルの瞬間、ジョン・コナーが何者かに襲われるのを目撃する。

そして、たどり着いた1984年のロサンゼルスは、聞いていた過去とは違っていた。

ターミネーター:ニュー・フェイト

原題:Terminator: Dark Fate

監督:ティム・ミラー

ターミネーターシリーズの第6作目。

『ターミネーター2』の正統な続編。

公開日

アメリカ:2019年11月1日

日本:2019年11月8日

ストーリー

2020年のメキシコが舞台。

2042年から、ダニー・ラモスを抹殺するため最新型ターミネーター「REV-9」が送り込まれ、ダニー・ラモスを守るために強化型兵士グレースが送り込まれる。

【スポンサーリンク】

ターミネーターシリーズを見るならこの順番で!

まずは1作目の『ターミネーター』を観なければ始まりません!

そして、順当に『ターミネーター2』を観てください。

もうここで完結してもいいくらいです。

その後、ストーリー的には『ターミネーター3』か『ターミネーター:ニュー・フェイト』につながります。

正統なストーリーをたどりたいという場合は、『ターミネーター:ニュー・フェイト』を観ましょう。

ターミネーターシリーズを初めて観るという場合は、公開順に『ターミネーター3』を観ることをおすすめします。

『ターミネーター2』を観た後に『ターミネーター』をもう一度観るというのもありですね。

『ターミネーター3』を観た後は、続けて『ターミネーター4』を観ましょう。

『ターミネーター4』は、ターミネーターシリーズの中では異色な作品ですが、『ターミネーター3』までの物語や設定を受け継いでいます。

続いて、ターミネーターシリーズのリブート作品である『ターミネーター:新起動/ジェニシス』ですが、他のターミネーターシリーズと全く関係のない設定ではなく、『ターミネーター』のパラレルワールド的な設定であり、また『ターミネーター2』の設定も取り入れられています。

そのため、『ターミネーター:新起動/ジェニシス』を観る前に、『ターミネーター』『ターミネーター2』は観ておきたいです。

そして、『ターミネーター:ニュー・フェイト』は、『ターミネーター2』の正当な続編なので『ターミネーター』『ターミネーター2』を観た後に観ましょう。

まとめると、下記の3パターンの順番が考えられます。

  • 『ターミネーター』『ターミネーター2』『ターミネーター3』『ターミネーター4』
  • 『ターミネーター』『ターミネーター2』『ターミネーター:新起動/ジェニシス』
  • 『ターミネーター』『ターミネーター2』『ターミネーター:ニュー・フェイト』

ターミネーターシリーズすべてを通して観るという場合は、なんだかんだで公開順に観るのがおすすめです!

やはり、時代が反映されていたり、技術の進化により映像もパワーアップしていきますので、公開順に観るのが一番かなと思います。

 

 

U-NEXTのおすすめポイント
  • 31日間無料でお試しできる!
  • 無料お試し特典として600ポイントがもらえるので、レンタル作品も無料で観られる!
  • 見放題作品数No.1!
  • アダルト作品も見放題!
  • マンガや雑誌も読み放題!
  • 毎月1,200ポイントがもらえるので、追加料金なしで新作映画が観られる!
  • 1,500ポイントで映画館のチケットと交換できる!超おすすめ!

 

無料体験期間内に解約すれば、料金は一切かかりません。

【スポンサーリンク】